09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

外組ヒナちゃんたちにダニの猛威、3羽行方不明、2羽巣で亡くなり

2017年07月24日
ヒナちゃんたちに申し訳ない気持ちでいっぱい
守ってあげられなくて、ごめんなさい

気持ちが落ち着いたら、ご報告しますが
今は、記事にする気持ちになれません

皆さん、ごめんなさい

原因は、急激に繁殖したダニでした

小さな命の生死の分かれ目は
本当に突然にやってくるのですね

大家の力及ばず、
もっと注意していればと
自責の念にかられます



ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2017年 | コメント(28)
コメント
モンちゃんさんへ
何度コメントくださっても大丈夫です
私も、皆さんのツバメさんその後どうなったかなぁ、って気になるので、お知らせくださると嬉しいです
帰ってくるヒナちゃんの数って、とても気になりますよね
みんな揃って帰って来てくれると、ほっとしますけど、数が足りないと、どうしたのかなぁって心配になります
見張りさん、健気ですね、きっとお宅で生まれたツバメさんなのでしょうね
一番子ちゃんの時はなんの心配も無くても、二番子ちゃんには厳しい環境になってきているように感じます
異常気象、温暖化、ツバメさんたちにも影響が表れ始めているのでしょうか
大家さんへ
何度もコメントお許し下さい。やはり一羽帰って来ないです。今朝埋めた子が頭をよぎりますが、一足先に、外の世界をお勉強していると信じたいです。雛誕生5日目から毎日来るツバメ集団が今日は一度も来なかった 。日に何度も来て、巣の前で順番にホバリングして、雛達を覗きこむ、それに答えてワーワーと賑やかですが、今日はシーン。雛達も一度も巣から出なかったようです。見張りさんを除いて。今はこの見張りさんも、縁を感じ家の子だと思ってます。今年気づいた事は、例年よりどの巣立ち雛も小さいのです 。餌不足か、早めの巣立ちなのか、ツバメにとった厳しい環境になってきたのかもしれないですね
モンちゃんさんへ
巣立ちの時は、ハラハラしますよね
無事に巣立ちの時を迎えられても、ヒナちゃんにとっては多難が待ち受けてますね
道路で転んでいたちチビちゃん、助けられて良かったですけど、、、
やはり轢かれてしまった子もいたのですね、
毎日愛でて慈しんできた子が、、、と思うと本当にショックを受けられたと思います
ツバメさんの見守りは、楽しく嬉しい事ばかりではなく
むしろ胸が痛むことも多く、ときにはそれが重荷に感じることもありますが
でも、私たち、やっぱりツバメさんが好きなんですよね、引退はできませんね


大家さんへ
多くの仲間に触発されて、もう一羽飛びたちました。ベランダで洗濯物を干していたら、多分我が家の雛ちゃん?2羽が間近まで来て、挨拶してくれました。他にも小さい子がいたので確証はないです。着地失敗で道路に転んでいる仲間のチビちゃんも、車に轢かれないように、手助け出来ました。その後巣には一羽+見張りが戻ったのを確認し出かけました。夕方帰宅時も、もう一羽は帰って来なかった。ただ大勢のツバメが飛び交う中、産毛の小さい子が屋根の上に乗ったのを確認し、一時間後外を見たら、道路に一羽の産毛雛が車に轢かれていました。家の子かもとショックを受けました。これ以上踏まれないように新聞でくるんで、明日近くの浜に埋めにいきます。前年埋めた子達のそばに。巣立って一安心はないですね 。色々思う所がありますが、ツバメ好きは引退出来ませんね
モンちゃんさんへ
こんにちは~
お気遣いのお言葉を有り難うございます
大家歴数十年とは、私の大先輩ですね
その数十年の間には、雀の襲撃のほかにも、いろんなことがあったことと、
モンちゃんさんの、ご苦労ご心労をお察し致します
それでも、やはり、元気に巣立ってくれる子がいれば報われますね
今年は大家卒業の対策が、少しは雀対策にもなったのかな、と思いました
余所の大人ツバメが雛に混じって雀からヒナちゃんを守ってたのでしょうか
ツバメさんって、観察すればするほど奥が深くて、興味が出てきますね
今日明日くらいには、ほかの子たちも巣立ちですね、良かったですね
ツバメさんも、いろんな苦難にあっても、それを乗り越えて生きて
また帰って来てくれるのですから、私もそれに応えてあげたいと思っています
家は大家歴数十年ですが、昨年一昨年と雀に襲撃されて、雛が全滅しました。最後の一羽保護したが経験不足でダメでした。大家を卒業しようと、対策しましたが、悪天候後に一カ所外れて、6月に巣作りが始まり今日雛誕生19日。一度雀に落とされた雛達も4つ子が無事大きくなりました。3日前から余所の大人ツバメが雛に混じって巣が5羽に。色々心配でしたが昼前一羽が巣立ちました。大人ツバメは出たり入ったりで見守ってくれたと解釈。3羽はまだ巣の中で鳴いています。去年助けられなかった後悔がずっとあったのですが、偶然外れて、雛達の成長を見届けて、本当に良かった。心優しい大家さんの元に、生まれ変わりの雛ちゃんが、来年きっと会いにくると信じてます
メイさんへ
お気遣いをありがとうございます。
行方不明の3羽は、親と一緒なのではないかと思うことにしています
ツバメさんはツバメさんの判断と事情があって
人には分からない部分がたくさんありますよね
どんなに観察していてもツバメさんには不思議がいっぱいです
野生の世界は、すべてが順風満帆というわけにはいきませんね
大家さんへ
まさかの悲しい事になってしまいましたね…。
悲しみを十分感じて、ヒナちゃん達の思い出をたくさん巡らせて、ゆっくり元気になられてください。
ただ、行方不明の3羽さん、パパママに早々と連れられてるかもしれませんね!ちょっとしたら可愛い若ツバメ兄弟で遊びに来てくれるかも^_^

