04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

パパママの給餌、すごいですよ~

2014年06月29日
ヒナちゃんたち、食べても食べても
その食欲は衰えることなし

もっとちょうだーーい
今日のヒナちゃんたち
今日のヒナちゃんたち posted by (C)緋佳

高~く首を伸ばしているのは末っ子ちゃんかな

一番子よりも2番子のほうがテストステロンが多くて
活発に餌をねだる傾向がある

さらに、後から生れる子のほうがテストステロンが多くて
皆に負けずに成長できるように仕組まれているのに違いない
と、今までの経験から、そう感じることが多い

これも卵を産むときのママの知恵


昨日と比べていくぶん落ち着いてるのは
気温が上がって虫がたっくさん捕れたからか
トンボが捕れるようになったからか

ご馳走はトンボ
ご馳走はトンボ posted by (C)緋佳


なによりもパパママの給餌すごいです

パパママそろって
パパママそろって posted by (C)緋佳

一度にトンボと蝶らしきものをもらってますね↑
そういえば、昨日は土間に蝶々が落ちてました
今朝はトンボが2匹落ちてました
相変わらず小っちゃい虫もけっこう落ちてます
大きなアリのような虫も落ちてて、
ツバメさんはいろいろ食べてるんですね~



約2分間で何回の給餌があるでしょーか↓

[広告 ] VPS

暗くなったり明るくなったりするのはお天気のせいです
みずらくてすみません


一番子のときはもっとのんびりしてたママでしたが
今回はママもすっごく頑張ってますね
応変に対応できるママは賢いツバメさんです


こちら↓は約3分間です
ママが抱っこしようとしても、もう無理でしょ

[広告 ] VPS


小っちゃい子も、ちゃんともらってて安心です



虫を運んできたママ
フンを見つけてパックン
お掃除優先
お掃除優先 posted by (C)緋佳

ええ~口の中の虫たち、どうするの?
そういえば、こんなことも↓ありましたね~
給餌よりも糞のお掃除が優先のママ

でも、今回は、そんなに丁寧にお掃除している時間ありません
糞掃除は、大家にお任せで、大丈夫ですよ



さて、午前11時ごろのことです
電線に2羽の若ツバメさんのご訪問があり
ご訪問
ご訪問 posted by (C)緋佳

午前中は晴れて気温が上がったせいかハアハアしてました
なんの躊躇もなく少しだけ家の中に入って来て
それでもパパママは怒らなかったのです

あまり写真を撮る間もなく、すぐに去って行ったのですけど
大家はね、きっと、一番子ちゃんだったと思うの
成長した姿を見せてくれてありがとう~

----------------------------------

【6月29日大家宅周辺の本日のお天気】
晴れのち雨
最高気温 28度
最低気温 20度
午後9時 気温20 湿度98    
風向風速(m/s)北北西3 西北西3 北北3 北4 北東2 東2 南南西1 北北西3

午前中晴れ 午後は2時ごろより急に雨で雷
晴れた時間にたくさん食べられて良かった

------------------------------------

テストステロンについて
http://tubamedayori.blog53.fc2.com/blog-entry-191.html

(以下、以前の記事を手直ししての再掲)

「テストステロン」は男性ホルモンの一種で
攻撃性や活動性が高まるホルモンであるとともに
筋力増加や骨量増加を促す効果があります

一度目の雛たちは渡りの日までゆっくりと体力を蓄えられますが
二度目の雛たちは渡りまでの日数が少ないため
たくさん食べて早く大きくならないといけません

そのためには、活発に餌をねだることと
食べた餌が効率よく筋肉や骨になる必要があります

そういう理由で、二番子たちの雛の生存確率を上げるために、
卵の段階で「テストステロン」がすでに多く含まれているとのことです

ママが卵に入れる「テストステロン」の量はいつも一定ではないということ
そして、このことはヒナの発達に影響を及ぼすということです 

「テストステロン」については、こんなニュースもあります
元気なオスを見ると健康なヒナが誕生
(2010年6月30日)リンク切れのようです
『健康なオスのダンスを見たメスが産んだ卵には、
弱々しいダンスやメスを見たメスが産んだ卵と比較して、
成長に関係するホルモンであるテストステロンの量が約2倍含まれていた。』


健康なパパと賢いママから、丈夫で逞しい子供たちが育つ、ということですね

「渡り鳥講座」によると
http://kawasemi1971.web.fc2.com/wataridori_kouza4.htm
テストステロンは渡りにとって重要な役割をしている
雄が雌より早く渡りを行うこととも関係がある、とも書かれています

不思議がいっぱいのツバメさんですね

パパママの子育ては、すごい!の一言です
1位ですポチthank you
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

こちらも1位、ありがとう  


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2014年 | コメント(4)
コメント
ひとみさんへ
ブログ読んでくださってありがとうございます^^
そちらでも6羽なんですね
巣から落ちたヒナちゃん、危機一髪で助かって良かったです
うちにも猫がいますが、お気をつけてくださいね~
そちらのヒナちゃんたちも、み~んな元気に巣立ちますように・・
また様子をお知らせくださいね
はじめまして(*^^*)
ここ最近から毎日ブログを拝見させてもらってます(o^^o)

うちにもただいま6羽の雛ちゃんが成長中なんですが、今朝1羽の雛ちゃんが巣から落ちてしまい、あやうく我が家の猫に襲われるところでした(^^;;

でも危機一髪で救出して巣に戻し、そのあとも元気に餌の催促もしてるようなので、一安心ですo(^_^)o
まんまるさんへ
日記を楽しんでくださって、嬉しいです~^^
6羽みーんな、1羽も落ちこぼれることなく
無事に元気に巣立ってほしいと思っています

二回目のコメントです。
フムフム…大家さんの日記、大変勉強になります。
読むのが、毎日とっても楽しみ♪
一回目と二回目の産卵に、そんな違いがあったなんて!
みんな無事育つといいですね。


管理者のみに表示