07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

晴れてママも元気で良かった~今日はまた巣を下してダニどうかな

2014年07月06日
果たしてダニは本当にいなくなったのか

もう一度確認させてね

おおお、みんな羽が伸びてきて大きくなったなぁ~

みんな大きくなった
みんな大きくなった posted by (C)緋佳

知恵がついてきて、警戒心も強くなってきた
巣を下すのはこれを最後としよう


巣に溜まっていたゴミを掃除、写真を拡大してみても
ダニはどこにも見えません

巣の中のゴミ
巣の中のゴミ posted by (C)緋佳



巣の底に撒いてあった「天然除虫菊パウダー」
ダニの死骸はあるのか・・ 
それらしきものは見当たりません

ダニいるかな
ダニいるかな posted by (C)緋佳

ばんざーい、もう本当に安心です
ダニがたとえゼロではないにしても
ヒナちゃんが弱るというようなことの心配は無

今日は巣の中に、「わらマット」「巣草」も利用しました
居心地が良くなったか、悪くなったか、は不明だけどね



さて、今日は、お天気が良くなって
たくさんの虫が捕れたようです
ママも給餌頑張って元気にしてました

しっかり踏んばっても巣が壊れる心配なし
給餌
給餌 posted by (C)緋佳


巣の奥にいると、給餌しずらいか
給餌
給餌 posted by (C)緋佳


トンボも捕れたようです
トンボ給餌
トンボ給餌 posted by (C)緋佳


蛾も捕ってきました
蛾を給餌
蛾を給餌 posted by (C)緋佳


だけど、みんな消極的
お食べ~
お食べ~ posted by (C)緋佳

虫がたくさんで、みんなガツガツしてないのと
蛾がパタパタ暴れて食べにくい

もたもたしてうるちに、逃げちゃったよ~

あっ逃げちゃった
あっ逃げちゃった posted by (C)緋佳

蛾も羽ボロボロ災難だったね



ご訪問者あり
一番子さんの里帰り、と大家は勝手に思ってます
ご訪問者
ご訪問者 posted by (C)緋佳

----------------------------------

【7月6日大家宅周辺の本日のお天気】
晴れ午後から曇り
最高気温 27度
最低気温 19度
午後9時 気温23 湿度78    
風向風速(m/s)静穏0 西南西1 北西1 南1 南2 南南東3 南3 南3

台風が心配です
また虫捕りに苦労するね

------------------------------------

10時のお掃除で集めてみた
もったいないな~、とスズメのヒナちゃんが集まる場所へ
置いといたけど食べてくれたかなぁ
このほかに生きている虫たちもたくさん外へ出て行ったよ
今日は、ハエ類が多いみたい
今日のご飯
今日のご飯 posted by (C)緋佳

午後のお掃除のときには
へえ~青虫(イモムシ)も落ちていました~



NPO法人 バードリサーチさんの「ツバメブログ」で
ツバメがどんな虫を食べているかの調査の紹介記事がありました

調査方法: 羽毛がほぼ生えそろった育雛中期から後期のヒナの首に針金を巻き、呼吸はできるが餌は飲み込めない状態にすることで、親から給餌された餌が口の中に溜まったものを採取する頸輪法と呼ばれる方法によって餌の採集を行った。


「頸輪法」って知らんかった
なんちゅうことするんや~~


こんなのも見つけた↓
http://www.wbsj.org/nature/public/strix/01/strix01_07.pdf

.餌の採集は中に銅線が一本だけ入ったやわらかいビニー
ルコードを用いて呼吸をさまたげないようにヒナの首を軽くしばり,餌をのみこめないよ
うにしておいて,親が餌を与えたあとからピンセットでとりだす頚輪法(Kluijver
l933)を用いて行なった.
セッカの1巣当りヒナ数は5~7羽であり,せまい巣の中に折り重なっていると,どの
ヒナが餌をもらったのか点検するのに時間がかかり,繁殖への影響が懸念された.そこで
調査時には巣内のヒナ数を2羽または3羽に減らした.1回の調査はヒナが弱らないよう
にほぼ1時間以内にとどめた.のこりのヒナは調査中は調査者の手もとへとりだして給餌
し,調査が終わった時点で巣へ戻し,その時実験個体にも餌を与えて調査の影響を最小限
にとどめるようにした.


ふむふむ、むむむむ・・・

その日その日で捕ってくる虫は変化するし
朝昼晩でも違ってくるよ

統計を取るには、日にちと時間をずらして
何回も繰り返して行う必要があると思うが
ヒナへの負担はいかほどのものだろうか


もっと先進技術を駆使して
鳥たちに負担のかからない調査方法を
考えてくださいませ~
それとも、もう代替法考えられてる?

今日のヒナちゃんまんぷくりん
1位ですポチthank you
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

こちらも1位、ありがとう  


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2014年 | コメント(2)
コメント
ひとみさんへ
チビちゃん、心配ですね
うまく口を開けさせるコツは
左手の指でで(中指と親指がやりやすいかな)で
嘴をそっとはさんで、軽くつまむように押します
そうする口が少し開くので
右手のピンセットで虫を押し込みます
そうすると大きな口を開けて食べてくれます

それでも食べないようならお腹すいてないのかもしれません

一羽だけ成長が遅れていた2010年の記録が
何かしらお役に立つかも、と思うので
ご覧になってみてくださいね
http://tubamedayori.blog53.fc2.com/blog-category-8.html

どうしたものかな〜
チビちゃんの元気がありません。兄弟達はよく鳴いているのに、チビちゃんは目を閉じてジッとしています。ママさんが来れば口を開けはするんですが、成長が止まってるようにも感じられます。

さっき細かくしたミルワームも3つほど食べてくれましたが、なかなか口を開けてくれません。

うまく口を開けさせるコツみたいなのはありますか?

管理者のみに表示