06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ニッポンの里山「ツバメが来るため池の里」

2017年03月10日
朝7時[BSプレミアム]
ふるさとの絶景に出会う旅
「ニッポンの里山」

先日(2月23日)の放送ご覧になりました?
「ツバメが来るため池の里」

久しぶりにツバメさんを見て、心ほのぼの
家の中で子育てするツバメさんにわくわく
そして優しい家主さんのお気持ちに共感した番組でした

少々遅くなりましたが
以下、文字起こしにて番組紹介
ーーーーーーーーーーーーーーー

埼玉県のほぼ中央、たんぼと森が広がる滑川町です
ここには、たくさんのため池があります
その数、およそ二百、近くに大きな川がないため、古くからため池を利用してきました
この町に、毎年春になると南から渡ってくる鳥がいます
 
ツバメです

ツバメ

こちらのお宅では、なんと納屋に出入りしています

ツバメ

ツバメは人の住むところに巣を作る珍しい鳥
今年も、この場所に決めたようです


農家の〇〇さんです
ここ↓は、○○さんの家の玄関先

ツバメ

ここにもツバメの巣があります
もう何年も前に作った巣に今年もやってきました

〇〇さん
「おれが起きて「おはよう」っていうと飛び立って
「ピーちゃんおはよう」というと飛んで二回りしてさーっと行く

また賑やかな子育てが始まります

田んぼに水を入れる準備が始まりました
冬の間水路に溜まった落ち葉などを掃除する「堀普請」と呼ばれる作業
泥を掻きだすと、中から出てきたのはドジョウ
泥の中で冬を過ごしていたのです

この時をツバメも待っていました
集めているのは湿った田んぼの泥や藁

ツバメ

巣の材料に欠かせないものです
田んぼはツバメの巣作りにも大切な場所

ツバメは毎年、こうして泥を巣作りに使うのです

ツバメ

ようやく巣が完成しました



今年もツバメが巣作りした○○さんのお宅
どうやら交替で卵を温めているようです
数日後、ちょっと変わったことが起きました

親鳥が何かをくわえて飛び出しました
よく見ると、卵の殻です
雛が孵った証拠です

ツバメ

二週間後の早朝
○○さんが部屋を明るくすると、賑やかなヒナの声
すっかり大きくなったヒナは食欲旺盛

ツバメ

親鳥は食べもの集めに大忙しです
親鳥が行き来するのは、ガラスを外した玄関扉
狭いところを見事に通り抜け、一日に何度も食べ物を運んできます

ガラスを外したのは、
留守中でもツバメが出入りできるようにという○○さんの思いやりです

ツバメが飛び出した先に広がっているのは、緑豊かな田園の風景
向かった先は、
そう、集落にたくさんあるため池です
春になって、ため池から大量にわく小さな虫がヒナの食べ物になります
田んぼとため池がある滑川町は、
ツバメにとって過ごしやすい環境なのです

五月の終わり
ため池の栓を抜く日です
乾いた田んぼに水が流れ込みます
田植えの季節がやって来たのです

ため池にはこの季節、たくさんの花が咲き誇ります
ここでも多くの生き物が子育てをしていました

ため池は、生き物にとってオアシスのような場所なのです

○○さんの家のツバメはどうしているでしょうか

もう巣に入りきれません
羽ばたきの練習も始まり、巣立ちはもうすぐ

ツバメ

秋になると南へ渡り、また来年この里へ帰って来ます
田んぼとため池、そして人々の暮らしが、
毎年ツバメを見守っている里山です

ーーーーーーーーーーーーーーー

○○さんのお宅では、我家同様に玄関の中での子育てで
玄関の引き戸の、上部のガラスを取り外して
ツバメさんの出入り口としてらっしゃいました
そして、無事に6羽のヒナが育ちました

まもなく今年も、ツバメさんが帰ってくる時期ですね~


ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
ツバメさんのこといろいろ | コメント(2)
コメント
ちやこさんへ
帰って来ましたか~^^早いですね~
いよいよ今年もツバメさんとの生活が始まります
今週末くらいには、我が家でも巣台や電線を付けようと思っています
テレビに出ていた巣も、きっとまた賑やかになることでしょう
ツバメたちが帰って来ました❗

いいテレビですね🎵見たかった~⤴

管理者のみに表示