09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

パパママお泊り更新中 ヒナちゃんは31日からお泊りなし

2014年08月04日
7月31日、大家の帰宅が遅くなり
夕方の玄関開けてあげられず
ヒナちゃんたちは、その日から泊りに来なくなりました

気になりながらの帰宅
巣を見て、やっぱり~&がっかり~

もうパパママの誘導もなかったことでしょうし
小窓から入れなかったのかなぁ
入りたいのに入れなかったのかも・・

と、思うと、
申しわけないような気持ちにもなるけど、これは、大家なればこそ
たいがいの人は、そんな~大丈夫だよ~って言うに違いない


そうだよね、もう、お外でも大丈夫だよね~

8月1,2,3日も暗くなってからの帰宅となって
ヒナちゃんたちが玄関前まで帰ってきたのか、どうか不明


ヒナちゃんたち、元気でね~




いっぽう、パパママは、お泊り記録更新中
本日も、午後7時前にご夫婦お揃いでご帰宅、ご就寝
今年のパパママは、ずーっとLOVELOVE

ママは3月28日から
パパは4月15日から
1日も欠かさずのお泊りとなってます


パパは、早朝5時半にはお出かけ
パパさん
パパさん posted by (C)緋佳

ママは、換羽に入ってお疲れなのか
朝7時半ごろまでゆっくりしています
ママさん」
ママさん posted by (C)緋佳


夜の間に、こんなに、羽が落ちています
換羽
換羽 posted by (C)緋佳



パパとママは昼間もときどき帰宅
さすがに、もう、さえずりは聞かれないものの
ここはパパママのなわばりに違いなし


[広告 ] VPS



換羽中はのんびり過ごすに限ります


[広告 ] VPS



出先にて、まだ子育て中の巣を2ヵ所発見
双方とも生後10日ほどの様子
猛暑の中での子育てお疲れさま
無事に巣立つことを願っています

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2014年 | コメント(20)
コメント
No title
ワイルドベリーさん
羽ばたきが始まって、もうすぐ巣立ちですね。
小さい子の巣立ちは遅れるかもしれませんが、無事に巣立ちを迎えられますように・・
巣立ちの時は、親は全羽面倒見てくれます、ご安心なさってください

田舎のつばめさん
カラスはヘビを食べますね
猫はヘビをオモチャにして、時には食べることもあるでしょう
猫はツバメも捕まえて食べることがあります
残念ですが、猫がツバメを守るということはないでしょうね~
今年は、猫の被害も多く聞きました
野鳥や小動物に対するノラ猫の被害は、問題ですね

みこはんさん
井戸端会議に不具合が起きていますか?
私のパソコンではいつもどおりなんですけど・・
はて、困りましたね
井戸端会議のこと
大家さん、こんばんは~

家の方では、渡りに備えたツバメたちが20羽ほど、電線に止まっている光景を目にします。

ところで、掲示板の「井戸端会議」は消えちゃったんですか?

