07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

長男さん誕生16日目(家の中)15日目(お外)、シロバナムシヨケ除虫菊

2016年07月16日
【家の中ファミリーさん】

ほら、ママがご飯持ってきてくれた

みんな~ごはんよ~
ご飯きたよ
ご飯きたよ posted by (C)緋佳


青虫ですよ~
青虫だね
青虫だね posted by (C)緋佳



おっきな口だなぁ~
末っ子ちゃんは、どの子だろ

大きな口
大きな口 posted by (C)緋佳



あっ、末っ子ちゃん、みっけ~~
右端

末っ子ですけど、なにか?
満足
満足 posted by (C)緋佳

あのおっきなお口でアピールしてたのが末っ子ちゃんだったのね


パパママが来る方に向かってお口開ける
これ、当たり前よね~
だから、方向的に、黄色いお口、見えませんね~

今度はなあに?
今度はなあに? posted by (C)緋佳




【お外ファミリーさん】

いっぽう、こちらでは
黄色いお口が並びました~

ぼくもあたちも、もっと、もっと~~
四羽さん
四羽さん posted by (C)緋佳


今回は、swallow bowlにフンがくっつかず
ちゃんと下に落ちてってますね~


見比べ
一回目
泥で形を整えることもなく
仕上がりまで待てずに産卵した感じ
祝!産卵
祝!産卵 posted by (C)緋佳

二回目
丁寧に造られてます
内側淵部分にも泥とワラを盛り上げ
外の巣
外の巣 posted by (C)緋佳

二回目の方が、お尻を出しやすい造りになってるようで、


だけど、左の方、フンが乗っかってますよ
パパママ忙しくて気がまわらず、ですかね

健やかに
健やかに posted by (C)緋佳


気にしないでしゅ~~
おめめまんまる
おめめまんまる posted by (C)緋佳

まんまるのオメメが可愛いですねぇ~

------------------------------------

【7月17日大家宅周辺の本日のお天気】
曇り
最高気温 26度
最低気温 21度
最高湿度 96%
最低湿度 80%
風向風速(m/s) 東1 北北東1 静穏0 南東1 南東1 南東1 南1 南南東2

----------------------------------

この時期、ダニに悩まされることもあり

大家は、ツバメさんのダニ対策として
「除虫菊の粉」にこだわっております

他の殺虫剤と比べ
安全性が高く、かつ効果は抜群、と思います

大家も、他のダニ殺虫剤も使ったこともあり
だけど効果は「除虫菊の粉」にはかなわなかった

くしくも、ダニ駆除に関して
「殺虫剤よりも除虫菊パウダーの方がよく効きました!」
とのご報告もいただき、ヒナちゃんも元気で安全性も確認できました


でも、なかなか、お店で見かけることはありませんね


で、化学合成品を使用してる蚊取り線香ではなく
除虫菊の蚊取り線香を砕いて粉にするのも一案かな~

と思っていたところ、同様のご意見賜り
Kumikoさんです)

我が意を得たり
そっか~やっぱりねぇ~と思った次第です

かえる印のナチュラルかとり線香 とか
昔ながらの天然除虫菊蚊取りせんこう とか、でしょうかね



除虫菊について
武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園HPより
https://www.takeda.co.jp/kyoto/area/plantno235.html
『全草、特に頭花に殺虫成分のピレトリンなどを含むため、その粉末が蚊取り線香、のみ取り粉、農業用殺虫剤の製造原料に利用されます。ピレトリンは、昆虫などの神経系統に作用して全身麻痺や運動不能を引き起こす殺虫成分ですが、人や鳥などには比較的毒性が低く、自然界では容易に分解してその毒性を失います。日本では1887年に栽培が始まり、1935年頃には世界一の生産国としてその9割を輸出していました。』


除虫菊、植えてみようかなぁ
花を乾燥させて粉にして使えばOKじゃない?



