FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

中組ヒナちゃん誕生14日目ダニ対策で巣を新しくしました、外組さん卵5個で抱卵中、軒下ヒナちゃん誕生して25日目で全員の巣立ちおめでとう

2018年06月29日

さあ、今日は、巣の移動だよ!
朝のうちにやっちゃうよ~

えぇ~~それって、なんのこと~
なんのことだろ、緊張するなぁ

6 29 (25)


変化に馴れる時間が必要なこともあるので
こういう作業は午前中がBetter

準備
まず、新しい巣
ヒナちゃん一時避難用の入れ物
脚立、ビニール袋、新聞紙、除虫菊の粉
巣を固定するのに両面テープと紐を切るハサミ
えっと、それから~ミルワーム、ピンセットも要るね

大家は、ヒナちゃん作業は素手で行う主義
微妙な感覚が直に伝わってくるので
ヒナちゃんを安全に移動させられる、と大家は思っている

準備ができたら、作業を始める前に、石鹸でよーく手を洗う
人の手についている雑菌や、脂がヒナちゃんに移るのを防ぐ


一時避難場所に移動
6 29 (10)

1羽1羽のヒナちゃんたちの体温が手に伝わる
すっごくホッカホカのヒナちゃんたち
みんなでくっついていれば体も冷えないね

オトーサンが古巣を撤去してくれている間に
末っ子ちゃんに給餌、末っ子ちゃんだけの特典
ミルワーム3匹、ハエ2匹


新しい巣を巣台に固定したら

ヒナちゃんたち、新しい巣へ移動
古巣よりちょっと広め
6 29 (14)


その間、パパママさんは、ときどき様子を見に来る
警戒の声は発しない、わりと静かに作業を観察している
大家はパパママさんの方を見ないようにして作業を進める


で、こんな感じになりました
ママさん あら、なかなかいいんじゃないの、ね、みんな~
末っ子ちゃん それより早く、ごはんちょうだーい
6 29 (35)



給餌が始まりました
6 29 (43)

ツバメさんって、不思議な野鳥ですね
ヒナちゃんや巣をいじられても、平気
ま、それぞれのツバメさんの性格もあると思うので
一概には言えないかもしれませんが


この虫はなにかなぁ、テントウムシ?
6 29 (44)



みなさん、新しい巣の座り心地はいかが?
清潔なクッションが気持ちイイでしゅよ~
6 29 (49)



パパさん、
おっ止まりやすくてイイ感じだな
6 29 (51)

お引っ越し
無事に終了しました





さて、軒下さんの巣立ち
朝見たら、すでに1羽さんのみ
写真撮る間もなく、その子も飛んでった

全員の巣立ちおめでとう~~

6 29 (18)


6 29 (20)


6 29 (22)


6 29 (23)


6 29 (29)

何かと心配だった軒下さんも
無事に巣立つことができて
本当にメデタシメデタシ 


そんな様子を
中組パパママさん給餌の手を休めて見てました
みんなー元気でね~~
がんばれよ~~

6 29 (30)


軒下のご家族さん、夜の帰宅なし
急に静かになってしまいました



おっと、外組さんはも忘れちゃいけません
静かに抱卵中です
ママさんがお留守の時は、パパさんが巣のそばで佇んでました


------------------------------------

【6月29日大家宅周辺の本日のお天気】
晴れ
最高気温 34度
最低気温 24度
最高湿度 80度
最低湿度 56度
風向風速(m/s) 南1南1南南西1南3南4南4南3南2

風が強くなって、
巣立ったばかりのヒナちゃんたち大丈夫かなぁ
大家が心配しても仕なし

----------------------------------

新しい巣の作成

100円ショップのカゴに新聞紙を敷いて除虫菊の粉
小鳥のワラ巣(皿巣)今年すでに半分使用済み
6 29 (1)

ワラ巣をほぐしてカゴに敷く
さらに除虫菊の粉
6 29 (3)