何度入っても、トップページで、井戸端会議にならないんですけど・・・
No title
おはようございます。
駅前のつばめさん一家のうち、一昨日の夕方に一羽、昨日の夕暮れには四羽が帰って来ました。
二番子の末っ子らしき(多分、体が一番小さいので)子もいました。
まとまって、帰って来てはいませんが少し安心しました。
台風を避けるため、随分と遠い場所に避難していたのでしょうか。
店のおばさんの話では、今年もカラスが、ヘビを捕まえて飛んでいるのを見たそうです。
僕は、そういう経験はないですがノラ猫とヘビのバトルは何度も見ました。
そのノラ猫がつばめの巣を守っているように見えました。
もうすぐ巣立ちです。
大きい子は段々立派になってきて,しきりに羽ばたきをしてます。末っ子ちゃんが極端に小さくまだ未熟なので心配ですが、親燕さんに見せようと 全羽揃えて巣に戻してみたりもしています。落とされなかったですが、やはり給餌は全然足りないようで、まだ2羽保護をしていますが、相変わらず、母ツバメは、私を警戒します、お父さんツバメ、その都度「ゲゲ、ゲゲ」と 止めてくれてますが、お母さんは頑固です(?!)しかもお母さん、勝手な行動で昨日夕方から姿を見せす ずっとお父さんが待っていも帰って来ず、心配しましたが 今朝はいたので ホッとしました。
こんな感じですが 巣立ちの時は、親は全羽面倒見てくれますよね、信じるしかないですね。ヒナちゃん達には立派に大空へ羽ばたいて行ってもらうためには親つばめさん教育と誘導に任せて無事を祈るしかないですね。通りがかりの人に「今 まだ燕 子育てしてるの?珍しいね~もうこの辺全くいないのにね」と驚かれました。
今年の二番子の子育てはハラハラ、ドキドキ心配が絶えなかったですが 貴重な 良い経験できました。
もう少し縁あった気の強いお母さんツバメ家族を見守り雛ちゃんたちの お世話 頑張ります。
ワイルドベリーさんへ
丸椅子でこけそうになって、お気をつけてください。
丸椅子よりも、アルミの脚立にまたがる方が安定して危険がないですよ~
来年はぜひ脚立で!と、言っても、脚立が活躍しないほうが良いですね
巣立ちできるまで育ったヒナは、全羽親が面倒を見ます、ご安心ください。
田舎のツバメ さんへ
こんばんは~、お返事おそくなりましたが、
そちらでは台風の直撃、被害等ありませんでしたか?
ツバメに限らず野鳥やお外の動物たちのことを思うと台風が来たときには心配ですね。
でも、きっと、私たち人間よりも、ずーっと危険を回避する能力は優れているに違いありませんよね。
「ツバメもカラスも生き物」私も、そう思います。
ツバメを守ることと、ヘビやカラスを憎むこととは違うと思います。
野良猫は、人間の責任です。
猫を飢えさせることは人間の責任を放棄することと思います。
野良猫がそれ以上増えないようにすることを考えることが大事ですよね。
ツバメさんが挨拶に来るというのは、巣の場所を順番に訪問しているように感じます。
来年帰ってくる場所を確認しているのかもしれないですね。
No title
大家さん、こんばんは。
僕が、住んでいる神戸は数年振りの大型の台風の直撃を受けました。
ツバメさん達が、心配になっていつもより早く家を出て、駅前のツバメさん達を探したのですが一羽も見かけられませんでした。
帰ってからも、ツバメさん達が塒にしていそうな川や池の周辺を探したのですが、雑木とかでよく分かりませんでした。
でも、自然ともに生きているツバメさん達ですから、本能で安全な場所に避難するとも言います。
先ほど、別のグループが何羽か飛んでいました。
明日には、元気な姿を見せてくれると思います。

よろしくお願いします。
田舎のツバメさん初めまして。私もつばめさんのお世話をするにあたって責任ある行動はしたいと心がけているのですが、近所の糞掃除(うちの巣立ち子達が近所の電線でお泊りした時には、裏の家の車庫内に糞が落ちたので掃除しに行きました)など気を使っています。ツバメさんたちからの感謝の挨拶らしきことは、私の周などりをホバリングしながら手が届くほど近くにきて何度も回ったりという行動もよくありましたよ~。そんなときは、すごく嬉しいです。

