05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

つばめさんのクチバシの形は?

2012年08月20日
相変わらず猛暑続きの日本列島
大家も少しばかり夏バテ気味~~
なかなか、更新できずにすみませーん

さて、先日の問題の答え、お待たせ~

◎ツバメさんが口を開いたとき
その形は

(1)八角形をしている
(2)六角形をしている
(3)ひし形をしている
(4)楕円形をしている
(5)ほぼ円形をしている

正解は何番でしょーーか


まずは、この写真をご覧あれ~
くちばしー3

大きく開いたお口ですね~ 
ご覧のように(2)六角形をしている が、正解はでした~

自然界では、六角形がたくさんあります

雪の結晶は皆さんよく御存じ
ほかには、蜂の巣、昆虫の複眼、カメの甲羅、等々

つばめさんのお口が六角形をしているのも、
それなりに理由があって、そのように進化したのかも、ですね

つばめは飛びながら虫を捕食するので
できるだけ効率よく確実に虫を捕れる口であることが必要

●六角形は、前後左右斜めにもによく伸びる
●六角形は、耐強性に優れており変形にも耐える
●六角形は、面積を大きくとるのに適した形

六角形って不思議ですね~
人間世界でも、六角形はさまざまなところで使われているようです
どんなところに使われているか、探してみてね~

・・夏休みの自由研究にいいかもね~ なんて・・
参考自然が選んだ最強のデザイン



と、六角形が優れた形であることは分りましたが
つばめさんのお口を、もっと見てみますと、、、

大きく口を開いたときは、六角形ですけれど、、、

●小さく開いたときは「ひし形」に見えるかも
くちばし-1

まあ、見る方向にもよるとは思うのですが、、、
正面写真がなくって、すみません


●中くらいに開いたときは「八角形」
くちばしー2

大きく開いたときは一直線に伸びている左右の部分は
閉じるときには半分に折れ曲がるように縮むので、そんなふうにも見える

ただ、真正面からみると、やはり、六角形になってるか・・
これも、見る方向によるようで

●そして、ヒナちゃんが大きく開けたお口
くちばしー5
 
これって、六角形
大人になるとまっすぐになる左右の部分、丸みをおびて
どちらかというと「楕円形」と言っても良いかも・・

などと、写真とにらめっこしていた大家 

写真はたくさん撮ってるのですが、なかなか的を得た写真がなくて
よーし、来年はクチバシにも気を付けて撮ってみよう

あたちたちのお口どんな形かなぁ~ ビィビィビィ 
6月4日ヒナの口
  

●追加写真載せておきます(8/21)
お口は六角形だよ
クチバシの開閉に伴って
頬から伸びている腱(ピンク色)が伸び縮みして
両脇のクチバシ部分が真っ直ぐになったり
折りたたまれたりするのだと思います

(写真はクリックすると大きくなります)


