05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ツバメが運んできた虫(平成27年)

2015年08月09日
2016年(平成28年)
子育て中にツバメがヒナに運んできた虫

ツバメは飛びながら虫を捕えて食べる
って言われているけど
さあて、どんな虫を食べてるのかな

もし、ヒナちゃんを保護することになった時
さあて、どんな虫を選んであげれば良いのかな

ヒナが食べ損ねて
巣の下に落ちていた虫の写真を撮りましたので
参考になさってください

こちらにまとめてありますツバメのご飯



給餌の様子も見てください
カゲロウや羽アリを口いっぱいに頬張って
たくさんの虫を一度にヒナちゃんの口に押し込んでいます
一度で食べきれないときは
二度三度と他のヒナに分けてあげることもあります

5.24 5.24
5.29 5.24
7.08 7.06
6.02 7.08


虫はとても栄養価が高く
将来的に万が一食糧難になったときは
蛋白源としての価値は高い、と言われています
ミネラルやビタミン類も豊富に含まれカロリーも高いそうで
完全食品といっても過言ではないとのこと

ツバメのヒナが、あれよあれよという間に育つわけですね

参考虫を食べるはなし
肉にまさる虫の栄養価

でも、そうは言っても
同じ虫ばかりでは栄養が偏る可能性はあります
(例えば、ミルワームだけでは病気になります)

いろんな虫を食べることで
ヒナちゃんが健やかに育つのでしょうね

我が家のヒナちゃんたち、こんなものを食べてました(二番子ちゃん)
虫の写真は、こちらでツバメのご飯
その日によって、
ハムシが多かったり、ハエが多かったり、トンボが多かったり、、
飛んでる虫だけを食べてるのでもありませんし
実にバラエティ豊かな食生活のようです

一番子ちゃんと二番子ちゃんでは食事内容が変わります
虫の種類による発生時期が違うためでしょう
また来年も、写真を撮って比べてみようと思ってます


虫は栄養満点
応援ポチthank you
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
巣の下で拾った虫、貝殻、ペリット等 | コメント(18)
コメント
mimiさんへ
こんばんは~
塒入りの動画、素晴らしかったです!
虫の写真をご紹介してくださるのは、全然構いません
でも、私としては、写真の羅列だけなので
情報としては中途半端な感じがしているおります
正確な資料というには程遠い気がしますが
それでもお役に立てるようでしたらよろしくお願いします
それから、栄養障害が出たときの強制給餌用餌のレシピ
http://tubamedayori.blog53.fc2.com/blog-category-55.html
もご参考にしていただければと思います
いつも気にかけてくださり、ありがとうございます
こんばんわ(*^^*)お聞きします。
大家さん こんばんわ。
塒入りの動画を見て頂いてありがとうございました!

この大家さんのブログ 虫の写真を母に見せたら こんな栄養のあるもの食べるからすぐ育つんじゃね~!と言っていました。
私は自分のところに巣がないので 細かい観察はできずにいるので大家さんのブログは巣立ちまでとても参考になりました。
もし よろしければ この虫のブログの方を
『すずめっこ クラブ』さんの野鳥駆け込み掲示板で紹介させて頂けないでしょうか?
ここまで正確な資料ということと、
相談者の方もどんな虫ならいいのか(保護した雛にあげる) 知識として 助けになると思ったのですが いかがでしょうか。
ワイルドベリーさんへ
こんばんは~
元気にしとります~
もうすっかりツバメさんを見かけなくなったので、日記もぼちぼちです~^^
そちらでは、まだ、遊びに来てくれてるのですね、いいなぁ~
我が家でも長いときは、9月に入っても泊まりにきてくれてたんですけど。
ボサボサ父さん、その姿が目にうかぶようです、ほんと、ボサボサになりますよね
来年も元気なヒナちゃんたちが、たっくさん巣立ちますように~

