07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ヒナちゃんたち誕生おめでとう~、外はまだです

2016年07月01日
ねえねえ、赤ちゃん生れたんでしょ
見せてほしいなぁ~~


えっなんで分かったんですか
まだプレゼント差し上げてないですけど・・

パパさん
パパさん posted by (C)緋佳


そうですね
確かにプレゼントはいただいてませんけど~


ほら、ママが赤ちゃんに話しかけてる

チュイ、お腹すいてましぇんか~
ママですよ~
ママですよ~ posted by (C)緋佳



急にママらしさも出てきましたね

幸せな気分ですわ~~
ママになりました
ママになりました posted by (C)緋佳


だから、ちょっとだけ、見せてほしいなぁ~

と、朝からしつこく待ってた大家でしたが
なかなかチャンスを与えてくれません


ママが出て行ってもパパが守ってます

守らなくては!
子守りパパ
子守りパパ posted by (C)緋佳


抱っこもしてあげないと!
パパ抱っこ
パパ抱っこ posted by (C)緋佳



でも、

根気よく待てば、その時は来る


午前9時
おおお、やっぱり~!

長男さん、次男さん、誕生おめでとう~~

中の巣
中の巣 posted by (C)緋佳

生れたばかりの赤ちゃんは
卵の中にいたときのように丸まってて
お顔を上げるのはご飯をもらうときだけ



そして、午後5時半
プレゼントをくださいました、ありがとう~~

プレゼント
プレゼント posted by (C)緋佳

孵化を知らせてくれるこのプレゼント、ほんと、不思議ですねぇ
ツバメさんと大家との約束みたいな・・

敵に孵化を知られないためには
全部運びだしてしまえば良いものを
わざわざ、半個分とか1個分とかを巣の下にポトン


お待たせしました、大家さん!
パパになりました、よろしく!

パパになりました
パパになりました posted by (C)緋佳



じゃあ、また、撮らせてもらうよ~

三男さん誕生、おめでとう~~
三羽生まれました
三羽生まれました posted by (C)緋佳


パパとママと交替でヒナちゃんたちのお世話
午後7時くらいまで、チュイ、チュイ




さて、一方、お外はと言えば

抱卵中
抱卵中 posted by (C)緋佳


明日のお楽しみのようです

外の巣
外の巣 posted by (C)緋佳

午後5時半にも鏡で確認、孵化はまだ


窓からの出入りが頻繁となった中のご夫婦と比べて
静かな1日をお過ごしでした


明日は、生れるね~おやすみなさーい

外のパパの寝場所
外のパパの寝場所 posted by (C)緋佳


------------------------------------

【7月1日大家宅周辺の本日のお天気】
曇り午後は晴れ一時弱雨
最高気温 30度
最低気温 22度
最高湿度 97%
最低湿度 77%
風向風速(m/s) 静穏0 北西1 静穏0 南西1 南南西2 南東2 南南東3 南南東2

----------------------------------

産卵開始が同じ日でも、卵の数によって
長男さんの孵化日が早かったり遅かったり
ちゃんと末っ子ちゃんのことを考えて孵化日を調節する
ツバメのママさんの知恵、すごいですねぇ


ヒナちゃんのお腹の中には卵黄の残り
黄色いのが透けて見えてます

お腹に卵黄

右下の卵では「嘴打ち」が始まってますよ
(2015年5月22日撮影 クリックで拡大よろしく)


孵化間近になるとお腹に開口部ができて
卵黄の袋が腹の中に収納される形となる
この頃からヒナは肺呼吸をするようになる
鳥のヒナのお腹にある「お臍」が収納部分の跡
孵化直後のヒナは、この「お臍」が完全に閉じていないこともあり
孵化直後のヒナを触ったりする機会がある際には
ばい菌等が「お臍」から入ってしまうことに注意が必要

そういえば、むかーし飼っていた鳩のヒナちゃんの
お臍部分が固く腫れたことがありました
幸いなことに大事には至りませんでしたが
あれは感染したのだったのでしょうねぇ~、今さらですが

感染予防は、人のためでもあり、鳥のためでもありますね
もし素手で触る際には、できれば良く手洗いをしてから←ヒナのため
触ったあとも、丁寧な手洗いは必須ですよ←人のため

みんな元気に生れてきてね
ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
本日4位( PV1位) 
本日2位 
ありがとうございます~


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
関連記事
web拍手
2016年 | コメント(4)
コメント
tomoさんへ
ありがとうございます!
お外のファミリーさん、おうちの中のファミリーさん、ともに
育児にいそしんでいらっしゃいます
(この「ファミリーさん」って言い方いただきます~よろしく)
「嘴打ち」の写真は、タイミングが合わないとなかなか撮れませんね
撮って見て初めて分かるって感じです

No title
おうちの中のファミリーさん
そしてお外のファミリーさんも
そろっておめでとうございますv-352

卵の下に必ず鳥の羽がていねいに敷いてあることも
親がふちにとまって中をのぞいている様子も何度見てもじーんとします。
そして嘴打ちの貴重な瞬間♪

いつも貴重なショットをありがとうございます
ぴっこさんへ
鳥の研究家でも何でもない
ただの動物好きなオバサンなので、
知識と言いましても、大したことはないですが
お役に立てれば嬉しいです~^^
確かにイメージ的には、
産卵も孵化も朝のうちが多いようには感じますが
午後になってからの産卵や孵化もありますね
卵の殻は、うちでも溜まるいっぽうですが捨てられません
キョロキョロ観察、楽しんでくださいね~^^
大家さん!色々な知識を載せて頂いてありがとうございます(*^_^*)
そうなんですね!雛ちゃんの生まれる時間は様々なんですね。朝早くには卵の時だったかもでした^_^;
卵と言えば、殻を落としてくれるのは生まれたことを知らせてくれてるのでしょうかね〜全部ではないのも不思議で、どういう意味があるんでしょうね。。。本当に不思議。殻、捨てられなくてとってあります。あと羽とかも(^-^)
うちの近所は一番子の姿もなくなり、親燕がちらほら。二番子の営巣1カ所はたぶん?ですが他はまだわかりませんけど、、、。近々雛ちゃん達の鳴き声が聞こえてくるのを楽しみに、わたくし犬の散歩時、今日はこっち、あっまって!燕さん飛んでったからやっぱりこっち行こ!と、キョロキョロ観察に勤しんでおります(^-^)

管理者のみに表示