04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ヘビからツバメを守る対策

2016年04月27日
ヘビ対策

◆巣まで上れないように工夫する

巣までの上り口となりそうな場所や
巣がある周辺の壁にビニール袋を逆さにして貼り付ける

まず、ビニール袋は地面に近いところから貼り始める
上端はきっちりと壁に接着させ、下は開いた状態のままにしておく
貼ったビニール袋の上方に、さらにずらして重ねて貼ることで
一枚目のビニール袋を突破できたとしても
二枚目、三枚目のビニール袋に遮られて上れない状態を作る

ヘビ対策

もともとビニールは滑って上りにくいうえ
袋で二重になっていると、ビニールが動くので上れない
袋の中に入ってしまうと絶対に上れない
ビニール袋と壁の間を上がってもつっかえて絶対に上がれない

ヘビが体を持ちあげて上ろうとしても、
貼ってない部分に頭が届かないよう一定の高さまで以上に貼ること 
ビニール袋はガサガサと音のするもののほうが上りにくい




ヘビは下からだけではなくや屋根のほうから巣を狙うこともある
雨どいの中をつたって上がるのを防ぐには、細かい金網などで下部を塞いでおく
樹木の枝からヘビが伝って来ないように、屋根への足掛かりとなるような木の枝は切っておく



◆巣を発見されるのを防ぐ

巣を発見されないためには、ヘビが寄りつかないようにしておくこと
ヘビが嫌って寄って来ないとされる「へび忌避剤」を家の周囲、巣の周辺に巻いておく
忌避剤の成分は、キツイ臭いのする、ナフタリン、木酢、クレゾールなどとなっており
タバコの吸い殻水、などもキツイ臭いでヘビが嫌うので効果がある

忌避剤は、営巣が始まったらなるべく早くから撒いておく
巣を発見されてからでは、忌避剤の効果は薄くなる

ヘビ忌避剤 ヘビ避け
ヘビ避け posted by (C)緋佳 


地面を這いながら糞の臭いを嗅ぎつけるので、糞掃除はこまめに行う
プランターなど箱の中に糞が落ちるようにしておくと、糞の臭いが広がらない
糞が落ちる場所にも忌避剤を撒いて、臭いをごまかす


◆近くにヘビが潜めるような場所を作らない

家の周りの草刈りをして日当たり良く開けた状態にしておく
家のほうへ向かって伸びている木々の枝を伐採する
地面の穴は埋める、石垣などの隙間は塞ぐ、家の周囲に薪や物をを積んだりしない



◆空中の振動をごまかす

ヘビは皮膚から伝わってくる空気の振動に敏感なので
ツバメが起こす空中の振動をヘビが察知するのを防ぐためには
ビニール袋が風になびくことでさえぎることが出来る可能性がある
そういう面では、ビニール袋は壁にピッタリと貼り付けてしまわないほうが良い
ビニール袋はガサガサと音のするもののほうが効果があるかも


◆ツバメの声に注意する

ヘビを見つけたツバメはツピーツピーと異常に鋭く鳴く
それはツバメ同士がけん制しあうときよりも鋭く聞こえる
ツバメが警戒音を発していたら周囲を点検するように心がける
捕食前であれば、人が来ると青大将は逃げて行く

青大将は主に昼間活動するとのことで、昼間はツバメの声に注意
但し、夜が安全とは限らない


◆その他の成功例

ラジオをつけておく事で、人がいる気配を作る
ツバメが出す音や振動もごまかせる可能性あり

ヘビが近づいてきそうな場所に、ネットをくしゃくしゃに丸めて置いておく
ネットに入り込むと出れなくなるので、近づかない

_____________________________________


ヘビもツバメも自然界の一員であることを鑑みますと
ツバメをヘビから守るために、人が自然の営みに介入して良いのか、
と仰る方もおいでかとは思います

ですけれど、どうして、ツバメが人に近くに営巣するのかと言えば、
人とツバメとの間に大昔から培われてきた信頼関係があるからこそ

ツバメは虫以外を餌としませんので、
稲作の時期や夏に発生する害虫を駆除してくれます
現在ではいろんな殺虫剤がありますが、
昔はツバメは害虫を駆除してくれる大事な野鳥でした
ツバメは害虫を駆除してくれる鳥として、大昔から人に守られ続けてきましたので
ツバメはその信頼関係を信じ、今も人家に巣を作るのです
ツバメは外敵から守ってもらうために人家に巣を造る、ということになります

はるか彼方の南方より、我家を目指して、帰ってくることに人は感動し
野鳥なのに、人を恐れないその姿を愛おしく思い
人がツバメを守ることは、すでに自然の約束事となっているように感じます
それは、大昔からずーっと長い年月を経て作られた、ツバメと人との関係

ヘビがお好きな方は、餌のヒナを食べられなくて可哀そう、と仰るかも
ですけれど、ヘビがツバメのヒナを食べられなくっても餓死しないと思いますし
都会でも意外とネズミが増えているという話もありますし
少なくても大家宅周辺では、他の餌が豊富に存在しますので心配なし

ですが、ツバメを守るためと言って、ヘビを殺すことはいけません
来ないようにする、追い払う、捕まえても遠くで逃がす、よろしくね


(今回の記事は2012年のヘビからツバメを守るには・・を書き直したものです)
(いろいろな情報をくださった皆様、ありがとうございました)
(2017年5月 一部訂正更新)


番外編でもポチリと応援よろしく
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
ヘビからツバメを守る | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示