07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

いつもママひとりぼっち、糞避けは行方不明?

2015年06月25日
早朝に、パパのピチクリを一度聞いたっきりで
そのあとずーーっとパパさん帰宅した気配なし

いっつ見ても、ママさんひとりきり、か
でなければ、卵が残されたシーンとした玄関

えっ?ツバメのオスも抱卵するですって?
ママが餌捕りに出かけてる間は巣のお留守番?するの?
うっそでしょ~~の今年のミスターパパさん

奥さんの抱卵中に遊び歩いて
どこで何をして楽しんでいるものやら
家の周りのどこにもいませんが

ママは
だいじょうぶですよ~
おめめパッチリ
おめめパッチリ posted by (C)緋佳


抱卵はまかせてくださいな~
卵ちゃーん
卵ちゃーん posted by (C)緋佳


一番子ちゃんのときも、パパはこんな感じだったよね~



今はパパもママものんびりのとき

パパは外で羽を伸ばし~
ママはお昼寝ざんまい

目をとじると、羽毛が立ち上がって瞼をカバー
抱卵お昼寝
抱卵お昼寝 posted by (C)緋佳

毛先だけが黒いので、目を瞑ると白く見えます
寝るしかないっしょ
寝るしかないっしょ posted by (C)緋佳



午後4時半ごろ
ピチクリ~ただいま~
パパ電線
パパ電線 posted by (C)緋佳

夕方以降は、しばしば帰宅
少しは奥さん孝行もしとかないと~
でも抱卵はしません~


ママの留守中に、卵の無事を確認
無事を確認
無事を確認 posted by (C)緋佳


今夜もパパはお外

午後7時、初セミ 聞きました
ホタルが終って、いよいよ夏

セミの声が大きすぎて
小鳥さんたちの声が聞き取りにくくなります

------------------------------------

【6月25日大家宅周辺の本日のお天気】
晴れときどき曇り
最高気温 28度
最低気温 20度
午後9時 気温22 湿度88
風向風速(m/s)南2 南1 北西1 北北東1 東南東1 南東3 南南東2 南東1

------------------------------------


先日のスーパー
いっこうに糞避けを取り付ける様子ナシ
本日、見に行ったら、、、、巣が半壊

ヒナちゃんは無事か、1羽でも残ってないか、と長い時間見ていたけれど
ヒナちゃんらしい動きなく、親も一度も帰って来ず
ひたすら佇む、変なオバサンと思われたか・・

そして、ひとりに
「ツバメを見てらっしゃるのですか」と声をかけられる
「カラスも生きるのに必死だからねぇ」と。

カラスにしてみれば、目の前のご馳走を見逃すはずもなく
いい加減に育った頃合いをみての襲撃


あの糞避けを付けていれば、ひょっとしたら
カラスの直撃を防ぐ効果もあったかもしれん、と
糞避けをお渡しした意図はそっちのほうが大きかった


くそ==!と、思った勢いで言った
すみません、糞避けをお返しいただけますか~

「あっ、はい」

と言われて、ずいぶん長い時間を待たされた
なんだよぅ~ひょっとして、せっかくの糞避け捨てちまったのか?

「すみません、見当たらないんです」
「棄てたってことはないと思うんですけど」
「付けようと、気にはしてたんですけどね」

はあぁ~脱力感
人の価値観、感じ方や考え方はそれぞれなので
自分の望んだとおりにならなくとも
人を責めることはできない、けれど、
無事に巣立ってほしかった、、それのみ・・


気を取り直して、1ブロック先の
花屋さんのツバメを撮ってきた、抱卵中
こんなところに
こんなところに posted by (C)緋佳

テント屋根で覆われた中
スーパーのようにむき出しではない
テントの真下に行かないと見えない
ライトの上
ライトの上 posted by (C)緋佳

右側のライトでは一番子の子育てあり
巣が落ちてしまってるのが気になる、カラスかも
巣立ちまで巣が落ちませんように、
カラスに気づかれませんように

人があまり巣を気にすると
その様子でカラスが察知する可能性
横目で通り過ぎるようにしよう

ツバメさん注意


駅周辺子育て成功少なし
応援ポチthank you
4位 ありがとう
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