応援ポチッ
ありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ 

コチラも
ポチッとありがとうございます 


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議 
関連記事
web拍手
ツバメさんのこといろいろ | コメント(10)
コメント
ばんさんへ
チビちゃん、お別れに来てくれたのですね、心が和みます。
もうすっかり独り立ちできていて嬉しいですね。
チビちゃん、来年も南の国から帰ってきたらきっと訪問してくれると思います。
パパツバメさんは、また子育てを頑張ってくれるでしょう。
来年の楽しみが出来ましたね~^^
No title
今ちょっと前に夕方5時30分頃にツバメの鳴き声がするので外に出てみたら、ツバメ観察をするきっかけになったうちの前のコーポに巣を構え今回巣立った2番子が巣を見に来てました。
このツバメの雛は、7月の終わりころ夕方巣から落ちていて近所のみんなで発見してすにもどしてあげようと話し合ったツバメです。
ツバメのことまるきっりわからずにツバメの状態も観察せずにそのまま巣に戻してしまい。親が餌をくれてくれるか巣から落ちたショックで骨折などしてないかと随分心配させてくれたツバメでした。自分の巣を最後に見に来たのか30分間兄弟で巣の近くの電線で羽繕いや様子を見たりして過ごしてました。
親がいつも止まっていたところは横に大きくずれた場所で巣を見てる彼らを見たときもう親がいなくても兄弟仲良く生きて餌も取れるんだと思うと嬉しくなりました。また来年ここに戻ってきてほしいと一目だけでも見たいと会わせてほしいと祈りました。
おちびちゃん何年でも戻ってきてほしいです。
因みにパパツバメは、お盆の頃にわざわざ挨拶しにきてくれました。
出かけてきて帰ってきたところ低い雛とは違う大人のツバメの声で呼び止められ振り向くと私の方に飛んできて私と巣の間を何週も回っていました。
それをみて来年もきっと帰ってきてくれると思いました。
ぱんさんへ
自然豊かな良いところにお住まいですね~
うちは少し里山の方へ上がったところにあります
家の周りのハシボソも夫婦のようです
カラスは何かと嫌われがちですが
私はツバメも可愛いですがカラスも大好きです
ハシボソはカメラを向けるとすぐに飛んで行ってしまうので
なかなか写真を撮るのは難しいですね~
その点、ハシブトのほうは神経が太いようです
No title
ありがとうございます。
最近ハシボソカラスのだみ声を聞くとハシボソ君頑張ってるなって気になります。
うちは、まだまだ田んぼも畑もそして割と大きい川が流れいるところです。
川の堤防の淵にうえてある松の木にハシボソガラスが巣を作ってだみ声で鳴いています。
うちにパンを食べにくるカラスはこの季節は2羽できます。夫婦なのかもしれません
ぱんさんへ
ご返事遅くなりました~
ハシボソは農村部に多いですけど、
ばんさんのお家の周りはどんな環境ですか~?
私のうちの周りもハシボソカラスの生息域です。
パンなどには目ざとく、待ってましたとばかりに食べにきますね~
うちはもちろんですが、近所でもカラスに巣を襲われたという話はありません。
それは、自然界の餌が他に豊富にあるからではないかと思いますが、
でも、弱った巣立ちヒナなどは餌食となる可能性はあると思いますし、
簡単に襲える巣を見つけたらハシボソでも襲うこともあると思います。

一方、ハシブトは都会に多く住んでいますが、近年は残飯などの餌がなくなったため
ツバメのヒナが以前よりも多く襲われるようになったのではないかと思います。
ヒナが襲われる時期には、カラスも子育てをしており
一番子の方が二番子よりも被害が多いようです。

うちの周りは、普段はハシブトは住んでいませんが、
たま~にハシブト軍団がやってくることがあります。
幸いなことに、ツバメの子育ての季節に軍団が来ることはありませんし、
居つくこともなくだいたい数日でどこかへ去ってゆきます。

ハシブトとハシボソは、はっきりとした境界線なく
両方が入り混じってお互いにすみ分けて生息している地域もあるようです。

と、いうようなことで、お役に立てたでしょうか?
No title
こんにちは
カラスがツバメの天敵だとよく聞きますがハシボソカラスは、ツバメの巣を襲うことあるのでしょうか?。
自分のうちはハシボソカラスのテリトリーの中でパンを撒いておくとハシボソカラスや雀が食べに来ます。
ハシボソカラスは、動物性の食べ物たべるのは知ってるのですがハシボソカラスのテリトリーはハシボソカラスが守ってるのでハシブトカラスがはいってこれないのかなとも考えています
ハサウェイさんへ
お口の形、六角形してます~
もうツバメさんを見かけなくなりましたが、
写真を見てはニンマリ、私もです~^^
No title
お口の形に驚きました。


今更ですが・・写真を見て
ニンマリです(^。^)
ぱんさんへ
大きく開けると綺麗な六角形になってますね~
ヒナちゃんも巣立ち前ごろには六角形をしてるようです。
でも、幼いヒナちゃんの丸みを帯びた楕円形のお口、可愛いですよね~
ばんさんも、正解ということで!
No title
大人のツバメは綺麗な6角形ですね。
残念外れてしまいました。
でも、雛の口は楕円にも見えるので半分正解でいいかなって気分ですw


管理者のみに表示