06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

巣立ちの日(その4)実はすごかったダニ

2015年07月30日
巣立ちの前日、7月24日夜
日記に載せるための写真を見ていてダニを発見

ダニが発生していることが分ったので
早く巣立てよ、と、迎えた7月25日巣立ちの日

午前10時を過ぎて
末っ子ちゃんが、巣を出て行った~
パパママさんが、ヒナちゃん全員の巣立ちを確認しにきた、10時半
みんな巣立ったわ~
みんな巣立ったわ~ posted by (C)緋佳


それ~~っと、巣を下してお掃除、午前11時

7月25日巣2

大家の目が悪いせいか
肉眼では、ほとんど確認できないんですが


巣を取り外した巣台、確かにダニいます
7月25日巣3

羽管のカスがてんこ盛り

巣をふるって出たゴミと一緒に集めて
ビニール袋に入れ、しっかりギュッと口をしばる

玄関のすぐ外からはパパママの
チュピーチュピー、おおやさん何してるのですか!
って怒りの声聞こえてえきて、早くせねば、と、一旦巣を戻す

まあ、これで、大方のダニは取り去られたんじゃないかな

確かにそうだとは思うけど、甘かった~



そのあとで写真を見たら、まだまだダニ這ってる
7月25日巣立った後の巣


すぐに2度目のお掃除を決行、午後12時

今度は巣材もガッツリ取り出しふるってゴミ落とす

巣台には除虫菊の粉を撒き
巣材ももとに戻して、再び巣を取り付けた

さあ、これで、どうだ!
って、くらいに巣材もふるってゴミ掃除したから
こんどこそ、ほとんどのダニは退治できた、はず

と、思ってたところの、午後2時
ヒナちゃんたち3羽さんが帰宅、玄関内の電線で休憩始めた

ヒナちゃんたちを撮りながら巣も撮って見たら


じぇじぇじぇじぇええ~~

隠れていたダニたち、わさわさ
除虫菊の粉から逃れるために這い出て来たのか~

またまた、大家の判断ミス


ヨーーーシ、今度こそ、徹底的にやっつけるぜ
巣台には熱湯もかけるか


と、ヒナちゃんが出て行くのを待ってたけれど

な、なんと、ヒナちゃんたち全員が巣入り、午後5時

困ったな、心配だな、と感じつつ
大家、自分に落ち込むが、どうしようもない

ま、まあ、今日までのダニの数を思えば
それでもかなり少なくなってるのは確かだし、大丈夫かなぁ


そのうち、ヒナちゃん、出たり入ったり繰り返して
巣にはひとりだけが取り残された、午後6時

あああ、それはダメ

みんながお外で寝るのなら、一緒に行かなくっちゃ~
今夜はそうしなきゃダメだよ

みんな一緒ならダニは5分の1
ひとりなら、、、、集中攻撃、それは超超心配

ああ~だんだん薄暗くなってきたのに
他のヒナちゃん帰って来ないよぅ~

大家は決心
夜になったらヒナちゃんを一時避難させよう
巣台を熱湯消毒して、巣はカゴ巣に替えよう
ヒナちゃんの負担にならないように、手順を考える
・・うまくやらないとね、ドキドキ

と、思い悩んでいた、午後6時45分

ヒナちゃんきょうだい、パパママに連れられて帰ってきました~


それが、良いことなのか、どうか、
複雑な気持ちで、なんだかもう分らないけど
ともかく帰ってきてくれたのは嬉しい

1羽はどこかへ行ってしまったので、4羽一緒の夜
ダニの負担は、4分の1、だね
かなりのダニを退治できてると思うし
4羽を避難させるのは、控えることした

やれやれ~~どっと疲れた1日が終わり

あらためて日付けを追いながら
写真を丁寧にみていったら

7月17日の写真にはダニ写ってない
7月17日

7月18日の写真にもダニ発見できず
7月18日

7月19日の写真で
ダニらしきものがヒナちゃんのクチバシに写ってました
(昨日の日記参照)

7月21日には、すごいことになってました
急に増殖したのか
7月21日



ああ、なんということでしょう
7月24日の他の写真もすごい
たくさん写ってます、拡大して巣台の裏側見てください
7月24日


昨年のこともあったというのに、、、
その教訓を生かせず、ダニ予防を怠っておりました
ダニを甘く見てはいけませんね

ヒナちゃんたちが、大きくなってからの発生
小さいうちなら、避難させてのケアできるけど
巣立ち前になると難しい面がある
でも、体力が十分にあって、良かった
育児能力に優れていてたパパママ、給餌の回数も十分で
ダニが湧いても5羽を育てあげたたのは偉い


反省と教訓:
次回は、お掃除のとき、拡大鏡を準備してダニをしっかり確認すること
ツバメさんが騒いでもあわてず、一度でしっかり退治すること

それよりも、
最初から巣台に除虫菊の粉、忘れるな!





