05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ツバメ:飛来激減なぜ? ねぐら観察会また中止

2012年08月01日
ツバメ:飛来激減なぜ? 
ねぐら観察会また中止−−稲美・加古大池 /兵庫


毎日新聞 2012年08月01日 地方版

 ツバメの飛来地として知られる稲美町の加古大池への飛来が今年も少なく、日本野鳥の会ひょうごの協力で8月に予定していた「ねぐら観察会」が中止となった。昨年に続く激減に、県東播磨県民局水辺地域づくり課では「環境に大きな変化はないはずですが」と、首をかしげている。【高橋一隆】

 課によると、大池には例年2万羽程度の飛来があり、05年から観察会を始めた。ところが、昨年から飛来数が激減。7月末時点で、数十羽しか確認できなかったという。このため、4日午後6時からの「ねぐら観察会」開催は難しいと判断、昨年に続き中止を決めた。

 大池は、満水面積が甲子園球場の12倍もある県内一の規模(総貯水量130万トン)のため池。いなみ野ため池ミュージアム運営協議会が組織され保全活動が続けられている。

 ねぐらを変えただけなのかどうかは不明だが、課の松本雅伸課長は「営巣するヨシ原の生育に大きな変化があったとも思えず、残念」という。

 現在、ツバメの生息実態調査に乗り出している日本野鳥の会(東京)の篠木秀紀さんは「ここ4、5年、田舎でも激減の報告があります。人への何かのシグナルと考えなければならないでしょう」と、話している。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ 


関連記事
web拍手
ニュース | コメント(2)
コメント
agehaさんへ
あら、このニュース、そうなんですね~^^
たくさんのツバメさんを見られてイイですねぇ
うらやましいです~
「ねぐら観察会」また機会があったら、
参加なさってみてはいかがですか~^^

No title
こんばんは、お久し振りです。
我が家のツバメさん達はみんな無事に旅立ったようで一安心です。

この記事…うちの町内の事ですが、池に居るかはともかく、沢山飛んでます。
っていうか、そんな会がある事さえ知りませんでした(笑)

管理者のみに表示