09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

さあ、卵は無事かしら

2013年04月21日
大家の都合で、二日間ほど全く観察のできない日がありました

そして、本日、午後4時半

さて、どうかなぁ~ ぶじかなぁ と見てみましたら


あらぁ~ もう4個も産んでました~

四個目の産卵
四個目の産卵 posted by (C)緋佳

1個だった卵が4個になってて、びっくり

だけど、それは、当たり前
1日に1個ずつで、今日で4個目、当たり前デスネ


そして2日ぶりに、ミスターご夫婦との再会を待ち望むも
いっこうに帰ってこず
ツバメさんの声も全く聞こえず・・

どうしたのだろうかと、心配しつつご帰宅を待つ大家でした

そして、
午後6時を過ぎて、大家の耳に聞こえてきた、ピチピチ

元気なようで一安心



最後から2個目くらいになると
夜は抱いて寝ることも多いのですが

抱卵はまだ
抱卵はまだ posted by (C)緋佳

お二人さん、巣のふちに止まって寝ています
さて、今回は、何個産むのでしょうか

今年は全般的に営巣が早いとのことです
http://ameblo.jp/tsubameblog/


【4月21日大家宅周辺のお天気】
晴れ
最高気温 10度
最低気温 5度
午後9時 気温8 湿度52 
風向風速(m/s)北4北北西3北3北5北5北6北9北10

北風で寒いです 卵冷えてしまいますね

さて、先日の「祝題」です

●ツバメと違って「一個目の卵から抱卵を始める鳥」もいるのですが
そのように言われている鳥は次のうちではどの鳥がそうでしょうか?

フクロウ カラス シジュウカラ スズメ アマツバメ


「答えと解説」

一個目の卵から抱卵を始めるのは、一般的に大型の鳥に多い
弱い鳥は生存率を考えると多くの雛を巣立たせる必要があるが
強い鳥は先に生まれた強い雛を確実に巣立ちさせる

また、強い鳥は、孵化の日に差があっても
すべての雛を育て上げられる確率が高いのである

ということで、フクロウカラス
それに当てはまることになるが

大型の鳥でないアマツバメも一個目から抱卵すると言われている
確実な観察記録はないものの抱卵日数や巣立ちまでの日数に
かなりのばらつきがあることからそのように言われるようである

以上、でございます


4個目ばんざい
応援ポチッありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ 

コチラも
ポチッとありがとうございます 


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2013年 | コメント(4)
コメント
ダイナさんへ
今回は4個のようです
おおお、板を付けたら、早速ですか
期待がもてますね!
ゆきさんへ
ビックリの4個目でした~
と言っても、1日1個ですから当たり前でしたね
巣立ちのころ梅雨でしょうかね~
おはようございます♪(´▽`*)
まだ産みそうですね!雛の顔が並ぶのが楽しみです♪

父親に「ツバメが来やすいように板を取り付けたって~」とお願いしていたら本当に来てくれましたヽ(´▽`)ノ
こちらも楽しみなので実家に行く回数が増えます(笑)


No title
卵が一気に増えましたね♪
ワクワク♪順調でなによりです(^ω^)

管理者のみに表示