うちもお母さんは卵2個産んで翌日から行方不明で、3羽巣立ったうちの1羽は巣立った翌日から姿が見えなくなったのですが、ツバメさんのことなので、私には全くわからない事情でどこかで元気にしてるかな?と思うようにしました^_^
mimiさんへ
こんばんは~
ダニ恐るべしですね
来年はもっと気をつけようと思っています
おおお~子安貝!
今年は、子安貝に関して全く観察が出来なかったので
ぜひ掲示板の方へお写真よろしくお願いいたします
保護なさっているヒナちゃんが元気に育ちますように・・
大変とは思いますが無理をなさらずに頑張ってください
No title
大家さんへ ご無沙汰しております。
今年も よそでは数件 ダニが出てしまい、すでに悲しい思いをしておりました。また ブログにするかは分からないですけど、よそでも悲しいのに、ご自身のところとなると お察しいたします。
こんな時に ・・ですが、ダニで保護してる子がいるのですが、(放鳥はできる状態かどうかわかりません)保護二日目に 口から何から白い大きなものを吐き出したのです!それは 子安貝でした!二日目(1日目は二人がかりの強制給餌)は落ちた時のせいで首が曲がり 餌を食べる時も おかしな体勢で、餌やりの直後に 口の奥から何か出てきて・・今 やったものが何かマズかったのか、と見ていたら
貝で、職場でのことなので 職場に置きっぱなしにしているのですが、大家さんがもしご覧になられたいなら今度 掲示板に投稿します(*^^*)
親の餌をもらって 翌日の出来事 になると思うので しばらくお腹の中にあったということなのですね。
ヤングマンさんへ 
パウダーを底にしか撒かなかったのが失敗です
スワローボウルの深さを考慮すべきでした
巣材のすぐ下にも撒いておけば、こんなことにはならなかったかもしれません
今回ダニ駆除したのですが、除虫菊の粉は、ダニには速効でした
ぴっこさんへ
短い時間とは言え、ダニはそれより前から
気づかないうちに次第に増えていたのだとは思いますが
ここにきて一気に増殖したように思われました
ぴっこさんも、いろいろ大変な思いをされているのに
お気遣いの言葉を有り難うございました

No title
最初ダニパウダーをまきましたよね。それでも、雛が全滅とは驚きです。生後1週間の雛が我が家にいるんですが、心配になってきました。
この記事を読んで、まさか、、、と思いました。短い時間で、こんな事がおこるんでしょうか、あんなに元気に口をあけて健康そうな雛ちゃんが、本当にダニなんでしょうか、、しっかり見守りされていたのに、大家さんには何の落ち度はないと思います。私なんか、一番子なのに、成長の遅さが気になりながら十分な事やれなくて、死なせてしまったし、巣立ちの時、カラス除けの網をずらすのをうっかりして、一羽の雛ちゃん網に引っかかってしまい、、、羽がおかしかった子はきっと、その子だと、、、なので、大家さんは素晴らしいです。愛情が深い分、悲しみも大きく今は気持ちが大変かと思いますが、また報告できるようになりましたら是非宜しくお願いします。
くみりんさんへ
優しいお言葉をかけてくださり有り難うございます
ツバメさんは、ただひたすら生きて生きて
そしてダメでも立ち直りが早いですよね
ツバメさんを見習って、気持ちを切り替えることに致します
来年こそは、今回のことを教訓として絶対守り切る覚悟でいます
mihoさんへ
いつもご覧くださって、
また今回はコメントくださって有り難うございます
今回のような出来事は、大家になってから初めてのことでした
きっと大丈夫、と過信していたかもしれません
もっと細心の注意を払っていれば、と悔やまれます
来年は、こんなことのないように、また頑張りますね

ricorioさんへ
有り難うございます
本当に残念でたまらず、脱力感です
元気にしていた前日の可愛い写真を見ると辛いです
外組のパパママさんを始め、ツバメさんたち全然いなくなりました
どっこにもいないんですよ~寂しくなりました・・
行方不明のヒナちゃんたち、パパママのお世話を受けてるのかな・・

