04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010年まとめ【チビへの給餌と巣立ち】チビちゃんお空飛べたのかな~

2016年08月09日
全くツバメさんは姿を見せなくなりましたので
ぼちぼちと、またダイジェスト版を作成しようと思います

まずは、2010年のチビのお話を先に更新しておきます

-------------------------------------------


8月1日
5羽かくにーん
5羽かくにーん posted by (C)緋佳

長男さん誕生から2日遅れ、末っ子ちゃんも生れた
たくさん食べて大きく育つんだよ~



8月2日
落ちちゃった・・
落ちちゃった・・ posted by (C)緋佳

誕生した翌日に巣の下に落ちていた
どうして落ちちゃったのかな~



8月3日
長男さん誕生 5日目
末っ子ちゃん誕生 3日目

末っ子がんばれ~
末っ子がんばれ~ posted by (C)緋佳

写真の写し方にもよるけど
それにしても末っ子ちゃん、小さい

昨日、落ちていたのは末っ子ちゃんかな
危なっかしいなぁ~



8月4日
5きょうだい
5きょうだい posted by (C)緋佳

小さい末っ子ちゃんの安否が心配になり 
目視するために巣を下ろしてみる
末っ子ちゃん一番左

右向き一番上=7月30日生まれ(長子)
右側2羽=7月31日生まれ
左側2羽=8月1日生まれ(上側が末っ子)

末っ子ちゃんは準備しておいた小さなミルを3匹
2番目に小さな子も、小さなミルを1匹
あとの大きな3羽は、
たくさん食べたあとだったらしく、お口を開けず



8月5日
きょうだい(3)
きょうだい posted by (C)緋佳

長男さんと末っ子ちゃんの大きさの差が歴然
下から2番めの子と比べても、明らかに成長が遅れている
成長の差が開いてゆくのが心配


きょうだい(4)
きょうだい posted by (C)緋佳

きょうだいが動いてひっくり返った末っ子ちゃん
狭い巣の中では押し合いへし合いに負ける末っ子
また落ちないと良いけど、、 大丈夫かな~



8月6日
末っ子ちゃん、やっぱり小さい
末っ子ちゃん、やっぱり小さい posted by (C)緋佳

巣台を下ろしての補助給餌、3日目

一番下に写ってるのが末っ子ちゃん
右隣が2番目に小さな子、同じ8月1日生まれ



8月7日
ごはんちょうだーい
ごはんちょうだーい posted by (C)緋佳

午前9時、12時、2時、4時、6時、の5回
・・末っ子への、餌やり
雛たちが大きくなって、巣から良く見えるようになったので
巣は下ろさずに脚立をたてての直接給餌

バッタ類はいくらでも捕れるのでバッタが中心
アブやハエ類、そして小さめのミルワーム

明かりに集まってきた蛾を数匹と大きなアブを
明日の朝ごはんのために捕えておいた 



8月9日
バッタですよ~

お兄ちゃんは羽が伸びてきて、ますます大きく見えるようになって
末っ子ちゃんとの成長の差の広がりを感じる

キリギリス、末っ子ちゃんには大きすぎる
ママさ~ん、末っ子ちゃん用には小さいのをお願いします~~


8月10日
大きく育ってるかなぁ

もし、うまく育たなかったらどうする
もし、末っ子に障害があったらどうする
もし、巣立つことができなかったらどうする
もし、末っ子がおいてきぼりにされたらどうする
そんなことを考えても仕方ない
そうならないように、できるだけのことをするだけ

今夜からママは外でご就寝
夜に給餌するチャンス
午後8時 蛾中1匹、小5匹 羽蟻1匹 
午後9時 蛾小3匹 ミル中5匹
午後10時 ミル中5匹
午後11時 蛾小8匹 ミル中3匹