と思って探したら
見つけた↓

白花除虫菊タナセタム シネラリフォリウム3,5号ポット

ああ、売りきれになっちゃってる
さっきまで在庫あったのに、、人気あるのかなぁ


じゃあ、赤花除虫菊では、どうかな

サカタのタネ 赤花除虫菊・ロビンソンミックス

『アカバナムシヨケギクは、ジョチュウギクと比較してピレトリン含量が少ない』

うーん、ちょっと、ダメか・・


そしたら
白花除虫菊の種子、売ってた!
広島県尾道市因島観光協会
『 かつて因島のトレードマークだった除虫菊は、蚊取り線香の原料として栽培され、5月になると島を真っ白に埋め尽くしていましたが、化学薬品の普及によりその役目を終えました。 現在では観光用として栽培され、島民はもとより多くの人に愛されています。』
『除虫菊の種子をご希望の方は、返信用封筒に72円切手(種子は特別料金で郵送出来るため)を貼り、ご依頼者のご住所・お名前をご記入いただき、返信用封筒と82円切手(種子代として)を一緒に因島観光協会まで送っていただきましたら、返信用封筒に種子と育て方を入れてお送り致します。 花が咲くまでに約2年かかります。』


2年もかかるんじゃあ、来年には間に合わないね~
撒き時は「9月下旬~10月中旬」頼むならそれまでに


花にこだわらなければ

因島の除虫菊を使った線香手作りキット

粉が入ってるようだから、きっと使えますね~

日本製の蚊取り線香でも
原料の「除虫菊の粉」については
今は隣国からの輸入品しかない

でも、これは正しく日本の除虫菊!
広島県尾道市の除虫菊!

良いものが見つかって嬉しいな~
よーし、決めました!


来年のダニ対策もバッチリ
ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
本日2位( PV1位) 
本日2位 
ありがとうございます~


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2016年 | コメント(6)
コメント
メイさんへ
ツバメ初心者でない方々や私でも
分らないことばかりで、不安になることありますよ~
ツバメを守ることが重荷にならないよう
あまり神経質にならず、見守ってあげてください
巣立ちがありましたら、様子をお知らせくださいね
大家さんへ
一つ一つわたしの疑問にお答えいただきありがとうございます。きっとお忙しい方なのに…。
本当に心強く、助かっております。

ツバメ初心者なもので、ヒナの命に関わるんじゃないか⁉︎といちいち不安になってしまいます…(._.)
でももう大丈夫なんですね^o^
これからはなるべく気持ちにゆとりを持って親ツバメと雛達のたくましさを信じて、巣立ちまでを見守れたらな、と思います!
と言いつつも、また何かあったら大家さんを頼らせてもらうかもしれませんがσ^_^;
本当にいつもありがとうございます!

メイさんへ
こんにちは~
24時間の観察ということで、いろいろと目につくことも多くて
心配が尽きないお気持ち、分ります~^^

フンの様子ですが、
フンがお腹に付いたままになってしまうことはありませんので
そう言う点では心配ありません
少しは巣に中に溜まってしまうかもしれませんが
始末のほうは親ツバメさんにお任せして大丈夫と思います

ダニについても、もう安心していて大丈夫と思います
まだダニがいたとしても、巣立ちに影響がでるほどではないと思います
野鳥にダニが湧くのは自然なことですので
ある程度は仕方ないことと見守ってあげてください
除虫菊も安全とは言え、小さな体のヒナちゃんにとっては
体の負担になる可能性もあり、あまりヒナちゃんにかからないように

巣の淵にとまって寝るようになるのは、成長の証と思ってて大丈夫
暑い夜は、巣の中で寝るより、淵で寝る方が気持ち良いでしょう

それから、あっという間に巣立ちも近くなってきて
ヒナちゃんたちも人に対する警戒心も強くなってきます
そんな時に、良かれと思ってしてあげたことが
不用意な予定外の巣立ちにつながることがありますので
これからは緊急なこと以外では、やはり「ツバメさんを信じて任せる」
という姿勢も大切ではないかと思います

