05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

「道ばたの野鳥のヒナを拾ってはいけないワケ」のニュースへの突っ込み

2018年06月12日
動画がありますので
ご覧ください

道ばたの野鳥のヒナを拾ってはいけないワケ
6/11(月) 14:24配信

「野鳥のヒナは拾わないでください。親鳥と離れてかわいそうと思っても、見守ってください」

それは理解できる、そのとおりと思う

だけど、
動画の始まりから
幼いツバメのヒナちゃん、かわいそう
見てると胸が痛いよ~

元気そうなスズメのヒナとは全然違う映像

巣立ったヒナを拾うのダメだけど
間違って落ちちゃったヒナを巣に戻すの、なぜダメ?

この落ちてるツバメのヒナを見守る?
そのままにして、守ることになるの?
死ぬまで見てろってこと?


『落ちているヒナの多くは、飛ぶ練習中やえさを探している最中です。1羽だけに見えても、近くに親鳥がいます。この時にヒナを拾ってしまうと、親鳥と引き離すことになり、ヒナは自然界で生きる術を教わることができなくなってしまいます。』

これはそのとおり、共感できる、けど
それは巣立ったヒナに対してだよね

ツバメのヒナが地面にいる状況と
スズメのヒナが地面にいる状況とでは、違うでしょ~
ツバメとスズメを、何でもひとくくりにしてしまうのは、どうかな

スズメはほとんど飛べなくても巣立つ
ツバメは飛べるようになってから巣立つ

スズメのヒナは地面で餌を探す
ツバメのヒナは飛びながら餌を捕る

だから、ツバメのヒナが落ちてるのは
ほとんどの場合、巣立ちしたヒナじゃあない


『一方で、巣立ち前のヒナが巣から落ちていることもあります。巣から落ちてしまうヒナの中には、兄弟鳥から追い出され、何度も落ちてしまうことがあります。
強い鳥が生き残るのは自然界のサイクルです。』


何度も落ちるのには他にも理由があるかも
そういうときは、むやみに戻さず原因を探ること大事
慌てて戻さないことが良いこともあるけど・・

だけど、本当に兄弟鳥から追い出されるってことあるのかな
そういう確かな事例、観察できてるのかな?

兄弟と比べて成長が遅れているヒナでも
兄弟と同時にというわけにはいかなくても
ほとんどの場合、何日か遅れてでも巣立ちできるし


『「他に食べられてしまいますけども、食べられた先のヒナたちが大きくなって、次の世代に命を残せるということですので、自然界に無駄な命は無いということを知っていただければ」』

無駄な命などない
だからって、助けられる命を助けなくてイイということとは違う
命を無駄にしないためにも、命を守ることも大事

カラスが巣を襲うシーンは、初めて見た
カラスが襲うことも自然界のサイクルだから
それを認めろってこと?

ツバメさんは減ってるのに
カラスのほうが強いから、
ツバメさんが食べられても、それ自然の営み?
カラスからツバメさんを守ることは、自然に反するからダメ?


『ヒナがカラスや猫に襲われてしまうこともあります。これも自然界のサイクル。』

カラスはともかくとしても
猫に襲われるのも自然界のサイクル?
ちょっとそれは違うと思う
猫は自然じゃない!でしょ?

自然自然、って、
どんな可哀想な動物を見ても
とにかくほっとけ~!って言いたいのかね


ーーーーーーーーーーー

などと、大家的には突っ込みどころ満載
正論を言ってるのだろうけど、ちょっと違和感ありのニュース

で、大家、ちょっと興奮気味で、失礼しました
素人オバサンの遠吠えと思って、ご笑読ください



ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
1位 thank you

大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
鳥の話題いろいろ | コメント(8)
コメント
アイさんへ
こんばんは~
ヒナを拾ってはいけないの動画、ご覧になったのですね
お嬢さんの「世界は人間中心」って言ったときのお気持ち、響きますね~
拾ってはいけないヒナもいるけれど、助けを求めてるヒナもいるんじゃないでしょうか
すべてを「自然」という言葉でかたづけて、知らんふりはできませんよね
お嬢さんも、そこのところを感じておられると思います
自然に手を出すなも、ケースバイケースですよね