8月11日
うーーん

大家は楽観的になったり悲観的になったり
大丈夫と思ったりとっても心配になったり・・

なかなか開かず心配していた目なのですが
右目のほうは開いてきています

午前9時 小型の蜂2匹 羽アリ1匹
午前10時 バッタ2匹
お昼12時 バッタ1匹

午後10時 バッタと小さなコオロギ 5匹
午後10時半 フンバエ1匹 ミルワーム中5匹
午後11時半 ミルワーム中5匹



8月12日
ちいちゃくたって負けないぞ
ちいちゃくたって負けないぞ posted by (C)緋佳

午前9時 ハエ1匹 ミル2匹
午前11時 ミル1匹
午後2時 バッタ1匹
午後3時 バッタ1匹

給餌が足りている時はお口を開けない

午後8時半 バッタ3匹
午後9時半 蛾1匹 バッタ2匹
午後10時半 ミルワーム5匹
午後11時半 蛾小5匹 ミルワーム3匹



8月13日
あっ、おおやしゃん
あっ、おおやしゃん posted by (C)緋佳

末っ子に給餌
12時 ミルワーム2匹 もっと欲しがる
午後1時 ミルワーム5匹 良く食べるね~
午後2時 ミルワーム5匹 今日はお腹すいてるんだぁ
午後4時 ミルワーム6匹 1匹はおまけだよ 
午後8時 蛾2匹 バッタ2匹
午後9時 蛾などいろいろの虫集めて10匹くらい ミル2匹
午後10時 ミル大1匹 中2匹
午後11時 ミル大2匹 中3匹



8月14日
こうやって飛ぶんだよね~
こうやって飛ぶんだよね~ posted by (C)緋佳

昼間はよく食べているようなので
本日より、昼間の給餌はパパママにお任せ

午後8時 大きめのバッタ1 小さいバッタ2 蜂1 大きめの蛾1
午後9時 ばった3 ミル5
午後10時 大きめの蛾1 バッタ1 ガガンボ1
午後11時 大きめのバッタ1 小さい蛾1

夜は大家の気配を察すると
チビだけが「ご飯ちょうだーい」の声
ほかの子たちは大家に知らんふり



8月15日
おおやしゃーん
おおやしゃーん posted by (C)緋佳

夜の末っ子ちゃんへの給餌
午後7時 大きめの蛾1 小さい蛾2 コウカアブ1 ミルワーム3
午後8時 ミルワーム7
午後10時 大きめの蛾2 小さい蛾5 ガガンボ1 羽虫2 
午後11時 ミルワーム5



8月16日
みんな元気に、ごは~ん
みんな元気に、ごは~ん posted by (C)緋佳

夜の末っ子ちゃんへの給餌
7時 バッタ3匹 ミル3匹
8時 バッタ3匹 ミル3匹
9時 大きめ蛾1 小さい3匹 小さいバッタ2匹 ミル3匹 
10時 小さい蛾と小さいバッタ 数匹 ミル3匹  
11時 ガガンボ系の虫2匹 アブ1匹 ミル3匹

夜は、大家が巣にいくと
ピイピイ、ピイピイ 鳴き よく食べる
少しでも早く成長してくれるようにと願って給餌



8月17日
末っ子ちゃん、みっけ!
末っ子ちゃん、みっけ! posted by (C)緋佳

夜の末っ子ちゃんへの給餌
8時 バッタ3匹 
9時 バッタ1匹 小さい蛾10匹 
10時 バッタ2匹 ミル3匹  
11時 バッタ大きめ1匹 小さめ1匹



8月18日
右端末っ子チビ
巣立ち間近か
巣立ち間近か posted by (C)緋佳

夜の末っ子ちゃんへの給餌
7時 バッタ2匹 ミル3匹 
8時 蛾(小)6匹 ミル3匹 
9時 ミル7匹  
10時 ミル6匹
11時 ミル6匹



8月19日
あたちだってがんばるもん!
あたちだってがんばるもん! posted by (C)緋佳

夜の末っ子ちゃんへの給餌
7時 セセリ蝶1匹 ミル2匹 
8時 バッタ1匹 ミル2匹 
9時 バッタ1匹  
10時 蛾1匹 ミル2匹
11時 バッタ1匹 ミル2匹
11時半 バッタ1匹