大家さんいつも頼りにしてます。
巣から出さずに給餌しているのですが、うちの駐車場通行人から丸見えなので、たまたま人が通ると少し恥ずかしいです。丸椅子に乗っかって、手を伸ばしてやっと給餌できる高さなの、コケそうにもなったこともあるので気を付けながら頑張りま~す。
それと巣立ちの時に 全羽そろったら、親燕は 全羽面倒見てくれるでしょうか?とそれが心配です。
No title
お久しぶりです。
駅前のツバメ、スーパーのツバメさんの2番子達も、すっかり大人の仲間入りです。
でも、いつも思います。末子って、どうしてああなんでしょうか。
微笑ましいけど、本当にいつも不思議に思います。
例の駅前の商店も、ツバメさん達で賑やかです。巣立ち間近かになると、カラスがやって来て巣まで壊してしまうらしいですね。商店のおばさんも、カラス対策をしているようです。
でも、ツバメもカラスも生き物だからと言う、おばさんの言葉には何も言い返せませんでした。
ノラ猫に餌をあげている人を、悪い事をしているように非難する人達がいます。
でも僕は、非難する側の人達は人として最低の無責任な人間だと思っています。
「人間には責任がある」とは、長年、動物センター(犬猫殺処分場)のセンター長を務めたある人の言葉です。
今の社会は、「人に優しい社会」でなくなりつつあるように思います。
「人に優しい社会」は、他の生き物にも優しい社会だと思うのです。
ツバメさん達に話を戻すと、南への旅立ち日に1・2番子達も含めて全員が、お世話なった人達の元に挨拶にやってくるらしい、、、、、、。
とりとめのないコメントです。申し訳ありません。
ワイルドベリーさんへ
ダニ掃除と補助給餌、お疲れさまです
ヒナちゃんが落とされなくなって良かったです
これも、給餌を補助していればこそと思います
たいへんと思いますが、過ぎればあっという間の数日間
パパママがいますので巣立ち後の心配もなく
巣立ちの時の感激も深いものとなることでしょうね~

私は、巣からヒナを取り出さずに補助給餌しましたが
(いちいち面倒だったせいもあります~^^;)
そういう方法も可能なようでしたら、いかがでしょうか
読者さんへ
昨年より、ご覧くださってるとのこと、ありがとうございます
ツバメは、もっとも人との関わりが深い野鳥ですね
子育ての様子など身近に見ることができますので
毎年、ハラハラドキドキしながら、そしてワクワクの連続です

読者さんのおうちにも、ツバメさんが巣を造ると良いですね~
その時は、ぜひお知らせください
これからも、よろしくお願いいたします
読者さんへ
コメントありがとうございます。本当に不思議と燕さんと気持ちが通じていると思うことも多々あるんです。お母さん燕はきついですが、お父さんは優しくて、ヒナが誕生の時もカゴの中に優しい声で話しかける声でわかったほどです。
お父さん、ここ数日いじけていましたが、母燕が私を見るたび、警戒鳴きをするので「お父さん、お母さんに怒らないでって言って」と頼んだらお母さんが「ツピーツピー」言うたびに隣で「ゲゲ(ジジ」と「やめなさい」と言わんばかりに母燕の威嚇を止めてくれてます。
その後 ダニ駆除もして、えさやりも、大変ですができるだけ野生の本来の体制でと、保護するヒナはその都 度交代しています。落とされなくなりましたが、ダニのせいだとすると、ダニがいなければ、落とされないか知れませんが、やはり餌運びは足りない様子ですから、2羽保護は続けています。
ワイルドベリーさん
横から失礼致します。
いつも拝見していまして、このブログを昨年知ってからはツバメさん達の見方が変わり日々を過ごしております。直接関わる機会はまだありませんが、皆さん凄い‼と思わずにはいられません。ワイルドベリーさん、頑張ってくださいね!応援しております。それにしても大家さんは頼もしい存在ですネ!
野生の世界は
本当に奥が深い(?!)んですね。驚く事ばかりです。勉強になります。お父さん燕は胸の模様からみても変わっていないようでした。落としているのはお母さんで、お父さんに「雛ちゃん、落とされてたよ、どうして」と話しかけると困った態度をします。そうなんです、大家さんのブログにあった「燕は困ったとき頭をもたげる」。ヒナが落とされてから何度もそんな態度をお父さん燕は私に見せます。それと、夕べになって、かごを掃除したとき、ダニを発見したのです!2羽も落とされた原因はそこにもあるかも知れませんよね?ただ猛暑の中、正午になると極端に餌を運ぶの回数は減るので、カゴの中のひなにも えさを与えたりするのに、見られると大変。車庫にいるだけでお母さん燕に、威嚇されたりして見られないように隙を狙うのがドキドキです。でも野生の本能ですものね、「お母さん、怒らないでー」とそっと訳を話しかけると、黙って聞いています。これも、燕さんのことを深く知れるチャンスだと思って,私にできる限りの事はしてあげたいという気持ちは変わりません。
Re: ありがとうございます
いろいろご心配ですね、お疲れさまです。
様子では、特定のヒナを淘汰しようとしているわけではないのですね。
落としているのはママのほうで違いないでしょうか?
パパが入れ替わった可能性はないですか?
オスツバメは、なわばり意識が強く、基本的に自分の子以外は育てないので。
餌が足りてないというのも、オスが餌を運んでないせいかも。。

