05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ツバメ、5年ぶり増加 5月の総調査

2012年08月13日
石川のニュース 【8月13日15時20分更新】
(北國新聞より)

ツバメ、5年ぶり増加 5月の総調査

ツバメを観察する児童=今年5月10日、小松市原町

 石川健民運動推進本部は13日、5月に実施した「第41回ふるさとのツバメ総調査」 (北國新聞社後援)の結果をまとめ、県内で確認できた成鳥は昨年比1450羽増(12 ・4%増)の1万3158羽だった。昨年まで4年連続で過去最少を更新していたが、5 年ぶりに前年を上回った。
 同本部は、昨年は低温だった3、4月の気温が平年並みに推移し、巣作りや子育てする 時期が早まったため「調査時点でツバメを見掛ける機会が多くなったのでないか」と分析 している。

 地域別でみると、8地域のうち6地域で昨年を上回り、金沢周辺(514羽増)、手取 川周辺(402羽増)などで増加が目立った。昨年から減少したのは奥能登(296羽減 )と七尾鹿島(79羽減)だった。

 児童1人当たりの成鳥確認数は平均で1・0羽。市町別では穴水町の2・2羽が最も多 く、志賀町2・1羽、宝達志水町2・0羽と続いた。

 使用中の巣の数は1万3214個で、過去最少だった昨年と比べて1223個増(10 ・2%増)となった。

 調査は5月10~16日の愛鳥週間に合わせて行われ、県内の全224公立小学校の1 万2971人が参加。全県レベルでツバメの成鳥数や巣の数を調べているのは石川県のみ で、調査に参加した児童からは「これからもツバメが住みやすい町をつくりたい」などと する感想文が寄せられた。

(以上、転載↑)


応援ポチッ
ありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ 

コチラも
ポチッとありがとうございます 


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議 


関連記事
web拍手
ニュース | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示