こちらも1位ありがとう  


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2015年 | コメント(14)
コメント
ワイルドベリーさんへ
励みになる言葉をいただきました、ありがとうございます
頑張り過ぎないようにすることと、
時には「運命だった」と割り切ることも、大事と思います
精神的にも肉体的にも疲れないように・・
無理をせずに、長く続けてゆきたいですね
ハラハラドキドキ、そして、ワクワク、の悲喜交々
いろんな気持ちを届けてくれるツバメさんですね~
こんばんは。
私たちが生き物と関わり合うとき、楽しい,可愛いだけでは済まされなく必ず辛いこと悲しいことがつきものですが,そんな時「辛いから もう関わり合うのをやめよう」としてしまいたくなる気持ちが出てくることもあると思います。
でも そんな辛い経験も引きずることなく「運命だった」と割り切ることも必要だと思いますし 毎年 来る新顔さんや巣立ちさん、新しい命をまた守ってあげることで 悲しい出来事以上に 感動、ドラマもあるので 大家さんも様々な経験をされてきても 関わり続けておられると思います。
私も ツバメさんの家主さんになって 毎年色々な事が起こり、本当に悩んだり心配したり、これは「ストレス」になってしまってはいけないと感じていたところでした。
難しいですが、無理せずにできるだけの事をしていこうと実感してます。
凹んでいますさんへ
私の言いたいことを代弁してくださいました!
ガンジーの言葉は、少しでも動物愛護に関わった方は
皆さんご存知の、有名な言葉ですよね~
現在は、多くの生きものが未だかつてないスピードで絶滅しつつありますね
絶滅してしまった生き物は、いくら人間の科学が発達しようとも同じ生き物の再生は不可能であるのみならず、
それぞれの生きもの同士が自然の中で複雑に係り合っているので、ある生きものが絶滅すると、バランスが崩れ、
いずれは地球全体にその影響が出てくる可能性あり
こういうことをバタフライ効果というのでしょうね
そして、人もその中に含まれているわけで、生物多様性の保全が大切なのですが。
人のせいで他の生き物たちが苦しまないように、と願います
ツバメさん以外の話題もOK!ですよ~
No title
皆さんのコメントを読ませて頂き、ある人の言葉を思い出しました。

「一国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方で計られる」と。
マハトラガンジーの言葉です。

「沈みゆく箱舟」の著者ノーマンワイローの研究によれば、1975年以前までは1年間に絶滅する種数は1種類以下でしたが、現在は1年間に4万種もの生き物たちが絶滅しているとのこと。

