05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ツバメさんたち賑やかでした、シジュウカラさんが巣立ちました

2017年06月14日
今日は早朝から

ピチクリピチクリピチクリベチャクチャベチャクチャ、だジョー
ツピーツピーツピー ツピーツピーツピー
ピチクリピチクリピチクリベチャクチャベチャクチャ、だジョー
ツピーツピーツピー ツピーツピーツピー


賑やかでした~

見れば、
3羽のミスターくんたち、それぞれのお立ち台で

よそのツバメさんが来たので
それぞれの縄張りを主張してたんですね~

そして、よそのツバメさんったら
外組さん用の突っ張り棒止まり木のあたりを何度も探検

ここイイねぇ~ って感じ


えっ、四個目の巣が出来る?ま、まさか~~


外組さんが許すわけないですよね


上空で
上空で posted by (C)緋佳


高いところまで飛べるようになった
高いところまで飛べるようになった posted by (C)緋佳 


外組さんご家族、無事にご帰宅
中組さん、軒下さん、異常なし


------------------------------------

【6月14日大家宅周辺の本日のお天気】
曇り時々晴れ
最高気温 24度
最低気温 16度
最高湿度 94%
最低湿度 64%
風向風速(m/s) 北東1北北西1北北西1北2東北東2東南東1南東2南東1

----------------------------------


シジュウカラさんが巣立ちました

ツーツーツーツーと鳴く声で見渡せば、、いました


巣立ちヒナちゃん
巣立ちヒナちゃん posted by (C)緋佳


巣立ちヒナちゃん
巣立ちヒナちゃん posted by (C)緋佳


巣立ちヒナちゃん)
巣立ちヒナちゃん) posted by (C)緋佳


みんな、元気にね~


嬉し寂しの巣立ち
ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2017年 | コメント(8)
コメント
ちゃたろうさんへ
こんにちは~
実は、私もついつい悲観的になりがちなのですけど
長くツバメさんと付き合っていくうちに
弱々しく見えることがあっても、
本当は逞しく生きて行く力を秘めているのだと感じるようになりました。
出来るだけのことをしてあげた後は、ツバメさんの野生の力を信じたいと思います。
ふくふくさんにも、早く元気を取り戻してくださるよう、コメント差し上げました。


