09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2006年の記録 燕尾曲がりパパの頑張りと目のない雛

2012年10月29日

【2006年の記録】

●やってきた日 4月3日
≪一回目≫
●卵の数 5個 
●巣立ち 5羽
●卵を産んだ日 5月9日~13日
●卵が孵った日 5月27日2羽、28日3羽
●巣立ちした日 6月15日1羽、16日4羽
≪二回目≫
●卵の数 5個
●巣立ち 4羽
●卵を産んだ日 7月2日~6日
●卵が孵った日 7月19日1羽、20日3羽、21日1羽
●巣立ちした日 8月10日2羽、8月11日全羽
●最後に泊りに来た日 8月13日 

2006年ご夫婦
おお、昨年と同じパパだ!

≪一度目の子育て≫
巣作りは昨年と同じ場所に新築
息がピッタリと合った巣作りに同じ奥さんかな~と思ったけど
作った巣の感じが違うので新しいお嫁さんらしい 
5羽の雛が無事に孵化、しかし
雛たちの誕生10日目にしてママが行方不明となる

2006年ママとヒナたち
行方不明になったママ

パパ一人で5羽の雛を育て上げられるかどうか・・
あきらめて育児放棄してしまわないだろうか、、 心配で心配で

大家はオロオロ、オロオロ、ドキドキ、ドキドキ ・・どうしよう

育児放棄する前に手を打たねば
目の前で雛が弱っていくのを見過ごすわけにはいかんでしょ

よ~し! どう転んだってやるっきゃないわい!

ご飯が足りずにいつもビービービービー泣いてる雛たち
泣いている間はまだ良いけど、、、その元気のあるうちにやらねばね
大家は巣の横に脚立を立てて「大家ママですよ~~」
頭をつぶしたミルワームと いろんな昆虫を食べさせてあげたよ
巣立つまで、様子をみながら、一日に3回くらいね
毎日毎日たいへんだったけど、愛しい雛たちとの大家の思い出

育児熱心なパパのおかげで無事に巣立った5羽の雛たち
巣立ちの様子
http://plaza.rakuten.co.jp/wan2nyan1nikki/7006/
http://plaza.rakuten.co.jp/wan2nyan1nikki/7007/


巣立ったあとは、パパ一人での一週間の教育
さぞかし忙しかったことでしょうね

片燕尾曲がりのパパつばめ ご苦労様
こういうとき、動物を尊敬する気持ちになる大家ママ
小さな命がとっても偉大に感じられる
そして、そういう命を大事にしてゆきたいと決意する

2006年一番子たち
朝と夕暮れ時にはパパと一緒に子ども達が家の周りを飛び交いました
でも、夜はパパつばめだけが帰宅して玄関内でご就寝
子どもたちはどこで寝てたのかなぁ


≪二度目の子育て≫ 
雛を巣立たせて一週間後、新しいお嫁さんが~~
、、あらまあ、早い再婚ですこと

こちらの父さん、奥さん亡くしたのに立派に子ども達を育て上げたんだって~
ねー偉いヨねえ、こういう甲斐性のある旦那さんを持つと幸せだよね
燕尾が一本で男前じゃないけど、男は見た目じゃないよね~
うんうん すぐに新しいお嫁さん決まったらしいよ~~

2006年

・・・父ちゃーん、新しいお嫁さんと幸せにね
・・・おっ、息子たち、娘たちじゃないか、元気で立派なツバメになるんだよー 


新しい奥さんと一緒にお泊り
2006年

そして新しい巣作り本格的に開始
ところが、パパはいつもの巣台にせっせと巣作りしているも~
 
2006年

奥さまの方は夜の寝床にしていた電灯の笠の上に泥を運び始め

2006年巣


結局はパパが折れて、ママの希望どおり玄関内ライトの傘に新築
(以来、翌年から大家は毎年ここに巣台を設置)
あなた~ マイホーム新築ね~ ルンルンルン
ちょっといつもと場所が違うんだけどーー
あなた、お願い、ネ、ここで良いでしょ? 電灯の笠の上よ
仕方ないなあ、可愛いハニー 君がそう言うんなら


新築した巣では5羽の雛が生まれた
今度こそ、何事もなく、順調にね、と祈ってた大家だったのに・・   
生後一週間のときに一羽の雛に異変が

写真を見ていて発見、眼球のない子が一羽
2006年眼球のないヒナ

大家はオロオロ、オロオロ、ドキドキ、ドキドキ ・・どうしよう

でも、今回ばかりは
自然の掟に従わねばなるまい
それが、どのような形になるのか・・

そうだよね! パパママに任せるっきゃない!デショ

と思った次の日

気がついたらすでにその子は淘汰されていなくなってた
大家の知らぬまにその子は巣から運び出されていてどこにも姿がない

2006年ヒナたち

パパママの果敢なる決断と勇気に尊敬の念でいっぱいになった大家
身近に観察できるからこそ見ることのできた自然界の厳しさ
私などがあれこれ思い悩む必要などなし

無事に巣立ちしたヒナ4羽、一日目の夜は近くの木で夜を過ごす
翌日は巣に戻って寝てくれけど、巣の中にもどって寝たのは一日だけでオシマイ

メデタシメデタシ
 

応援ポチッ
ありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ 

コチラも
ポチッとありがとうございます 


大家のブログエステルの生活
大家の掲示板ツバメ家主の井戸端会議 
web拍手
2006年のまとめ | コメント(2)
 | HOME |