07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

おお!こんなものも食べるんだぁ~二番子ちゃんが元気なわけ

2012年07月14日
さあて、本日は動画からご覧いただきましょうか


  


動画から切り取りました
こんなのも食べるよ
こんなのも食べるよ posted by (C)緋佳
パパが運んできた細長い虫、ナナフシ~
一見ワラのように見えますよね~
こんなに大きくて細長い虫を食べるのは、ちとたいへん

取れてしまったた虫の脚も持ってきて、ヒナちゃんの口に押し込むパパ
ヒナはちゃんは苦心しながらパクパク
飛んでる虫をパクッって捕まえようとするヒナも写ってましたね~


ヒナちゃんたちは生後19日目です
頭も黒々として、すっかりツバメらしくなりましたね
頭こんな感じ
頭こんな感じ posted by (C)緋佳

羽繕いで羽管がどんどん散れます
羽繕い
羽繕い posted by (C)緋佳

羽繕いは巣立ちの準備
羽繕い
羽繕い posted by (C)緋佳

末っ子ちゃんは一日遅れ
アタチが末っ子でしゅ~
アタチが末っ子でしゅ~ posted by (C)緋佳

手前は長男さんかな~
末っ子ちゃんと長男さん?
末っ子ちゃんと長男さん? posted by (C)緋佳

末っ子ちゃんも負けてません
末っ子ちゃんご飯ゲット!
末っ子ちゃんご飯ゲット! posted by (C)緋佳

食べた後は眠くなる・・
おねむ~
おねむ~ posted by (C)緋佳

さっき食べたからお腹すいてない末っ子ちゃん
お腹すいてない末っ子ちゃん
お腹すいてない末っ子ちゃん posted by (C)緋佳

概して
◎一番子よりも二番子のほうが活発で元気 と感じられると思いますが
◎長男さんよりも末っ子ちゃんのほうが体は小さくても活発で元気
ということも感じると思います

それは、すべてのヒナちゃんたちが落ちこぼれずに育つために
●卵を同時に孵化させる、という他に
後から生れるヒナのほうを生まれつき良い条件にしておく
というママの知恵があるからなのです
実際どういうことかと言いますと、
遅く産む卵ほどテストステロンという男性ホルモンを多くしておくのだそうです
そうすることで
●あとから産まれたヒナの成長を早くする
●時期的に条件の悪い二番子の成長を助ける

ということにつながります
いずれも、落ちこぼれを出さないためのママの知恵、すごいですね~

≪追記↓≫
テストステロンは筋肉を増やしたり闘争本能を促進したりするホルモン
後から生まれる卵のホルモン濃度が高くなっていても
ママの血中ホルモン濃度には変化がみられないので
卵が自然にそうなるのではなくて
卵黄の中のホルモン濃度はママ自身が濃度を調節していることになる
ただし、テストステロンが多すぎることによって別の弊害が起きないかなど
ホルモン濃度とヒナの成長の早さや健康面との関係や
成長後の行動の違いについては分かってないことが多いらしい
(追記以上↑)

昨晩かえって来なかったパパ
無事に姿を確認できてホッとしました
パパ
パパ posted by (C)緋佳

のんびりしてたところへママが~(ママの翼写ってます)
パパ
パパ posted by (C)緋佳

パパママ 仲良くシンクロ~
パパママもきゅうけーい
パパもママもきゅうけーい posted by (C)緋佳


【7月14日大家宅周辺のお天気】
曇り
最高気温 30度
最低気温 23度
風向風速(m/s)南5南3南4北1北西1南3南3南4
午後9時 気温28 湿度80

ムシムシして暑かったです~
でも、まだ30度 

パパママの帰りを午後7時を過ぎてから確認
やっぱり玄関が開いてるほうが帰ってきやすいのか・・

パパママ揃って
いつもどおりの場所でご就寝

食べやすい虫をお願い、応援ポチッ
本日は3位ありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ 

コチラはどうかな・・
ポチッとありがとうございます 


日本野鳥の会消えゆくツバメを守ろうキャンペーン
バードリサーチツバメの駅プロジェクト(ツバメの里親さん募集中) 

大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2012年 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示