No title
大家さん、ふくふくさんのブログに
温かいコメントありがとうございました。私はついつい悲観的になって
しまいがちです。つばめのヒナの
強さを信じたいと思いました。
今日も浅川の上空をつばめが颯爽と
飛んでいて、みんなこうして大空を
飛べるようになってねと祈りました!
ぴっこさんへ
シジュウカラさん、近くの森で鳴いてます。
ツバメの巣、四個目は、どうでしょうねぇ、無理かなぁ
そちらでは、玄関のヒナちゃんが、可哀そうなことに・・
亡くなったヒナちゃんを取りだすのも大変でしたでしょう
小さな命は、いつも生と死が隣り合わせですね
本当に生きる力のある子は、瀕死状態になっても保護給餌を受け入れて、元気になるものだと思います
食べなかったということは、もともと食が細かったりして生きる力が弱かった子なのではないかと思いますので
強い遺伝子を持った子が生き残ってゆく、という自然の掟のとおりになってしまったのかもしれませんね
どの子もすべて元気に巣立ってほしいと願いますが、私など人間の生半可な感情は
自然の掟の前では、取るに足りないちっぽけなものなのかもしれません
ふくふくさんへ
こんばんは~はじめまして
保護の様子をブログにお邪魔して見せていただきました。
どうして脱走してしまうのか・・
急に兄弟がいなくなってしまって、置いて行かれたと感じ
寂しくて後を追おうとしているのでしょうかねぇ
今まで育った巣でしたら、独りになっても落ち着いていたかもしれませんが
巣の環境も変わってしまいましたものね
本当のところはツバメさん自身に聞いてみないと分かりませんけれど。。
さて、保護したヒナちゃんですが、見たところ、今日あたり、もう生後20日目くらいかと思います。
十分にご飯をもらっているようでしたら、もう巣立ちの時ですね。
少し早めの巣立ちとなるかもしれませんが
次に巣を飛んで出たときはそのままにしておいてあげて良いかと思います。
地面に落ちていても、安全を確保しつつ見守ってあげてください。
小さな鳥にとって、巣から出るということは、大変な勇気とエナルギーが必要なので
何度も何度も巣から出ては戻されることが繰り返されると体力消耗につながるかもしれません。
親鳥の鳴き声に励まされて、空へ飛び立つ力を振り絞ることでしょう。
弱弱しく見えても、きっと野生の力は強く逞しいと信じます。
(追伸)
いなくなったとのことを拝読いたしました。
いなくなってしまって様子が分らないのはご心配かもしれませんが
巣立ちですね、おめでとうございます、と言わせてください。
日数的に巣立ちの時です、大丈夫です。
ちゃたろうさんへ
こんばんは~
ツバメの巣がカラスに襲われてしまったのですね
側溝に落ちたヒナちゃんのことは、保護なさった方のブログにお邪魔させていただきました。
ちゃんとご飯を食べているようなので安心ですが、人工巣から出てしまうのが困りますね。
ツバメさんを助けてあげようとしても、なかなかうまくいかないことも多いですが
出来る範囲でやってあげたら、あとは、野生の力に委ねるしかないですね。
シジュウカラさんも巣立って良かったですね!それに燕さん4組目もひょっとして?
大家さんのお家は野鳥の楽園ですね^ - ^
うちは今朝悲しい事がおこりました。玄関雛ちゃん一羽が天国へ行ってしまったのです。昨日まで、いや今朝の5時半までは口をあけて餌を待っていました。ちょとみんなに比べて弱々しいなと先日から気になり、えさが足りてないのかどうか?わかりませんでしたが、補助給餌をやってみましたが口開けずでした。結局親に託すしかなく、親が餌を運んでくると、その子にあげて!と祈る気持ちでした。今朝様子を見始めた時、一番左側の親が来る側にいて、口を開けていたのに給餌されず、、、その後後ろに下がってしまって、、、それが生きてる最後の姿になりました。ちっとも顔を上げないのでおかしいな、、、と思い中を見ると、下敷きになっている感じでした。早く救出しなければと、焦りましたが他の雛ちゃんが巣から飛び出てはいけないと、チャンスを見計らっていたため、長く時間が経ってしまいました。そしてやっとの思いで、手を突っ込み取り出せましたが体は冷たく目も閉じていました。今回、一番子、六羽誕生し、雨は一日だけでしたし、気温も暑くなく餌も頻繁に運んできて、順調に思えましたが、まさかです。
今日は巣立たず明日かな?と思われる五羽の雛ちゃんたち、何もなかったかのように元気に声出しています。お忙しいのに長文ですみません。それからもう一つベランダ巣の事、大家さんの2009年の日記を読みました。また近いうち報告したいと思っています。
No title
大家さん、こんばんは。
ちゃたろうさんが、相談してくださった、ツバメのヒナを保護して人工巣をつくって見守っている者です。
ちゃたろうさんが、私のブログ「ふくふく文鳥日記」にコメントくださって、大家さんのブログを教えてもらいました。ありがとうございます!
親がちゃんと餌をあげているので、ヒナは元気です。
でも、今困っているのは、昼間に一度は脱走するんです。「いないっ!」と思って、冷や汗かいて探すと、近くにいました。昨日は、巣のすぐ近くで見つかったのですが、今日は、巣から20mくらい離れたところで見つけました。親鳥は、周りで旋回して心配そうにしていました。巣に戻してあげると、安心したように、また親から餌をもらって、お昼寝したりしています。
どうして脱走してしまうんでしょう?
飛翔の練習なのでしょうか?
ツバメの巣立ちは、巣に戻ったり飛びにいったりを何日か繰り返すようですが、このヒナも、もし人間が気付かなくても、また人工巣に戻ってきて、ちゃんとした巣立ちを迎えることができるんでしょうか?
10mくらいは飛びますが、まだ、電線とかまでは飛べないようです。
まだ十分に飛べないのに、人工巣に戻れなかったら・・・と思うと心配です。
ヒントがあったら教えてください。
No title
大家さん、こんにちは^^ つばめの巣が恐らくはカラスに襲われて壊れてヒナは食べられたりして側溝に落ちたヒナは助かったそうです。ヒナを見つけた方が近くに簡易的に巣をつくりヒナを置いて見守ると親が給餌していたそうです。ただまた落ちてしまったりでいろいろ難しいようです。
長々失礼しました。でも、この時期本当に心配になったり心が痛むことがありますね。カラスも生きるためなのでしょうが。どちらのつばめのヒナも
みんな元気に育つようにと願っています。日頃の
大家さんのご苦労や善意に私も心から感謝しています^^

管理者のみに表示