重ねてワラを敷き詰める
巣の深さは2~3センチくらいに
ワラ巣には柔らかい草も混ざってるので上に乗せる
6 29 (6)


巣の取り替え時に
ヒナちゃんの下に敷いてあったテッシュとダニ
6 29 (15)

ヒナちゃんを移動させるだけでも
けっこうダニは落ちる


取り壊した古巣と、巣材類、除虫菊の粉
6 29 (17)

ダニ発生しているときは、巣の中にわさわさいること多いけど
今回の巣の中には、生きているダニは、ほとんど見られない

除虫菊の粉の効果、巣を新しくしなくても大丈夫だったかも
でも、ダニが少ないうちに対処できて良かった
ダニの状態を確認できて良かった、ほっとした


ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
1位 thank you

大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2018年 | コメント(6)
コメント
ヤングマンさんへ
こんにちは~
ツバメのダニは犬や猫につくダニとは違います
犬猫につくダニは「マダニ」と言って、ウィルス感染症を引き起こす可能性があるので要注意です
ツバメのダニは、マダニと比べると、たいへん小さいもので、吸血はしても病気を媒介することはないようです
目視では、なかなか分りにくいので、写真を撮って見ていますが
私の場合は、至近距離で撮ることはありません、パソコンで写真を拡大して見ています
そうですね、二番子の14日目くらい以降が危険になってくるように思います


No title
つばめのダニは、ねこにつくダニと一緒なんですか?ねこのダニは大きくなると自然に落ちます。また、このダニはおふろに長いことはいらないと人間にもつきます。

2番子の14日目、これが危険日なんですね。しかし、至近距離から写真でもとらないとわかりませんね。わが家の2番子の危険日は7月11日です。
ちゃたろうさんへ
こんばんは~
お引っ越し作戦、無事に終了しました
これで巣立ちまで安心して見ていられます
末っ子ちゃんへの給餌も出来て、良かったです
本当は末っ子ちゃんへの補助給餌を続けたい気持ちもあるのですけど
ツバメさんを信じて見守ることにします
今年に限らず、中組さんは代々、警戒心が薄い傾向にあります
やはり家の中で一緒に暮らしているので、そうなるのかもしれませんね
リスボンのツバメさんたちも、巣立ったヒナちゃんたちが増えてきて
今頃はどんどん賑やかになってるのでしょうね~
ワンさんへ
こんばんは~
お褒めのお言葉恐縮です~
中組さんは警戒心が薄いので、あまり気を遣わずに作業が出来ます
中組さんは代々警戒心が薄いのですが、それは、やはり家の中で一緒に暮らしているからかもしれませんね
軒下さんの巣立ちは、あっけなかったです
昨年同様、巣立ったあとは、親子とも帰ってきている様子はありません
そちらでも、ヒナちゃんのクチバシが見えるようになってきて、またこれからが楽しみですね~

No title
大家さん、お引越しお疲れ様でした^^ 本当に細かい気配りをしたお引越しで驚きます。末っ子ちゃんにご飯をあげてくださってとてもうれしくなりました。
親鳥さんとの信頼関係があるので、親鳥さんの見ている
時でも作業がすすめられるのですね! ここまで安全に
快適に過ごせるのですから、大家さんの気持ちが伝わりますよね。本当に素晴らしいことです^^
軒下さんもみんな巣立ちしてよかった! ヒナちゃんも
これから生まれる子も元気で巣立ってほしいですね。5月にリスボンで見かけた
つばめさんたちも子育てに忙しいかなと思います。巣そのものは見ていませんが
たくさん飛んでいましたので思い出します。
No title
こんにちは~

巣の入れ替え作業、素晴らしいですね。
パパママは見ていたんですね。
家の中ならではの信頼関係かもしれません。我が家のママさんは私がホウキでクモの巣撤去しようとしても怒ります。

軒下さん、皆さん巣立ちおめでとうございます。この調子で中組さん、外組さんも続いて欲しいですね^^

我が家はやっとクチバシが見えるようになりましたが何羽かはまだ分かりません。楽しみです^^

管理者のみに表示