05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

つばめの夫婦30%が浮気の子(その1)

2012年01月19日
一夫一婦制の鳥はけっこういますよね
ツバメもそうですね
特にハトの夫婦など見ていて恥ずかしくなるほどアツアツのラブシーンを見せてくれます

でも~~、一夫一婦制の鳥でもけっこう浮気をしているらしいのです

事実、私がハトをたくさん飼っていたとき
中には浮気性のオスがいたものでございました
奥さん以外のメスに対してもプロポーズをしつこく繰り返し
ときには若いメスをどこからか連れ込み
「ボクは君を愛してるんだ、きっと妻とは別れるから、云々・・」
と言ってたのかどうかは分かりませんが
ついに想いをとげる瞬間を何度も目にしました、ガーーン

でも、そのオスは奥さんとは別れるるようなことはせず
抱卵も子育てもそれは熱心にしていました
ちなみにハトは昼間はオスが抱卵、夜はメスが抱卵をします
抱卵を交代する時の相手を気遣うような優しい仕草は見ていて微笑ましいです

それでも、何度も相手を替えながら違うメスに対してプロポーズを繰り返す浮気な夫
奥さんバトも気が気じゃなかったでしょうね~

夫が浮気相手と想いをとげようとする瞬間に巣から飛び出してきて
二人の邪魔をして翼でパンチをくらわせて怒ってました
それでも子育て中はガマンするしかないですね
それに「もてるオス」でしたから自慢の夫でもあったのでしょうね
見た目にも立派で優秀な遺伝子を持っている強いオスという感じでした

でも、とうとう、そんな夫に嫌気がさしたのか、、、、
奥さんはある日突然に家出、そして帰ってこなくなりました

奥さんは後日近くの公園で新しい旦那様と一緒に並んでいるところを発見
うーん、こんどこそは幸せになるんだよ~、と
うちに帰ってこなくなったことに寂しいと同時に応援する気持ちになったものです

一方、オスのほうは、すぐに若い浮気相手と結婚
しかーし浮気癖は相変わらずでございました~
あ~ぁ、ほんと、どうしようもないモテモテぶり・・

・・というような、実体験をもっている私ですので
野鳥の世界で一夫一婦制であってもかなりの確率で浮気をしていたとしても驚きませ~ん


で、話はツバメにもどりますが、
ツバメのヒナのうち約30%が浮気で生まれた子だということです
これは、DNAによる親子鑑定の研究結果だそうです

むむむ、というとは、
ツバメの奥さんも浮気をしているってことになりますよね

夫(オス)が浮気するメリットは

自分の妻以外のどこかの奥さんに浮気をすることでより多く自分の子孫を残すことができる

ってことになることは分かるのですが

さて、奥さんが浮気をするメリットはなんなんでしょうか・・


皆さん、考えてみてくださいね~

続きはまた、後日にでも・・




にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


 
大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議


関連記事
web拍手
鳥の話題いろいろ