04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

中組長男さん誕生10日目、外組さん待たれる孵化

2017年05月19日
いよいよパパになるんだ、楽しみだな
もうすぐパパかしら
もうすぐパパかしら posted by (C)緋佳


仲の良い外組ご夫婦さん

ミスターくんも巣で寝ているので
ほら、ウンがスワローボールに~

あっしまった、気を付けなきゃ
外組ご夫婦さん
外組ご夫婦さん posted by (C)緋佳


ヒナちゃんは、まだかなぁ~
外組ご夫婦さん
外組ご夫婦さん posted by (C)緋佳



お留守中にちょっとしつれーい

外組さんの卵
外組さんの卵 posted by (C)緋佳

中組さんの場合、長男さんの卵は産卵から17日目に孵化
同じ計算だと、外組さんには今日長男さんが生れても良かった
でも、6羽きょうだいさんの孵化日に差が出ないためには
長男さんの誕生が遅いほうがよろし
末っ子ちゃんの卵は、まだ産卵して11日目だものね~




中組さん
大きな虫をくわえてきました

チュイ、ごはんよ
給餌
給餌 posted by (C)緋佳


ヒナちゃんたちは飽食してるので、ご返事ナシ

チュイ、ごはんよ~
給餌
給餌 posted by (C)緋佳


やっと、あっちの方のヒナちゃんが反応

ママは、巣のふちをチョコチョコっとまわって

はい、食べてね~~
給餌
給餌 posted by (C)緋佳


ごはんをたっぷりともらってるヒナちゃんたちは
満足してて、ほとんど鳴きません
ヒナちゃんたちの声が聞かれず、静かな子育て


ちょっと休憩しましょうかしら
ちょっと休憩
ちょっと休憩 posted by (C)緋佳


最近はお昼寝もしてませんの・・
おつかれ~
おつかれ~ posted by (C)緋佳

4羽なので余裕とは言え
子育てが大変なことには変わりなし


パパさんも、大きなのを捕まえてきた

さあ、しっかり食べるんだぞ~
給餌
給餌 posted by (C)緋佳



大きくて、すぐに食べられなかった様子
ヒナちゃんも、なにがなんでも食べるぞ、って勢いがない

給餌
給餌 posted by (C)緋佳



しっかりと口の奥に押し込んであげた

給餌
給餌 posted by (C)緋佳


ふぅ~やっと食べてくれたよ
給餌
給餌 posted by (C)緋佳



ミスターパパさん、おつかれ様です~

大家さんも毎日、おつかれさーん
給餌
給餌 posted by (C)緋佳

(な~んて言ってくれてるのを勝手に夢想して喜んでる大家でっす)


ヒナちゃんたち、カメラ平気で寝てました
中組ヒナちゃんたち
中組ヒナちゃんたち posted by (C)緋佳


------------------------------------

【5月19日大家宅周辺の本日のお天気】
晴れ
最高気温 25度
最低気温 14度
最高湿度 97%
最低湿度 75%
風向風速(m/s)西北西1 西北西1 西北西1 東南東1 南東3 南南東3 南南東3 南南西1

----------------------------------


ツバメを排除したい方の中には
「朝早くからウルサイから」というのもあるみたい

大家は、もっとツバメさんの声聞きたいな
って思ってますが~

パパのさえずりはないし
ヒナちゃんたちも静かだし

でも、それは、平穏に無事に過ごせてるってことだからヨシ


ツピーツピーだけは無い方がイイ
ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
web拍手
2017年 | コメント(4)

<コウノトリ>ハンター誤射で死ぬ 島根

2017年05月19日
<コウノトリ>ハンター誤射で死ぬ 島根
毎日新聞 5/19(金) 21:18配信


 島根県雲南市教委は19日、市内に飛来していた国の特別天然記念物・コウノトリが、ハンターの誤射で死んだと発表した。兵庫県豊岡市の野外で巣立った5歳の雌。雲南市内で2歳雄とペアになって巣作りし、今年4月にひなの誕生が確認されたばかりだった。

 雲南市教委によると、19日午前10時ごろ、地元猟友会の60代男性が同市内の田でサギの駆除をしていた際、誤って散弾銃で撃った。兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)が付けた足輪があり、男性が猟友会に連絡した。

 巣には計4羽のひなが残されており、市教委は雄だけで餌の世話を続けられるか確認した上で、ひなを保護するか判断する。

 国内の野生コウノトリは1971年に絶滅。2005年に野外放鳥を始めた後、豊岡市周辺以外の遠隔地で、ひなが生まれたのは徳島県鳴門市に続いて全国2例目だった。

 同公園の山岸哲園長は「ひなが無事成長することを願ってやみません」とコメントした。【山田英之】



サギの駆除って~~
そんなにサギって多い?
この時期サギの駆除って、いったい?
サギがどんな害を及ぼすのかな

『巣には計4羽のひなが残されており、
雄だけで餌の世話を続けられるか確認した上で、ひなを保護するか判断する』

体の大きな種類の鳥は夫婦の絆も強いものがあり
残されたオスも可哀そう

ひながどうか無事に育ちますように・・



≪続報≫

コウノトリの親鳥誤射で死ぬ 残されたヒナ4羽保護
5/21(日) 17:48配信


 島根県雲南市で、コウノトリの雌を猟友会の男性が誤って撃ち落としたため、市の教育委員会はひな4羽を保護しました。人工飼育するということです。
 19日午前、雲南市大東町で、サギを駆除していた猟友会の男性が誤ってコウノトリの雌を散弾銃で撃ち落としました。このコウノトリは、雄と3月ごろから雲南市内で巣作りをし、今月上旬には4羽のひなが確認されていました。雲南市教育委員会によりますと、ひなは直射日光が当たり続けると衰弱する可能性があることから保護することを決め、午後1時20分までに4羽を無事、保護しました。健康状態はおおむね良好だということです。ひなは兵庫県のコウノトリの郷公園で人工飼育され、成育した後、7月中旬にも自然に帰す予定だということです。

 



ポチッとthanks 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議
web拍手
ニュース | コメント(0)
 | HOME |