ぴょん子さんへ
お気遣いを有り難うございます
とってもショックな出来事でした
毎年「絶対に落ちこぼれを出さないぞ!」という気持ちで臨んでるのですが
落ちこぼれどころか、こんな事態になってしまって、大家として猛省しております
楽しい日記を目標としてますのに、すみません

ぷくさんへ
どうも有り難うございます
なんとも無念さが重くのしかかってきます
ヒナちゃんたちには、本当に申し訳ないことをしたと
謝りたい気持ちでいっぱいです
来年への戒めとしたいと思っています
心中お察しします。
大家さん
ヒナちゃんたち、可哀想でしたね。昨年うちも2番子の末っ子がダニにやられてしましました。(1番子は隣の家の軒下だったのでよく分からないけど1番子も何かあった様で・・v-388)そう言えばその節はコメントありがとうございました。

大家さんは安全対策に充分手を尽くされましたよ。この世知辛い世の中で、こんなに優しく親切な大家さんなかなかいませんよ~。自分を責めないでね。

私は今年の子たちは、去年亡くなった子たちが生まれ変わって来たのだと思っています。きっと野鳥たちには私たち以上にそう言う事が分かるので、立ち直りも早いのかと。v-353

外組ヒナちゃんたちもきっと又来年来てくれますよ。
初めてコメントします。
大家さん、初めまして。コメントは初ですが大家さんのブログは毎年拝見しています。今回のことに私の家にも毎年ツバメが来てるのでコメントせずにはいられませんでした。雛ちゃん残念ですね。結構成長してたし元気だったので尚更です。でも大家さんは優しい方なので雛ちゃん達もちゃんと覚えてますよ。どうかいつもの大家さんに戻って元気でいらして下さいね。
No title
とてもとても残念です。
身近な場所でずっとあたたかく見守っていらした大家さんが、
どんなにおつらいかを考えると、言葉が見つかりません。
ヒナちゃんのお母さん、お父さん、今どうしているでしょうか…。
記事を拝見してきただけのわたしですが、悲しくてたまりません。
ヒナちゃんたちのかわいらしい姿…ずっと忘れずにいたいです。
チャボさんへ
チャボさん、お気になさらないでください
一人っ子ちゃんだったのですね
一人っ子ですと、ますますダニの集中攻撃にあってしまいますね
我が家の分まで、どうか無事に、と心から願ってやみません

チャボさんへ
はじめまして

ご心配なお気持ち、お察し致します

「ある日姿がなくなり」ということは、何日か経っているのでしょうか?
数日経っているのなら、そこに親鳥が餌をヒナに運んできているはずと思います
そうでなければ、もう亡くなっている状態と思いますので。
猫やほかの外敵に襲われなければ、そのままで大丈夫かもしれません

原因としては、我が家と同じように、巣にダニが大量に湧いていて
そのせいでヒナが落ちたのだと思います
まさに今回の我が家と同じ状況です

巣の場所に戻す場合は、まず巣を取り除きダニ駆除をして
人工巣(かごなど)にヒナを避難させてあげたほうが良いと思います
そのまま巣に戻しても、また落ちると思います
人工巣を巣のあった近くに取り付けておくと、親鳥が給餌を始めると思います
人工巣を取り付けるとなると大変な作業だとは思いますが、大丈夫でしょうか

巣立ち直前くらいまで成長しているようでしたら
そのままでも大丈夫かも、といいう気持ちもありますが
どの程度成長しているのかが、よく分からず
適切なアドバイスになっているかどうか、心配です

頑張ってくださいね
No title
よくみたら
とても無神経だったと分かりました
本当にごめんなさい
ただ、詳しい方、ご経験者と相談する方法が分かりません。
井戸端会議にも投稿者しましたが…
どうかお許し下さい
もともと一人っ子の雛でした
せっかくここまで来たのに気になります
No title
大家さん!
大家さんのお気持ちを考えますと、かける言葉が見つかりません。
2番子の育雛の時期は過酷ですよね、まして、ヒナちゃんの数も多かった。
自然は本当に厳しいのだと思い知ります。
どうぞどうぞ、ご自分を責められませんように。こんなに優しい大家さん、いませんよ。なかなか立ち直れないとは思います。ですが、精神的なストレスは本当に体に障りますから・・、どうぞお大事になさってください!!
No title
すみません
初めてのものです
アパートのドアの上に巣があり、雛が成長して来たんですが、ある日姿がいなくなり、まさかと思ったら、(1階住みです)階段の裏側と置いてある自転車と挟んでひっそりと潜んでました。
ど、ど、どうしましょう
かなり成長してて、まあまあ巣立ち前の気がします。
親が餌を運んで来るかは分かりません。目の前に駐車場を挟んで田んぼがあります。雨続きのせいか親会社みえません。蛇とか襲われないか心配ですが、放っとく方がいいのでしょうか?頑張って巣に(2m位の高さです汗)戻す方がいいでしょうか?
助言をお願いします!
No title
大家さん
とても悲しく つらいですね。
毎日 愛情いっぱいに大家さんにお世話されていた雛ちやん達は、きっと今頃はお空を自由に飛んで天国にいるのではないかなと思います。
無理をされずに、どうかご自愛ください。

管理者のみに表示