06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

中組さん育児順調、外組さん猫に襲われ対策、軒下さんのカラス避けは来週に持ち越し

2017年06月25日

中組ヒナちゃんたち
長男さん誕生して3日目
今のところ問題なし

左上が長男さんかな~
みんなより一足先に頭が黒っぽくなってます

5羽さん、みんな元気かな
5羽さん、みんな元気かな posted by (C)緋佳


ママさん、口いっぱいの虫

ご飯、もってきましたよ~チュイ
口いっぱい
口いっぱい posted by (C)緋佳



ご飯をあげたあと、すぐには出てゆきません

ごはんあげたあと
ごはんあげたあと posted by (C)緋佳


待っているんです

ちょっと待ってます
ちょっと待ってます posted by (C)緋佳


待っていたのは

ヒナちゃんのおトイレ

ヒナちゃんの糞
ヒナちゃんの糞 posted by (C)緋佳


ぱっくん、ごっくん、しました

ママさん、おいしいですか?

まだ栄養のこってますので~
糞をぱっくんごっくん
糞をぱっくんごっくん posted by (C)緋佳

巣を清潔に保つことは、
給餌と同じようにパパママの大事なお仕事

ヒナちゃんの糞からも栄養が摂れれば、一石二鳥



ああ~ほんと、
手前の羽毛が写真撮るのに邪魔

給餌
給餌 posted by (C)緋佳


邪魔な羽毛、ずいぶん大きい

どうにかならなかな、と思ってたら

またヒナちゃんがトイレしたらしく

巣の中の糞を取るときに羽毛も一緒に引っ張られた

巣の掃除
巣の掃除 posted by (C)緋佳


持ち上がった~

ヒナちゃんの糞
ヒナちゃんの糞 posted by (C)緋佳


落ちるまでには至らず

ママさん
ママさん posted by (C)緋佳



パパさんの給餌は、いつもこちら側から

ごはんだよ~~
ご飯あげてます
ご飯あげてます posted by (C)緋佳
(↑羽毛、動く前)

(↓羽毛、動いたあと)
パパさんの給餌
パパさんの給餌 posted by (C)緋佳


邪魔な羽毛は、巣の端っこのほうにあるので
大家が取れないこともないと思うけれど
まっ、自然のままにが一番、そのままで成り行き次第




外組さんは、卵は5個(本日確認)
一回目より1個少ない数、やっぱりね

奥さん、熱心な抱卵開始
ミスターくんは、突っ張り棒で休んでる姿をよく見かける
あまり電線は使わなくなった

外組さん
外組さん posted by (C)緋佳



軒下さんは、変わらず抱卵中
今日は、反対向いて抱卵してた
ひょっとしたら、軒下ミスターくんかな

軒下さん
軒下さん posted by (C)緋佳

巣作り始めたのが 6月4日
巣が完成して産卵 6月10日(予測)
5個の卵とすると  6月14日産卵終了で
末っ子ちゃん孵るのが二週間後とすると 6月27日、28日ごろに孵化
長男さんは、明日26日くらいに生まれるかも

あまり様子がわからず馴染みのない軒下さん
しっかり、下のほうから見せていただきますね~

------------------------------------

【6月25日大家宅周辺の本日のお天気】
朝のうち雨日中は曇り
最高気温 27度
最低気温 21度
最高湿度 94%
最低湿度 60%
風向風速(m/s) 東南東1西南西1南東1南東1東2南南東2東南東1北北西1

梅雨らしいお天気

----------------------------------

今日は、びっくりしました

外組さんの巣のある柱のビニールに
あちこち穴が開き、一部は破れ
上のほうのビニールはずり落ち

下に敷いてあったトゲトゲマットをものともせずに
明らかにまた猫の仕業

何度も猫が上るようなら、巣までは届かないにしても
このままじゃあ、ツバメさん抱卵中止にもなりかねない

有刺鉄線?巻いてみる?
あまりにも仰々しくなりそう
猫がケガをするのも避けたい
で、柱にトゲトゲマットを巻くこととした

トゲトゲマットをヘビが足掛かりにするのが懸念され
猫が飛びついた形跡のある箇所に二巻ほどして
その上方にさらにビニール袋を重ねた

知らない方がご覧になったら
「いったい何のために?」と疑問に感じるに違いなしの状況


一方の軒下さんのカラス避け
下準備はできつつありますが、また来週に持ち越し

「そんなにのんびりしてて大丈夫なんですか」
「早くカラス避けしたほうがよくないですか」

そうですよね~
大家も早くしたい気持ちで、ソワソワしてます
でも、早すぎると卵の放棄につながるのも心配で
毎週、何かと忙しく、急な所用もあって時間をとるのも大変で
一人では到底無理な作業、家族の都合もありで