日本も例外ではなく3千数百種がレッドリストに指定され、日本固有種を含め毎年絶滅危惧種への追加は増えるのみで決して減ることはありません。

今生きている命を大切にする事。
お互い尊重しあい、共存する事。
苦しむ命をへらす事。

最近、国内で起こる事件等に接して思うことは、人間も含めた生き物たちへの愛おしさや慈しみを失いつつあるのかと。

つばめさんとは直接関係ないコメントですいません。
mimiさんへ
こんばんは~
いろいろとお疲れさまです
体力的精神的に消耗、それ、よく分かります・・
見なければ気にもなりませんものね、避けて通るお気持ちも分かります
何かに関わるときは、頑張り過ぎると続きませんので、
「無理をせずに長く続ける」
そして、自分は「微力であっても無力ではない」
この二つを銘としてきました
という私も、本当はヘタレなんですよ
少し感情を抑えることが出来るのは、やはり歳のせいかも、ですね^^
こんばんわ~
大家さん こんばんわ(*^^*)
先日は あたたかいコメントありがとうございました!
時間がたつに連れて じょじょに悲しみも薄らいでいるようです。
あの後、違うところの巣が崩壊、仮巣の設置、その後約2週間の見守り(早起きなど・・)この1ヶ月の間で あちらもこちらも
ずいぶんと体力&精神的に消耗してしまいました。(脚立はものすごい身体に負担ですし)
ずるいですが、今は巣があるところを通っても見ないように通勤しています。
また 落ちてたり 巣が崩れていたら・・考えるだけで 怖い・・身体もまだ痛い(涙)
なので 大家さん めげずに気にかけてあげてて すごいですね(((^^;)!
そんな風に強くなるには もっと年数が必要でしょうか?
本当は そんな風になりたいのです・・
ワンさんへ
きっとこのままではカラスにやられる、と思ってて
結局守ることができませんでした、残念無念です
「来年も糞避け届けますよ~よろしく~」とお願いしてきました
そちらの奥さんのチンタラムード、今年の営巣は無理かもしれませんけど
巣作りが見られるのは嬉しいですよね
来年使ってくれるかもしれませんね
うちでも、えーっと、2009年はチンタラの年でした
ちやこさんへ
こんばんは~
いつも見守っていたのに力及ばず、ツバメに申し訳ない気持ちです
まあ、人はいろいろですし、それぞれの事情もあるので押しつけはできません
拒否感を与えないようにうまく持ってかないといけませんね~
今回のスーパーには「変なオバサン」が登場したので、
少しはツバメに関心を持ってくれるようになったかな、
動物に関する問題は、結局のところ人との関わりが難しいですね

プリンのママさんへ
こんばんは~
いつも気にしてたのに、守ってあげられなかった自分に喝!
来年の営巣時には、ぜひフン避けをつけてくれるようにお願いしてきました
「また持ってきますよ~」って
ご近所さんへのカラス避け設置、お疲れさまです
理解のあるご近所さんで良かったです



みこはんさんへ
こんばんは~
人はそれぞれですから、同じ価値観を共有できるとは限りませんし
落ち込んでも仕方ないので、割り切るようにしています
いつも気にしていたのに、守ってあげられなかった自分が情けないですが。

No title
こんにちは~

スーパーの巣は残残ですね..人間に守って欲しくて巣作りの場所を選んで作るのに何とも悲しいです。うちの近所でもまったく同じ建売が5件並んでるのにそのうちの1件だけに巣を作って営巣してるところがあるので、偵察してこのお家を選んだのだなと思います。新築して2年目の知り合いのお家に今年巣作りして4羽産まれたというので私の経験上の天敵対策を教えてます。

そして我が家・・?中断された巣作り再開されましたが、どうも奥さんのほうのがやる気が無い様でチンタラチンタラといった感じでいつ仕上がるのか・・!?
この調子では今年の営巣は無理かしら・・!?
でも久しぶりの新築にワクワクといった近況です。
大家さん、悔しいですね。

私も、みこはんさんの気持ちよくわかります。裏切られて悲しい思いをすること、うちの旦那も、自然のなりゆきに任せるしかないと言います。

でも、どうしてもツバメさんを守りたくて尋ねずにいられない時があります。プリンのママさんみたいに、上手くいく例があると嬉しいです。

今、少し人間不信になってて、すごくツバメに優しい方も沢山いらっしゃるのに、不安もあります。

いいことの方が多いのに、傷ついたことが残ってしまう。だけど、頑張ってツバメさんを一羽でも巣だたせたいですね。
お疲れ様です。
大家さん、こんばんは~。

なんとも、やり切れない思いですねぇ…。
人それぞれと言われたらそれまでですけど、スーパーの店員さんの誠意が感じられないのは、私だけでしょうか?

ほんと、なんか腹立たしいです(-_-)

実は今日、家から10メートル位のご近所さんの軒先に、つばめさんの巣を発見したのですが、毎年カラスにやられてしまってるということでしたので、からす避けを設置して来ました。

スタンドの雛ちゃんの悲劇を二度と繰り返したくは無かったので、簡易的なものですが…。

とりあえず、毎日パトロールする気満々です(笑)

がっかりですね~
大家さん、こんばんは~

以前、ちやこさんが、すごくショックを受けていらっしゃのと同じパターンですね。

興味がない人たちには、やはり「どうでもいいこと」なのでしょうか?

私は、隣の賃貸住宅の事件以来、他人様の巣のことは、あまり口出ししないようにしています。

期待すると裏切られることの方が多く、自然の成り行きに任せるしかないのかなぁ~というのが、感想です。

管理者のみに表示