07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

長男さん誕生15日目(家の中)14日目(お外)、ミルワーム

2016年07月15日
【家の中ファミリーさん】

朝からずーっと雨

いつもより一段と騒々しいジュイジュイジュイジュイの声

虫が足りてるかなぁ~、と、ちょいと心配な大家でしたが


やっと、ご飯運んで来てもあまり騒がなくなった

お腹すいてない?
お腹すいてない? posted by (C)緋佳



パパママ、給餌小休止してもOKね

やっぱりここで休みましょ~
ボクたち夫婦のお気に入り場所だよね~

家の中
家の中 posted by (C)緋佳


ヒナちゃんたち、きっとお腹いっぱい
パパママがそばにいても大人しくしてる

家の中で寛ぐ
家の中で寛ぐ posted by (C)緋佳



おおやしゃん、こんちは~
こんちは!
こんちは! posted by (C)緋佳

奥が末っ子ちゃんだけど、問題なし




【お外ファミリーさん】

お外のほうでも、朝のお食事一段落かな

よく降るなぁ~やまないかなぁ~
雨降り
雨降り posted by (C)緋佳


雨なんかへっちゃらよ~
雨へっちゃら
雨へっちゃら posted by (C)緋佳


ちょっとだけ休んだら、またすぐに給餌開始
たくさん食べて大きくなるんだよ~

給餌
給餌 posted by (C)緋佳


------------------------------------

【7月15日大家宅周辺の本日のお天気】
一日弱雨
最高気温 23度
最低気温 22度
最高湿度 97%
最低湿度 92%
風向風速(m/s) 北北西1 北1 南1 北北東1 1 北東1 南西1 南南東1

一日中雨降りで、ヒヨドリママさんどうしてるかなぁ~
そっと横目で確認、いつ見ても巣でじーーっとしてるの
いつご飯食べに行くんでしょう~

----------------------------------


ヒナちゃん、その小さな命は、逞しくても儚い

急な異変に対処できるように、365日養っています
大部分が箱の中でご馳走食べて一生を過ごします

ミルワーム

ミルワームの出番があっては困るので
飼ってるのは、まあ、保険のようなものですが。

(注意:ミルワームをあげるときは頭をつぶしてからあげてくださいね)



今日のヒナちゃんのご飯は小さな蛾が多かったです
確かに、蛾は、雨降りでもたくさん飛んでます

蛾


明日はもっとご馳走もらってね
ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
本日2位( PV1位) 
本日2位 
ありがとうございます~


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2016年 | コメント(7)
コメント
mimiさんへ
芸術というのは、目で見える部分だけでなく
その中に秘められた真実や、深いところの感情をも表現するものだと思います
小川美奈子さんは、素晴らし芸術家でらっしゃいますね


ありがとうございます。
大家さん ワイルドベリーさん みなさん。
かんさつネットでも活躍されている
小川美奈子さんをご存じですね。
ホームページは「リトルミーナ」です。
お話は その小川美奈子さんです。
私が 神妙な表情で 近所の営巣の悩みを話た時のお話でした。
小川さんが どうして あんなに素敵なイラストが描けるのか ずっーと不思議でしたが そうだったのか! と納得しました。
大家さん、mimiさん
コメントありがとうございます。
mimiさんのお話、よく分かります。
蛇だって、猫だって、カラスだってツバメを襲うのも 本能で生きている。
人だって、自分が生きるのが 精一杯でツバメを守る余裕もない人もいれば、興味のない人もいる、守りたい気持ちでいても、知識がない人だっている、ツバメを守ることをしない(天敵避け)からと 責める事は違うと思うので やはり全ての巣を守りぬくことは到底、無理ですし 仕方ないと割り切るしかありませんよね~。
その一方 ご自身がお忙しいのに、ツバメさんを愛し、守るために心配で 夜も 眠れぬ日を 過ごす事もあれば、感動で涙した というお話も けっこう目にします。
襲われてしまった巣を 目にするのは 私達にとっては、辛いことですが 自然の摂理の中で 少しでも ツバメさんを守るために 手を尽くし、ツバメさんが 私達のそばに 来てくれる限り できるだけの事をしてあげたいという気持ちは同じですよね。