大家宅周辺にいるカラスは、ハシボソガラス、数も多くない
ハシブトのほうは、まったく姿なし
餌も豊富な地域なので、さほどの心配は無用かも
とは思うけれど、念には念のカラス避け

こちらも、設置すれば

いったい何のため?と魔訶不思議な家となる予定


《追記 6/27》
トゲトゲマットは、ほとんど効果のないことが判明
むしろ、柱に巻き付けたマットは猫が上る足がかりになりそう
柱に巻き付けたトゲトゲマット 上は取り外し 
下のにはガムテープぐるぐる巻いた、ちょうど猫がジャンプした形跡のある部分
ほかにも、対策を思案中


カラスよりも猫!
ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2017年 | コメント(8)
コメント
ぴっこさんへ
こんばんは~
羽がおかしいヒナちゃんがいるとのことで心配ですね
どうにもしてあげられず、見ていて胸が痛みますよね~
懸命にに生きているのでしょうね
でも飛べるということなので、虫も捕れるでしょうから、きっと大丈夫
また、元気な姿を見せてくれるとイイですね。
ピヨコさんへ
こんばんは~
コーヒーのカスが猫避けに効くのですね
私は、コーヒー派なので、早速試してみますね
お教えくださり有り難うございました
@yuufa_yuki さんへ
こんばんは~
たびたびのお気遣いを有り難うございます。
粘着テープにヘビが絡まってしまうと大変なことになりそうですし、
アクリル板は、やはりヘビは上ってしまうようです。
猫とヘビ、困ったものです~
そちらのツバメさんも、無事な巣立ちを迎えられますように


大家さんこんにちは^ - ^中組2番子雛ちゃん無事に生まれ何よりです!沢山餌を口に咥えて運んでもらい愛情たっぷりですね!元気に育ちますように!餌が少なくなる時期ですが、頑張ってほしいです。
うちの玄関の巣立った雛ちゃんですが昨日夕方、元気に戻ってきたのですが、一羽羽がおかしく、巣に入ろうとする時、地面に落ちてしまいました。その後あっちこっちを飛び回り、夜7時半になろうとする時、ようやく親燕の誘導で、親の寝床場所?に一緒に飛んで行きました。左右両方の羽が斜めになってまっすぐにぴたりと閉じてないのです。飛んではいますが。かわいそうで、不憫です。
猫が嫌いな物
大家さん~こんにちわ~
今年も雛が大勢孵って賑やかですねv-290
大家さんはコーヒー派でしょうか?
コーヒーのカスを撒いておくと猫が近づきませんよ^@^
私は紅茶派なのでダメです^^;

二番子ちゃん達も無事に大空へ飛び立つまでもう少しですねv-350
No title
お返事有難うございます。

雨樋も登ると言うヘビさんなので、アクリル板はダメかもしれませんね。
粘着テープなら猫だけでなくヘビも嫌がるかもしれません。
お互いの店子さん達が無事に巣立てると良いですね。
ブログ楽しみにしております。
@yuufa_yuki さんへ
はじめまして~
猫対策について、ありがとうございます!
やはり最初は、粘着テープを考えてたのです。
我が家の猫のイタズラ防止にも粘着テープ使ってます。
トゲトゲマット、そうですね~かえって上りやすくなったかもですね。
プランターとビニール袋は、ヘビ対策です。
アクリル板は、ヘビは上れないでしょうか。
早速、粘着テープ貼りました、有り難うございました。
猫よけにかんして
はじめまして。
ツバメ大家をしております。
そちら様のブログを楽しく読ませていただいております。
猫よけ対策ですが、刺々マットはあまり痛くもなく、気にしない猫には格子状の足場となり、かえってハンティングしやすくなる可能性があるかもしれません。プランターも足場になります。
ベタベタが苦手なのでテープの粘着面を表にして巻いておく、ビニールよりアクリル板などを貼るなどの対策もご検討ください。
失礼しました

管理者のみに表示