FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

生まれて16日目、ダニ対策のお引っ越し完了

2019年07月15日

本日は、出かける予定あり

急ぎ、ヒナちゃんたちのお引っ越し開始、午前8時

出入り口窓を閉めて、巣台を下ろし、、、、

お引っ越し完了、8時半頃

はい、今までも、何回もお引っ越しさせたことがあり
事情によって時には巣の位置も変えたことも
でも、いつも、パパママさんすんなりと受け入れてくれた

今回も、何の心配もしてませんでした

パパママさん、なんの警戒もなく
すぐに受け入れてくれるはず、でした

だが、しかーーし、今年のママさん、
新しい巣を見るなり、超ビックリしちゃった~

鋭くツピーツピーツピーツピー
ツピーツピーツピーツピー

警戒して、巣に近寄ることが出来ない
ヒナちゃんたちは、、ママの声に身をすくめるばかり

大家、このままじゃあ、出かけられず
様子を見ること30分、その間ツピーツピー鳴き続け
ママさんひとりで巣の周りを飛び回る 

ほんと、いったい、、どうなることかと、気が気じゃなく

でも、きっと、大丈夫、と信じて待つ


そして、
ひょいと帰って来たパパさん

いったい、どうしたんだよ、そんなに騒いで
7 15 (1)


心配いらないよ、大丈夫だよ~
7 15 (4)


みんな、無事で、だいじょうぶだよ~
7 15 (8)


ほんと~みんな変わりないのね~
7 15 (10)


パパさん、帰って来たら
ピタリと鳴きやんだママさんでした、ほっ

本当にピタリと鳴き止んだんです

パパさん、ありがとね~

ご夫婦の絆や、お互いへの信頼を感じ、ちゃんと会話もしてるし
ほんと、鳥さん、動物さんって、思っている以上に素晴らしく賢い


早くごはんちょうだいよ~
おなかすいちゃったよ~

7 15 (12)

給餌が始ったことを確認してから家を出ました



さて、ヒナちゃんのほうも
お引っ越しの際に、一波乱あり

7 15 (19)

こんなふうに、巣から出して、一時避難場所に移そうとしていたとき
1羽さんが巣から飛び出したあ~~あああ~
幸い、我が家は玄関の中、締め切ってあるので大丈夫

一時避難場所に移すのは
ヒナちゃんに付いているかもしれないダニが
この移動だけでも、けっこう落ちるから
1度落としてから、新しい巣に入れる手順

しかし、避難場所の1羽さん、見ると、ぜんぜーーんダニいない
驚いたヒナちゃんもいるので、順次、すぐ新しい巣に移動させた
もう驚かせないように巣にはティッシュを被せた

飛び出したヒナちゃんも、ごめんね~
と、廊下の隅で固まってる子を、そっ~っと拾い上げて、
ティッシュの下へ潜り込ませる

巣台を元に設置して、やれやれ~


参考⇒昨年のお引っ越し
昨年のママさん、リラックスしてます


さて、家を出る時間遅れた大家、急ぎの帰宅は午後6時
帰る道すがら、あれから大丈夫だったかなぁ、と考え出すと気が気でない

帰宅後すぐに確認
ウンは、ちゃんと下に落ちてるOK
ウンの量も多く、給餌順調な様子OK



本日、思ったこと

*巣の移動は、ヒナちゃんの警戒心が薄い生まれて14日目まで
ダニの発生時期とヒナちゃんの成長とを鑑みると、13~14日目が最適かな
今回は、ちょっとどうするか迷ったせいもあり、生まれて16日目
羽もある程度生えそろうと、低空飛行は出来るようになるので、その前に行わねば
1日1日の成長が著しいので、1日遅れるだけで、状況が変わる

*親ツバメさんにも、それぞれ性格があって、警戒心の強いパパママさんがいる
よほどのことが無い限りは、ヒナちゃんを放棄することはないけれど
ご夫婦ともに警戒心が強いときは、受け入れに時間がかかると思われる
様子によっては、籠巣にぜず、もとの巣を使うほうが良いこともあり

*我が家のような家の中での営巣であれば可能なことでも
お外の巣ではなかなか容易には出来ないことも多いはず
我が家が出来るからと言っても、他のおうちでは出来ないこともあり
家の中での営巣は、恵まれてることを再認識


------------------------------------

【7月15日 大家宅周辺のお天気】
曇りときどき雨
最高気温 23度
最低気温 20度 
最高湿度 93%
最低湿度 74%
風向風速(m/s) 南東1南南東1東1南東1東南東1東北東1東1南南東1

ちょっとだけ、ヒグラシが鳴いてました
この天候じゃあ、セミも困ってるでしょうね

----------------------------------


これは、ヒナちゃん移動させたあと
7 15 (20)

巣台をもとに戻す作業のときに飛び出しがないよう
ティッシュを被せて目隠し


籠巣は昨年使用したもの
7 15 (14)

新聞紙を敷いてかさ上げ
新聞紙をちぎって入れて

除虫菊の粉を撒いて
7 15 (15)

さらに、新聞紙
7 15 (16)


その上に、ワラを整え、完了
7 15 (17)

ワラは、カナリア用の皿巣をほぐして使用
仕上げは、同じくカナリア用のシュロ

ヒナちゃんがお尻を出せる深さにすること、2センチくらい
除虫菊の粉は、ヒナちゃんには直接接しないように

そして、肝心のダニは、今日のところは全く見当たらず
もし、いたとしても、ごくわずかと思われ

巣を替える必要はなかったかなぁ、でも安心できたので
良かった良かった、ということで~


ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ 5位
 1位


大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
web拍手
2019年 | コメント(6)
 | HOME |