残暑お見舞い申し上げます
こんにちは~。
更新ないようですが、お元気ですか ??
うちの、つばめさんは、今朝、久々に来てくれたようで、何やらカラスに朝から「ツピーツピー」と騒がしかったのですが、車庫に出入りしていて、出てみると、4羽飛んでいましたが、2羽しばらく家の前の電線で 私のことを見てくれました。ボサボサ父さん(らしき)と子供(尾の短い)がしばらくいてくれました。「元気でね、また来てね!」と伝えました(笑)今年のお父さんお母さんは警戒鳴きが本当に多くていつも私も「ツピーツピー」 と随分 言われました。子供たちも警戒心強く写真もなかなか撮れませんでしたが、来年も、できるだけ 燕さん達には協力したいと思います。
ゆなさんへ
ノータイトルでも大丈夫ですよ~
全然、支障ありませんのでOK!
ゆなさんへ
こんばんは
ダニの被害の様子をお知らせくださって、ありがとうございます
たいへんでしたね~
そんなに大変な思いをされても、なお、ツバメを受け入れるお気持ちが嬉しいです
近年ダニの被害の報告が多いように感じますが、これも日本の気候の変化と関係しているのでは、と思います
ダニの被害が拡大すると、ツバメにとっては、ますます営巣環境が悪くなる一方ですね
これからは、ツバメの天敵として、また人的被害を防ぐためのダニ対策が大事になってくると思います
きゃ~~
大家様

ノータイトルで失礼いたしました。
ごめんなさい
No title
こんばんは大家様

毎回ご丁寧なお返事ありがとうございます。

うちのダニ事情は参考になるかどうかわかりませんが追記させていただきますね

うちの巣は玄関ドアの真上
円柱形を横にした形の玄関灯の上に作りました。
なので真下を人間が出入りします。

最初フン対策で巣の下に新聞紙をひいていたのですが
ダニはそれを毎日掃除するときに舞い上がったり、手足についてそのままうちの中に連れ込んだのが一番多いようです。

掃除のときだけでなく家に出入りする際には必ずその新聞紙を踏まねばならず
連れ込む。

出入りの際にツバメを眺めているとき
巣から頭に降ってきていた。

ダニに気が付いてからは毎日熱湯で玄関周りをすべて洗い流し
薄めた薬剤を低く玄関に噴霧し
新聞紙の代わりに大きなペット用シーツをひいてそれを薬剤とバルサンスプレーで濡らし落ちてくるダニを待ち受けて殺していました。


もちろん私はダニに噛まれまくりましたし気が付くとおなかや足の上をダニが歩いていることもありました。
頭にも落ちていたため(ヘルメットの中に発見!)毎日頭から六十ハップのお湯につかりペットの猫もハップ湯につけ込んでいました。(玄関に出入りできるため)

家じゅうの寝具、衣類、敷物やありとあらゆるものをコインランドリーの乾燥機に持ち込み高温乾燥。
ダニは水中でも一週間生きているため洗濯機は毎回熱湯をかけ、衣類も熱湯に漬けてから洗濯。
その後コインランドリーで高温乾燥の毎日でした。

巣にはもちろんひなが4羽おりました。
一匹巣から落ちた子にもダニがいっぱいでした。
なのでひなを吸血中でもダニが多いと
こうなるのかもしれません

そろそろ巣を撤去して掃除もしたいのですが
毎日巣を覗きに来て
巣の前の雨といにしがみついて
「かえったぞぉ~~かえったぞぉ~~」と鳴いて家のものが出てくるのを待ち
声をかけてもらってから
また話して飛んで行くので
撤去できず今だに熱湯を沸かしている毎日です。

長々と失礼いたしました。


ゆなさんへ
巣立ちして3週間ほど経っているとのことで、安心しました
すっかり独り立ちしている様子ですね
仲間と離れて一人ぼっちのように見えても、大丈夫ですよ

ダニについてですが、今後の参考にしたいと思いますので、
お手数かけますが、少し教えてくださいますか
・巣はどこにあって、どこからダニが家の中に入ってきたのでしょうか?
・ご家族にダニに刺される被害が出ましたか?
・巣にヒナがいるうちから、家中にダニが移動したということになりますか?

渡りのときも群れに従って移動するのではなく、個々の判断で自由に移動をします
個々の判断が一致して同じ目的を持てば、たくさんのツバメを見ることができる、ということなんだと思います
説明が下手で申し訳ありません・・m(__)m
来年、帰ってきてくれると感激的ですね~
我が家の二年目の春を迎えたときの気持ちを思いだします
ゆなさんのお家にも、きっと帰ってきてくれると思います
ありがとうございます。
大家様
お忙しいところ丁寧なお返事をありがとうございます。