8月20日
セセリチョウ
セセリチョウ posted by (C)緋佳

第一子誕生 22日目
末っ子誕生 20日目

パパママが巣立ちをうながす様子は全くなく
末っ子ちゃんの成長を待っているのかなぁ~

夜の末っ子ちゃんへの給餌
7時半 セセリチョウ2匹 カゲロウ2匹 小さなハエ2匹 小さなハチ1匹 
9時 蛾 大1匹 小4匹 バッタ2匹 
10時 蛾 大1匹 小5匹 ハエ1匹 虫1匹 ミル7匹



8月21日
アタチもがんばろ~っと
アタチもがんばろ~っと posted by (C)緋佳

末っ子チビは全体的に色が薄く見える
骨格も細いように感じる
・・だけど、巣立ちは頑張れ~!

第一子誕生 23日目
末っ子誕生 21日目

チビひとり残して、4羽が元気に巣立った

でも、お昼前11時ごろには全員帰宅して、玄関の中で過ごす
家族みんな、チビのことも考えての行動のように感じる

夜はみんな一緒
おやすみなさい
おやすみなさい posted by (C)緋佳

夜の末っ子ちゃんへの給餌
7時半 蛾1匹 ミル5匹 
8時半 蛾1匹 蛾小たくさん ミル5匹 
10時 蛾1匹 蛾小たくさん ミル1匹
11時 ミル1匹



8月22日
 
第一子誕生 24日目
末っ子誕生 22日目

チビの巣立ち(1)
チビの巣立ち(2)


朝5時半
これからお外へ出ます
これからお外へ出ます posted by (C)緋佳

昨日の巣立ちで自信をもったヒナちゃんたちが
次から次へと、なんの躊躇もなく玄関を飛び出す
末っ子ちゃん、やっぱり、置いてきぼり

巣立ちお助け隊(お邪魔隊)が大勢来て
巣にいるチビを突いたりして、ちょっかいを出す

7時50分ごろ
チビが止まり木に移動
そのあと、チビずーっとひとりぼっち

末っ子ちゃん
末っ子ちゃん posted by (C)緋佳

9時15分ごろ
パパママとヒナちゃんたちが、近くの電線にもどってきた様子
でも誰も大家宅に帰ってこない
おーい、末っ子ちゃんのこと、忘れてないか~い

10時15分
末っ子ちゃんは、止まり木から玄関家具の上に移動
これは、大家が、末っ子ちゃんを心配して近寄り過ぎたために
止まり木から飛んで移動したもの・・
余計なことをしてしまったと悔やむも遅い

えーん一人ぼっちだよ~
えーん一人ぼっちだよ~ posted by (C)緋佳


午前11時
チビ、階段の下の段に落ちていて、大家が「ああ」と思った瞬間
チビは玄関外に向かって出て行った
空へ向かわずに、大家宅の裏側へ低空で回り込んだのが見えた

あわてて外へ出てみたけど
もう、どこへ行ったのか、わからない
空を「巣立ちお助け隊」と、巣立ったヒナちゃんたち、
パパママも入り乱れて飛んでいて、もう、だれがだれだか、、、

猛暑の中を汗だくで探すが、チビの無事が確認できない
時間をかけて何度も何度も数えてみるけど
よそのツバメさんたちと一緒になってしまって
チュイチュイ鳴いてないかと耳を澄ましても
セミの声と他のツバメさんの鳴き声にかき消されて分らない
こんな中でもちゃんとパパママと会えただろうか・・

12時40分
大家宅周辺は急に静かになって、ツバメさんはどこにも見当たらなくなった
チビちゃん、ちゃんとみんなに付いて行くこと出来たのかな

午後6時15分
パパママとヒナちゃんたちがピチピチ言いながら帰ってきた
2羽が家の中、2羽が玄関前電線で夜を過ごす
4羽しか確認できないままとなった
チビがどういう運命をたどったとしても、大家にはもうなす術はない