こんにちわ!
この動画、、私も娘と見たんです。
いつも思うんですが、誰か野鳥の声でも聞いたんですかね?「私落ちてるけど助けないで!」って。。勝手な解釈かもしれないけど、落ちて死んでいくのをまつ鳥なんているんでしょうか。。娘がボソッと世界は人間中心。って言ってて。その通りだなと。自然に手を出すな、理解もできるんですが、その自然のサイクルを壊していってるのは一番人間なんじゃないかなと。
分かるけど、私は知らぬ顔は無理かもしれません。。
ちゃたろうさんへ
こんばんは~
ご意見ありがとうございます、同感です!
落ちているヒナにも、いろんな状況があるのですから
それをすべて自然として放置するのは、ちょっと違いますよね
私は「専門家」さんに相談したことはありませんが
相談して「そのままに」と言われて困った方の話は聞きます
猫は野生じゃないです、人が管理すべき動物なのです
ツバメを殺して食べる必要なんてないのです
そう、違和感、ですね
その違和感を感じることができて良かったと思います
ぷりんのママさんへ
こんばんは~お久しぶりです~
今回は、私の遠吠えへのご意見をいただき、有り難うございます
お考えをキチンとまとめてくださり、私の文章がかすみます~^^;
拾ってはいけない巣立ちビナと、落ちているヒナは、ちょっと違いますよね~
すべてを自然という言葉で片付けてしまうわけにはいきません
困っている命が、そこにあれば、助け守ってあげたいと思います
そちらでは、今年は、4羽のヒナちゃんが育っているのですね
みんな揃っての無事な巣立ちを迎えられますように。

No title
こんにちは^^ 私も大家さんと同じ考えです。すべてを自然の流れだとして放置するのが正しいとは思えません。まだ本当に幼く見えても巣立ちしたヒナと
飛ぶことも出来ないヒナでは状況が違うと思います。
私は「専門家」といっても100%正しいことを言っているとは思っていません。意外に研究不足だったり古い知識だったり一人よがりだったり冷たかったりしますから。残念ながら多くの分野の「専門家」に言える
とも思っています。人間の無責任な飼い方でネコが
野生の生き物の脅威になっているとも聞くので、全てが自然の流れだなどと言えないと思います!
ネコに罪はないですが。今回のような違和感には
敏感な人間でいたいですよね!
ricorioさんへ
こんばんは~
いつも有り難うございます
私の拙い記事に、丁寧なコメントをくださり恐縮です
すべてを「自然だから」という言葉でひとくくりにして
だから助けない方が良いんだ、という考え方はではなく
助ける方が良いのか、助けない方が良いのか
助けるとすれば、どうすれば良いのか
そういう見極めができることが大事と思います
人は自然と関わり、自然の恩恵を受けて生きています
自然に対する人間の責任というものもあるはずですね
鳥さんにも、心や個性もある、そうですよね~
ツバメさんを観察していると、本当にそう思いますし
むしろツバメさんに尊敬の念を抱いてしまう私です
中組さんも外組さんも軒下さんも、まだ営巣は続きます
それぞれのパパママさんが健在でいることと
ヒナちゃんたちの無事な巣立ちを願う毎日です
No title
大家さん、お久しぶりです❗
我が家にもつばめが巣を作って5年目になります。
今年は可愛い4羽の雛ちゃん達が元気に育っております。
大家さんの仰る通り、自然というフレーズに違和感を感じます。
確かに、私達人間の知らない所で、弱肉強食による、自然の摂理が日々繰り広げられていると思います。
ただ、目の前に起こった出来事に対して対処すると言うことは、また別の事だと思います。
雛達が危険にさらされているのを助ける事は、保護活動としてなんら問題の無い行為だと思います。
それを否定してしまったら、動物保護活動の存在意義も危ぶまれてしまうと思うからです。
長くなってしまいましたが、私は目の前につばめの雛が飛べずに落ちていたら、何度でも助けて見守っていきたいとおもっています。大家さんのブログ、これからも楽しみにしております❗
長文失礼しました。
大家さん、おはようございます
知識や経験に乏しい人間が不用意に介入すると、かえって、
鳥さんを危険に晒したり、野鳥としての生き方を邪魔したりする結果を招くことが多い、
という事実は、確かに重大だと思います。
ただ、「自然」と言いさえすれば、それが正しいことであるかのような、
ものごとの捉え方に、わたしは納得できません。
深く考えるつもりがないから、面倒にかかわりたくないから、
安易に「自然」という言葉で片付けてしまおうとする人も多いと感じています。
そもそも、わたしたちの身近な場所に、人間と切り離された「自然」なんて存在するのでしょうか。
記事の中で「自然」だとして言及されているイエネコやカラスの存在や行動にも、
人間の日々の暮らしや、無責任が、影響していると思います。

鳥さんには、心も個性もあって、1羽1羽がかけがえのない大切な存在だといつも感じています。
大家さんのブログを拝見していて、自分が実際に会ったことのないツバメさんたちに対しても、
心からそう感じます。
中組さん、外組さん、軒下さん。みんなの子育てが順調で、本当に嬉しく思っています ^^

管理者のみに表示