ダニの徹底退治は翌日(26日)に持越し
ヒナちゃんたち遠出していなくなった頃合いをみて
時間をかけて炎天下での日光消毒と除虫菊
巣台は熱湯をかけて消毒

これで、完璧に近く退治できたはず

「夜帰って来てもゆっくり安心して寝られるよ」

だけど、ヒナちゃんの帰宅は巣立ち日当日限り
もうヒナちゃん帰って来なくなった・・  ふぅ~~


ダニの写真、閲覧注意
応援ポチthank you
1位 ありがとう
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

こちらも1位 thank you  


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2015年 | コメント(8)
コメント
ひーさんへ
こんにちは~
巣立ったヒナちゃんたちが、パパママに甘えて餌をねだっている姿にはほのぼのします
いつまで見ていても飽きませんよね~、お別れのときが寂しいですね
巣も綺麗な状態とのことですし、今からもう、来年が楽しみですね
返信ありがとうございます!
大家さんからの返信すっごく嬉しいです。
ありがとうございました(≧∇≦)

雛達は巣立ちしてからは巣に戻ってはこないですが家の前の電線にとまったり飛んだり親からまだ餌をもらってます。
いつか家の前からも離れてしまう時がくるのが寂しくて仕方ありませんが無事大人になって南の島に渡っていける事を祈るばかりです。

巣は綺麗な状態で残っています。
大家さんからのアドバイス通りそのままにしとこうと思います(^-^)

ひーさんへ
はじめまして~^^
いつもご覧くださってありがとうございます
ツバメさんの営巣、今年初めてだったのですね
我が家での最初の営巣のときを思い出し
さぞかしワクワクなさったことと想像します
巣立った後の巣ですが、撤去なさっても、そのままでも、どちらでも良いと思いますが
巣が壊れていないのであれば、安全に巣立ちができた、という証拠にもなりますので
来年のためには、そのまま置いておくほうが良いかと思います
ダニは、来年の営巣には影響ありませんし、そんなに心配なさることはないと思います
はじめまして!
いつも楽しく読ませて頂き分からない事などを参考にさせて頂いてました。
家を建ててから7年目にして初めてツバメさんが巣を作りました(^-^)とても嬉しく毎日観察してました。カラス対策もしました。
昨日無事4羽巣立つ事が出来ました。
そこで分からない事があるのですが
巣立った後の巣は撤去した方がいいのですか?(ダニがわいてるかもしれないので)それともそのまま放置した方がいいもなんですか?
出来たら来年もきてほしいです。
初めてのコメントで質問してすみません。
宜しくお願いします。
tomoさんへ
そちらのヒナちゃんたち、画像を大きくして見せていただいた限りでは
ダニは見えませんでしたが、野鳥には普通にいることなので、湧いてる可能性もありますね
先の日記に書きましたように、気が付かないことのほうが多いと思います
給餌の回数が少ないのは、初夏よりも虫の数が減ってきていることもありますが
トンボやバッタなど大き目の虫が多くなってきますので、回数としては減るかもしれません
もうすぐ巣立ちですね、二番子ちゃんたちみんな無事に巣立ちますように・・
みこはんさんへ
こんばんは~
普通に見ているだけではなかなか分かりませんが
拡大してみるとびっくりです
この季節はダニに要注意ですね
パパママの熱心な給餌のおかげで、たくさん食べて体力がついて
5羽とも無事に巣立つことが出来て、本当に良かったです

おつかれさまでした
写真拡大させてもらってやっとわかりましたが…
この作業は大家さんだからこそわかるし、できますね。
同じ季節に2度巣を使うってことは、2度目には中はどうなってるんだろう?なんて思ってましたが、この暑さでダニは絶対いる、と確信しました。

実はうちの今の子たち、ちょっと元気がない気がしています。給餌回数が1番子の時より少ない気もして。。
ともあれ、見守るしかないのですが。

大家さんおつかれさまでした。
ヒナちゃんたち無事で何よりでした。いつも貴重なお話をありがとうございます^^
ダニ大変でした
大家さん、こんばんは~

ダニへの対応、大変でしたね。
普通に画像を見ているだけでは、わかりません。
拡大してみるとわかりました。

暑かったので、急に増殖したのでしょうか?
パパママさんの給餌がすばらしかったので、ダニの攻撃にも耐えられたのでしょう。
外で寝るようにしたのは、外泊好きだけではなかったのかもしれませんね。

管理者のみに表示