メスが入れ替わった場合は、ヒナを落とす可能性は低くなります。
なんとかオスが頑張って、育児熱心とは言えなくても新ママも手伝って
子育てを継続できることも多い、と思うのですが。
ありがとうございます
その後、一羽のヒナを保護してる間にまた、一羽 落とされかけて、カゴの外に張り付いていました。そのヒナも保護し餌を与えたら、すごくがっついてました。お母さんつばめ、どうも2羽も減らそうとしてるようでした。なので保護も一羽だと寂しいかとも思い、2羽を交代制で 順番に保護することにしました。また報告いたします。何度もありがとうございます。どうなることかと悩みましたが本当に助かりました。感謝しています。
ワイルドベリーさんへ
落とされたヒナを保護している間は他の子は落とされないのですね。
一羽交替での保護も試してみても良いかと思います。
長期の保護ですと、すり餌等も利用して栄養バランスを考えて行かなければなりませんがそうでなく一時的に餌を補充する意味での保護の場合は、ミルワームで大丈夫です。
すり餌は夏場は腐りやすいので気をつけてくださいね。
その点、生きている虫は新鮮そのものですから~
もっと良いのは、昆虫やクモを捕まえてあげることと、思いますが。
ミルワームの頭はプチッと潰してあげてください。
その後
ご丁寧な回答をありがとうございます。
また今日も 落とされたので、その雛を保護して、近くに住む方から、すった餌とかを頂き、与えてみましたら、元気が出てきたようです。やはり親からの餌の回数は 足りている感じはなく、かごは見ましたがダニの様子はありませんでした。どうも、違うひなを落としてるようで 数を減らすために落としている感じがします。
巣に 戻してもまた落とされるか?と不安ですが、奇形等はよくわかりませんが、落とされる前に 1羽交代で保護したらいいでしょうか?
ワイルドベリーさんへ
ヒナが落とされるのは心配ですね~
いつも同じヒナだけが落とされているのであれば、
どこかに先天的な異常があって淘汰しているのかもしれません
うちでは、眼球のないヒナが淘汰されました
野生の世界の親はある意味、人から見れば非情な面もありますが、
それが正常で強い遺伝子を伝えてゆくための知恵なのでしょうね
元気そうに見えても、なにかしらの異常を持っていることを親が察知したのかもしれません
あるいは、異常があるなしにかかわらず、餌の不足などの理由からヒナの数を減らそうとしているのかも?
さて、そのヒナちゃんをどうするか、、、は、家主様次第、と言うほかないですが。
まずは、同じヒナが落とされているのかどうか、給餌の回数は足りている様子かどうか、しっかり観察なさってみてください。
また、巣にダニは発生していませんか?大量発生が理由となっているときもあるようです。
相談があって…
突然なのですがカゴ巣のヒナが今日になって4回も巣から落ちていたのでその度巣に戻しましたが見ていたら母燕が落としてるようです。元気なひななのになぜここにきて?と疑問です。クッションを下に置いてありましたが今後も落とされ続けるようでしたらどうしたらいいでしょう?4回が同じ ひなかどうか不明です。

管理者のみに表示