メイさんにとって、巣立ちは、感動的なものとなるでしょうね
ハラハラドキドキすると思いますけど、
ツバメさんとの生活を楽しむようにしましょうね~
Kumikoさんへ
同じときに同じことを、、
考えることは同じなんだなぁ~と思いました^^
はい、良さそうな蚊取り線香を探してみました
ソルビン酸は、人にとってはまず安全と言われる保存料ですけど
小さな小さなツバメさんがもし体に取り込めば
腸内微生物に影響を及ぼす可能性はゼロではないですね

虫よけにいろいろ試しておられて、ガーデニングにも詳しいのですね~
また、いろいろ教えてください
日々の悩み(._.)
大家さん、除虫菊のチョイスさすがこだわってらっしゃいますね^ - ^

24時間カメラで観察していると、「ん⁉︎」と思うことが多々あります。
新しい巣にして、中の巣材は紙を細かくしてある緩衝材にしたんですが、大家さんのブログで巣の中の高さはマイナス2センチとたしかあったのではじめはそうしようとしたのですが、前の巣は深さのあるカゴ巣で時間経過で随分斜めに傾いていたので、かなりの深さでもうまく糞ができていたようでした。
前の状態に近い方がよいかと思い、ちょっと深めに敷いてみたら、3番目の雛がお尻を外に出そうとしてるのに結局出なくて肛門を押さえつけてしまってうんちも出たのか出なかったのかはたまた中にしてしまっているのか分からない、という場面を何度も見てしまいました。
天井に鏡を付けておらず、手鏡で中を確認しながら雛同士のわずかな隙間に少しずつ緩衝材を足していきました。
うんちも取ってあげたかったけど、もうすでに雛のお腹に付いてしまってるだろうしわずかな隙間には見えず。
あーまたダニが大発生するかも…と思い緩衝材には雛に直接触れてしまうけど少量の除虫菊パウダーをまぶして足しました。
ヒナ達のお腹にうんちが付いたままな予感が大なので。
だいぶ高さが出たのと1日で雛はどんどん成長するので、どうにか外にうんちできるようになってきてます。いまここ数日多忙でよくは見れてないのではっきりとは言えませんが。

そして、長男雛が夜なのに巣の淵に止まって寝てることがあり、体が大きいし羽ばたきの練習もしてるからな、と思いもしましたが、大家さんのブログでダニが中にいるからずっと淵に止まってた雛のことが頭をよぎり、まさか⁉︎と思ったりして。
巣の中に糞が何個かあれば新しい巣で数日目だけど大発生もあるのかな⁉︎ヒナの身体のダニ取りは満足にできたか分からないしな…と不安になったりして。
明日まで家を空けてるので雛や巣のダニ確認は出来ませんが帰ったらまたよーく見てみます。
巣立ちまで数日の予定なので、ダニがいても元気に巣立ってくれたらいいなと願ってます。
いつも長文失礼しております^_^;
除虫菊
大家さん
コメントレスとリンクをありがとうございました。大先輩にご意見だなんてそんな~~(^^)

うちの除虫菊蚊取り線香ですが→除虫菊粉、タブ粉、馬鈴薯デンプン、木粉、ソルビン酸となっています。基本的には植物系ですが、ソルビン酸は食品添加物の保存料なんですね~。庭にも撒きたいのですが。
こちらの記事のリンク先のはソルビン酸が入っていないので、より良さそうです。

うちの庭、蚊も多くて、毎年いろいろ研究しています。ミントはダニには良いけど蚊は寄って来る気がするし~、ミラクルニームもゴキブリにはすごく効いたけど、蚊にはイマイチ・・。(._.)

そして今年はホーリーバジルが良いと聞き、通販で苗を買って植えてみました。ダニにも蚊にも効くのかどうかまだ分からないけど、いい香りだしお茶にして飲むとおいしくて健康にも良いそうです。

はい、以前除虫菊も栽培を検討しましたが、園芸店には売ってないし、植えるだけではダメで加工が必要と知りやめました。花が咲くまで2年もかかるんですか~。よく似た花でカモマイルは毎年生えて来ますよ。似ているだけでは効きませんよね~。やはり除虫菊が最強の様ですね。(^^)/


管理者のみに表示