うちの子は巣立ちしてもう3週間ほどたちます。
親も兄弟も誰も周りにはいません。

あの子達の巣からダニが落ちて
家中ダニにやられ
毎日ダニとの戦いの中
可愛いあの子達の顔を見ながら乗り越えた初めての子育て。
不安だらけでした。


渡りは集団でおこなうものと思っておりましたので、
1人で渡りを開始することができると聞き、ホッといたしました。

あの子もお腹一杯、コロコロに肥って無事渡りに旅立てることを願っております。

来年戻ってこられるのは1割ほどだと聞いたことがありますが
また元気で戻って来てくれることを
家族みんなで信じて待つことにいたします。

それまで大家様のサイトでお勉強させていただきますね。
ゆなさんへ
こんばんは~初めての営巣で、いろいろとご心配ですね
ヒナは巣立ちしてだいたい一週間くらいで独り立ちしますが、巣立ちは何日前でしたか?
一週間以上経ってるのでしたら、親離れも出来ているかと思います
渡りを始めるまで夜は次第に集団生活をするようになっていきますが、
それは単に一緒にいるというだけのことであって
お互いに助け合っているわけではありませんし、渡り自体は、単独で行うものとなります
ツバメは集団ではなく、それぞれ自分の判断で一人で目的地を目指すようです
ですから、「たった一人で渡りができるわけもなく」ということはありませんので、
ご安心なさって大丈夫と思います

巣を伺いに来るのは、渡りの前にはよくあることです
「ここの巣を覚えておこう」と思って来ているのかもしれませんね

ツバメさんのことも思うあまりの善意とは言っても、ツバメは飼い鳥ではありませんので、
捕まえて巣箱で飼育することは、絶対になさいませんようにお願いします
またなにか、ご心配なことがありましたら、お知らせください
みこはんさんへ
こんばんは~
写真の羅列に過ぎませんけど、残しておくことにしました
首を縛って吐き出させて調べる、なんてことせずとも調べられますよね
同じものばかりあげると食べなくなってしまうのは、
やはり栄養の偏りを防ぐ意味があるのだと思います
tomoさんへ
記録といっても、単なる羅列にすぎませんので
もっと工夫してまとめてゆきたいのですけど
なにせ虫は奥が深すぎて途方に暮れるのがオチかも、です
トンボは大きすぎて食べるのに手間取り
幼虫は口に貼りついて食べにくい
ハエ類はすばしっこくて逃げるのが上手、虫もいろいろですね
ワイルドベリーさんへ
虫は栄養価が高いので、ツバメさんにとっては大ご馳走
ツバメにしてみれば、人が牛を食べるなんて『ぎぇ~』かも、ですね
いずれ人も養殖された虫を食べる時代が来るかもしれませんね・・^^;
ご近所さんでは、巣立ちしたばかりの様子で
あのご飯をねだる可愛い声には、ほんとに癒されますよね~
みんな、たくさん食べさせてもらって、逞しく成長してほしいです


はじめまして
大家様 突然失礼いたします
今年はじめて玄関にツバメが巣作りをして先日家族で巣立っていきました。

しかし最後まで飛ぶのを嫌がっていた子が一匹残されてしまったらしく
家族を探してか巣を伺いに戻ってきます。

時期が時期なのでもう他にツバメは見かけません。

たった一人で渡りができるわけもなく家族で心配しています。

スズメの中に1羽交じって電線にとまっているのを見ると涙が出てきます。

巣ごと巣箱に入れても冬越えは無理でしょうか。

わかることがあれば教えていただければ助かります。
勝手な書き込み申し訳ございませんでした。


いろいろな虫
大家さん、こんばんは~

ツバメのヒナちゃんの餌は、本当にいろいろな虫ですね。

大家さんの記録も素晴らしいです。
こうやって、画像に残しておくと、いつどのような餌を与えているか、しっかりわかりますね。

私も保護した時は、できるだけ虫を与えるようにしていましたが、同じものばかりあげると、食べなくなってしまうとか、本能的に、万遍なく食べるようにできてているのでしょうね。
No title
大家さんの記録がこれまたすばらしいです(^▽^)

そういえば、1番子ちゃんはトンボや翅つきの虫が
2番子ちゃんの時は、やたら幼虫があげそこなって落ちてました。

ちゃんと栄養価が高いご馳走をあげてるパパさんママさんはえらいですねv-291
こんにちは~。
つばめさんの「ご飯」、最初の頃は娘と「虫を食べるなんて、『ぎぇ~…』」とか言ってましたが、つばめさんにとっては、ご馳走なんですね~(笑)
しかも、親ツバメは、飛びながら何匹も虫を咥えてきては、ヒナたちに配るなんて、すごいワザ!ですよねー!?

その後、うちの車庫には、最近 来てくれてないようですが、近くの電線で ご近所の巣立ちっ子らしき つばめさんが、ご飯を ねだっているような声が毎日聞こえてくるので
「ご飯、たくさんもらって食べてね~」と
早く独り立ちして、自分でご飯取れるようになるまで、祈るような気持ちでいます☆彡

管理者のみに表示