よそのツバメさんの営巣の観察、心配で どうしても、見に行ってしまいます(苦笑)
(馴染みのお店の 店員さんと知り合いになり、カラス避けを 二箇所を設置しましたが、後に そのひとつが店主さんの意向で外されていたようで、そんなこともあり 手助けも 気も使い、難しいと実感しました。)

ウチのツバメさんのことは 思う存分、守ってあげられるので 無事巣立ちまで 見守りたいと思います。

(6個の卵だったのが、3日目、一個残っていて、、どうも5羽?孵化したみたいです。また確認してお知らせしますね~)!?
☆ 追記…誕生した雛ちゃん、6羽確認しました。

mimiさんへ
そう、結局は「人」なんですよね~
そこの家主さんとお話しして、考え方が違ったりすると、ガッカリですよね~
でも、価値観は人それぞれですし、どっちが正しいとかないのかもしれませんよね

ご紹介いただいたお話の内容は、解ります
私たちは、無理のない範囲で見守りを続ければ良いのだと思います
何か悲しい出来事が起こっても、ツバメさんは逞しく立ち直り早いです
私たちも気持ちを引きずらずに、ある面、割り切って対することも大事ですね
そして、常に、ヘビもカラスも、ダニに対してさえも、
その命のお役目について思いを馳せることを、忘れないようにしたいと思います
ワイルドベリーさんへ
ツバメさんの時期は、
台風とか、ゲリラ豪雨とか、雷雨で雹が降ったりとか、
そのたびに心配になりますね

赤ちゃん誕生したのですね!
よかった~おめでとうございます!

ツバメさんへの想い、よーく解ります、守ってあげたいですね~
よその巣の観察は、順調に巣立ってくれると嬉しく、ほっとしますが
よその巣を見るのは、楽しみ半分、ストレス半分って感じですね
見守りは無理せずに、自分で出来る範囲で、と思います
同じですね。
大家さん こんばんは。
ワイルドベリーさん こちらから 失礼します。
一番子も天敵などでダメだったところも見てきました。そして 二番子も 昨日、立て続けにダメでした。
今年 あるお店が はじめてカラス避けをされたのですが、無意味でしかもふん受けのダンボールを乗せるためのつっかえ棒を2本も巣の下にくぐらせていたので カラスは巣を壊すことなくさらっていきました。
ご自身で工夫されていることなのに 私が
こうして下さいああして下さい 私がやります、はどうかと思い、また来年まで悩まないといけないみたいです。
けっきょくは「人」なんですよね。
難しいですよね。
ワイルドベリーさんと大家さんとみなさんに ある方(もちろんつばめが大好きな)からのお話を書かせて下さいね。(すみません こちらを利用させてもらって)
つばめは 天敵から襲われにくくなるように人の軒先などに わざわざ巣をかける。
それでも カラスなどに襲われてしまった場合。つばめには 想定内。
つばめは受け入れてるよ。
カラスだって そこでつばめの子を襲わなかったら 他のすずめの子を襲わないといけなかったかもしれないし、(人が)全部が全部の巣を守れないよ。
つばめは 受け入れてるよ、そう思わないと 辛くならない?

このお話を聞いて ひと月経ち だんだん理解できてきたというか
そう思えたら という気持ちが 働いてきました。
そこまでの域には すぐにたどり着けそうにありませんが 見守りをしている みなさんにも 聞いてもらえたら と思いました。
雨でも
雛ちゃん達に ご飯を運ばなければならいから、頑張ってますね。いつもツバメさんの給餌のことを思って「小降りになって~やんで~」と願ってしまいます。
ウチも やっと赤ちゃん誕生しました。
お父さんお母さん 張り切って給餌してます。
去年の近所の営巣は2軒ともトラブルがあったようで(猫かカラス)今年はダメみたいです。が、また新しく2軒、見つけ観察していましたが、一軒は無事、巣立ちし、もう一軒は 今日、生後10日くらいのかご巣の雛ちゃん達がいなくなっていました。カラスかも知れません。残念です…。過保護くらいに 守ってあげないと無事、巣立ちするのは難しいのかも知れませんね。守ってもらえない環境の雛ちゃん達が 可哀想で悲しいです…。

管理者のみに表示