07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ママの~んびり抱卵中

2013年06月13日
パパママ元気にしています

抱卵が始まるとのんびり~のムードに
大家もつられて、ついついのんびり~~

ああ、今日も写真なし・・


で、巣立ちの日の写真です

こんな虫もヒナちゃんにあげずに自分でたべてもOK
これは、ママ、くわえている虫はガガンボ
ヒナちゃんへのご飯
ヒナちゃんへのご飯 posted by (C)緋佳


もう、甘えん坊はいません
大きくても甘えん坊
大きくても甘えん坊 posted by (C)緋佳


パパが来たけど、まだガガンボ、ゴックン中
ゴックン
ゴックン中 posted by (C)緋佳

大きな子には大きな虫
生れてすぐの小さな子には小さな虫を
ちゃんと心得ているパパママです

さて、
ヒナちゃんが食べた虫の中で
一番「大きいなぁ~」と感じた虫はなんでしょ~か
(体長のことを言っています)
(大家が観察できた範囲内にて)
(大家の勝手な主観もおいて)

答えは昨年の日記内に・・
えっこれって問題?

【6月13日大家宅周辺のお天気】
雨降り
最高気温 21度
最低気温 20度
午後9時 気温21 湿度96   
風向風速(m/s)北北東3 北5 北5 北6 北5 北北東4 北北東5 北4

台風の影響で、一日中シトシト雨降り
関東地方は涼しかったですが、、、
皆さまの地方ではいかがでしたか


先日は雌のキジでしたが、今回は雄です
キジ
キジ posted by (C)緋佳

大衆の面前で無残にもキジを叩き殺した国がありました・・
それは、キジが日本の国鳥とされているからですね

キジは、毎年数万羽が猟友会にて飼育放鳥され
人気のある狩猟鳥となっています

あれま、国鳥が狩猟目的で放鳥されるのですね
もちろん、他にも目的はあるとされていて
放鳥しても数が増えないのは野生動物に捕食されているからだと

短命なキジさんなんですね・・

派手さが仇となって・・
3位です
皆さまありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ  

コチラも2位
ほんとにありがとうございます 


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2013年 | コメント(4)
コメント
NRGさんへ
ご返事おくれてすみません
古い記事でもコメントOKです、どんどんよろしく

コウライキジがいまだに放鳥されているのは北海道ですね
ほかのところでは中止されています
北海道には本来キジが生息していなかったので
コウライキジは自然繁殖もしているようです

ですけど北海道以外でも
かつて放鳥されたコウライキジの遺伝子は
ニホンキジの中に取り込まれ消え去ることはないでしょう
もっとも、見た目には、コウライキジは自然淘汰されたようにも見えます
が、純粋のニホンキジはもういないのかもしれません

国鳥が狩猟の対象となっているのは日本だけのようです
猟友会の方は、キジ撃ちの楽しさ、キジの肉の美味しさを謳っています
個体維持のための放鳥というのは疑問です
私とは違った感覚を持っている方も世の中には大勢いるんだなぁ、と思います
放鳥する前に考えたいこと
 はじめまして。古い記事にコメントしてすいません。

 日本の国鳥が狩猟鳥になってしまっているのは残念ですが、個体数を維持するためか以前から近縁のコウライキジを放鳥しているのは個人的にどうなのかなと思います。(おそらく)亜種レベルで違う生き物ですが交雑可能で、将来純粋なニホンキジは見られなくなってしまうのかもしれません。

 トキの際もそうでしたね。報道などでよく遺伝子が99%同じなどという謳い文句を聞きましたが、ヒトやチンパンジー、オランウータンも99%レベルと聞きますから、なにか言い逃れのように聞こえてなりません。
ミニミニさんへ
こんばんは~
巣立ちおめでとうございます!
パパママにお世話をしてもらいながら
しっかりお勉強して逞しく生きていってほしいです

美しいキジですがそのお肉の美味しさと狙い易い派手さゆえに
繁殖、放鳥、狩猟が繰り返される運命を背負ってしまいました
国鳥なのに、、、と思ってしまいます

問題にお答えくださってありがとうございます
答えは、後程記事にて。
ゆる~く まったり
パパママツバメ次の育雛に向けて
しっかり充電しているみたいですね♪

キジさん カラフルで、魅力溢れる鳥ですねー (o゚∀゚o)
もっとのびのびと生活できればいいのですが...(T-T)

あ、気になっている問題の答えは「ナナフシ」ですか?
ちなみに、僕のところはトンボが一番大きな餌でした!!
雛が小さい時は、押したり 引いたり 角度を変えたりして
食べさせていました (^^)

P.S.
昨日、自宅の雛が巣立ちの日を迎えました!!
まだ、近くで給餌している姿は見れるのですが
それもあと少しの間だと思います (ToT)
大家さんのブログに出会えたおかげで
ツバメのことを理解し、見守ってあげることができました。
本当に感謝しております。ありがとうございました。

管理者のみに表示