巣立ったツバメが一年先に帰ってこられるのは、
一割ぐらいにしか過ぎないと言われている
今年、大家宅で巣立った8羽のうち
いったい何羽が帰って来られるのだろうか

巣立ちは嬉しいことであるけれど、それだけではない
寂しい気持ち、切ない気持ち、心配な気持ち
いろいろと気持ちが交雑する

・・・


今年から、巣立ち後のお泊り場所に軒先を選ぶようになった

やっぱり毎日4羽
やっぱり毎日4羽 posted by (C)緋佳

末っ子ちゃんがどうなったのか、知るよしも無く・・

ヒナちゃんたちが家の中に泊まりに来ないのが、ちと寂しい・・
この軒下で寝るようになったのは
「巣立ちお助け隊」に教えてもらったのかな


9月8日  1羽最後のお泊り 巣立ちして18日間

9月22日 巣台を下す


特に外的な要因もなく
小さいうちに巣から落とされる
あるいは落ちるヒナちゃんは
生れながらに虚弱な子であることも多い

本来ならば、自然淘汰の対象
虚弱な遺伝子を持つ子は、結局は生きてはゆけない

同じ日に誕生したもう1羽は、みなと一緒に巣立ちできた
チビは大家がたくさん補助給餌しても成長遅れて
そういうことを鑑みると
チビも何しら遺伝子的に異常があったのかもしれない

でも、助かるものなら助けたい、と思うのが人情

不運なチビ、
それでもお空を飛べたかな・・


追記:コメント紹介
巣から落ちたヒナを保護した方から
『本当は淘汰されたのだから、大きなお世話じゃないかと思いつつも、
見殺しにできなくて(人間の勝手な思いかもしれない)、一生懸命お世話したことを思い出しました。
チビちゃんは、他の動物の命になったかもしれませんが、
命をつなぐ役割を果たせたことは、大きな意味があると思います。』



ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
 


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
web拍手
2010年のまとめ | コメント(8)
コメント
みこはんさんへ
こんばんは~ありがとうございます
ダニもツバメの敵、小さいながらも強敵です
ツバメ以外の野鳥のヒナもダニと戦っていて、
人に助けてもらえるツバメは幸せかもしれませんが
特にツバメの雛は巣立ちまでの日数が長いので
ダニの犠牲になりやすいのかもしれません
巣立ちしたばかりのスズメのヒナから
ダニがワサワサワサワサ出てきているのを見たことあり
それでも逞しく親について飛んで行きました
飛べるようになったら水浴び砂浴びできますね
mimiさんへ
こんばんは~
毎日の昆虫採集は、もう良い思い出となりましたが
チビの安否が確認できないままとなって心残りです

ツバメかんさつネットワークへの投稿記事、読ませていただきました
世話したヒナちゃんが元気に巣立ちできれば良いですが
今回のヒナちゃんのように助けられなかったときには
いつまでも気持ちが晴れないものですよね
悲しいお気持ちお察しいたします・・
mimiさんへ
つばめかんさつネットワークのブログ、読みました。

仕事に通いながらの見回り、大変でしたね。本当にお疲れさまでした。
車庫のお兄さんが、いい人で、協力的でよかったです。ここまで、ツバメさんに同意してくださる方は、なかなかいません。

いろいろと悔いることは多く、思い出すと悲しい気持ちになってしまうと思いますが、この経験をみなさんに公開していただいとことで、「ダニ」という脅威を知っていただくいい機会になったと思います。

