04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

3個目産卵、大雨でも家の中は安全

2015年06月18日
3個目の産卵 おめでとう~
3個目
3個目 posted by (C)緋佳

ピッチク~ソング、聞かれませんでした~残念
やっぱり、なかなか聞かれない声です

他の場面で同じ鳴き声が聞かれないかどうか
これから気を付けて聞いてるようにしましょう
とは言っても、四六時中というわけにもいきませんが


本日は、ときおり止むことはあるものの1日中雨降りで
ときに土砂降りに近い大雨

そんな日は、家の中でゆっくりするのが良いよね

家の中でゆっくり
家の中でゆっくり posted by (C)緋佳

今日は静かに家の中で過ごしている時間が多かったです

パパを撮ってみましたら、ほとんど濡れていません

やんだときに餌を捕りにゆきますよ~
家の中で
家の中で posted by (C)緋佳

子育てが一段落したので、自分のご飯だけ取れればOK


今日の産卵を終えたママも

あ~あ~こんな日はゆっくりしましょ~
あ~やれやれ
あ~やれやれ posted by (C)緋佳


まだ抱卵は始まっていません
夜はご夫婦階段で

------------------------------------

【6月18日大家宅周辺の本日のお天気】
弱雨ときおり強雨
最高気温 23度
最低気温 19度
午後9時 気温19 湿度91 降水量(mm/h)1
風向風速(m/s)南東1 南東1 南東1 南東1 南南東2 南東2 南東2 南東1

------------------------------------

本日アニマルプラネットを観てましたら
「バタフライ効果」という言葉が出てきました
アニマルプラネット
観てたのは「怪物魚を追え:顔面を剥ぎ取る怪物」

本来は人を襲ったりしないピラニア
ピラニアが人を襲うのは映画の中だけのはずだった
だが、ボリビアにおいて、人や家畜がピラニアに襲われる事件が起った
ピラニアが凶暴になってしまったのはなぜか

ちょっとした環境の変化が「バタフライ効果」を起こして
ピラニアの性格を変えてしまったのかもしれない

調査の結果として
ボリビアには生息してないはずの外来種ピラルク
ピラニアの生息域に侵入し繁殖していることが分った

世界最大の淡水魚ピラルクが侵入したことで
弱いピラニアは捕食され、凶暴なピラニアが生き残ることとなった
ピラルクが来たことで餌が不足し、なんでも襲うようになった

と、いう話でした


本日は、埼玉県の「生物多様性保全県戦略」
じっくりと読んだばかりでしたので
外来種が及ぼす影響について
あらためて考えさせられる番組となりました


木や花を植える時も、在来種を選びましょう
応援ポチthank you
1位 ありがとう
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

こちらも1位ありがとう  


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議

関連記事
web拍手
2015年 | コメント(2)
コメント
みこはんさんへ
ツバメさんには、シトシト雨降りも似合いますが
巣立ちしたヒナちゃんたちに大雨は厳しいですね
でも、それにも打ち勝っていかなければならないのが野生の世界ですね
雨の日は、家の中がいいですね
大家さん、こんばんは~

こちらは、雨予報が完全にはずれて、ずっと曇りの一日でした。

ツバメさんたちにとっては、特に巣立ちしたヒナちゃんたちには、雨より曇りの方が、いいでしょう。

雨で濡れると体力を消耗しますし、餌も採れませんし、これも自然の厳しさですかね。


管理者のみに表示