私が保護したツバメ3兄弟は、ダニがものすごくついていて、親にくちばしでつつかれ、血だらけになって、巣から落とされていました。

ダニもカラスや猫、ヘビと同じように、ツバメの敵ですね。

除虫菊パウダーの使い方も書いてくださったので、皆さんの参考になると思います。

ありがとうございました。
わ~すごい!
大家さん こんにちは。
6年前の記事 紹介してくれて ありがとうございます。
ほとんど 大家さんが 自然の餌を運んだんですね。
最初の頃大きさの違いと巣立ちの頃とでは
考えられないくらい成長したんですね。
手を貸してやるのが正解か 自然の推理と放っておくのか 、真っ向から否定するかたもいますもんね。
私は 大家さんのようにご自分のところに巣がある方は 精一杯してあげて欲しいと思っいます。
ダニで助けられなかった雛ちゃん がんばってかんさつネットに投稿できました
(*^^*)大家さんに教えてもらった パウダーも登場します。
書きながら 思い出し また 悲しくなっていました。
いつか あの子が つばめに生まれ変わってきたら「あの時のチビだよ~」って教えてくれないかな、なんて今から思うのです。
くみりんさんへ
くみりんさんも、お疲れさまでした
私が小さな末っ子ちゃんの世話をしたのは、
ツバメさんにしてみれば「余計なお世話」だったかもしれませんが
巣立ちまでのせめてものお手伝いをさせてもらいました

そちらの末っ子ちゃん、残念なことでしたね~
遅れがちとは言え、しっかり育っているように見えたのですが。
か弱い子は、人の助けで巣立つことが出来ても
それが、その子にとって幸せだったかどうか、は分かりませんよね

子ツバメちゃんや子スズメちゃんたちも立派に自立して、、、
来年は新しいパパやママになるのかなぁ~
末っ子ちゃん
大家さん
今年もお疲れ様でした。2010年の末っ子ちゃんの事、こんなにも献身的にお世話されてたことにびっくり。( ゚Д゚)

今年のうちの6番目の末っ子ちゃんも成長が遅れがちで、結局最後の3日間は遠慮する様に巣の奥に引っ込み、巣立ちの日息を引き取っていました。(:_;)

私はあの子に何もしてあげられなかったな・・大家さんみたいに給餌してあげていたらあの子も巣立って行けたかも・・と悔いが残りますが・・
子ツバメ5羽、子スズメ8羽の自立を見届ける事が出来た事は幸いでした。
まぁさんへ
こんにちは~
「お助け隊」とは言ってますが「お邪魔隊」でもありますね
たくさん集まって来て、仲間を誘い、巣の場所を覚えてから旅立つのでしょうね
今年は、初めてのご経験で、大変だったと思います
それでも、1羽の巣立ち、おめでとうございます
一度目の営巣では、5羽前後が巣立ったのでしょうか
親ツバメさんにも、お疲れさまと言いたいですね
保護したヒナちゃんは動物園に預けられたとのこと、良かったと思います
保護されたお仲間と一緒に空を飛べると良いですね
また、来年も様子をお知らせくださいますように
よろしくお願いいたします
大家さん お久しぶりです
大家さん、お久しぶりです。
先月、色々とお知恵をいただいた者です。過去記事を読んで、最近、我が家の周りに沢山集まってたのはお助け隊だったのかと納得しました。
先ほど、我が家の巣にいた1羽が無事に巣立ちました。一昨日から親ツバメが餌を与えず飛ぶように誘いに来るだけになっていて、お助け隊も巣の前を飛び回り、(親ツバメは怒ってましたが)やっと決心がついたのか昼ごろいなくなってました。家の周りを確認したけど落ちてる雛はいなかったので周辺を飛び回ってる子たちの中にいるんだと信じることにしました。
保護した子は数日お世話をしたのですが
なかなか元気にならず足も少しおかしかったので色々探してみたら怪我した野鳥を保護して放鳥までしている動物園を見つけたのでそちらに預かってもらうことにしました。
今回初めて、ツバメの大家になってみて、本当に色々な事を知ることができました。
普段当たり前の様に飛んでいるツバメ達が
こんなにも必死に餌を運び、時には他の命の為に弱いものを切り捨て、愛情深く育て上げているとは思いもしませんでした。そして大家さんのように、野鳥たちを優しく見守り、手助けをしている人達が沢山いる事も初めて知り、とても温かい気持ちになれました。
色々とお知恵をいただき、本当にありがとうございました。

管理者のみに表示